あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
やる夫のサクラ大戦
掲載場所:やる模
ジャンル:ゲーム系 サクラ大戦
 話数 :27話 完結 (シリーズ総計 168話)
 感想 :
オリジナル設定をふんだんに加えた、サクラ大戦シリーズの再構成もの。

もうとにかく再構成具合が抜群に上手い!
月組や夢組などの部隊も活躍させ、1のラストの超展開も上手く再構成させ、AAの都合上多数登場する様々な種類のメカにも独自の設定を盛り込み、合体攻撃等にもちゃんとした理屈を付けて描写しているのには脱帽です(笑

オリジナル設定が多い分、後半になるにつれ本作独自の展開になっていきはするのですが、原作の再構成ではなくやる夫達などのAAなので受け入れやすく、何より単純に面白いので全く問題ありません。
大正時代、帝都繋がりということで、デビルサマナー葛葉ライドウが出てきたりもして、ファンとして個人的にはそれも嬉しかったですね~(笑

完結済みで話数もたっぷりあるので、サクラ大戦を懐かしく思った方は是非是非。


【2012/10/19 00:17】 やる夫シリーズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
やるやらで学ぶゲームの歴史
掲載場所:泳ぐやる夫シアター 
ジャンル:ゲーム系 歴史
 話数 :16話完結 外伝更新中(2012/10/01)
 感想 :
1961年に初めて生まれたコンピュータゲームから、2000年のセガゲーム事業撤退まで、ゲーム業界の歴史が詳しく、ドラマチックに、面白おかしく描かれています。
今のPSPやPS3しかしらない人にとっても普通に勉強になると思いますが、FCやSFCを遊びまくり、PSとSSとN64の次世代機が出た時の衝撃を受けた、子供の頃にあの黄金時代を純粋に満喫していた世代は、ゲーム業界がどのようにして動いていたのか、大人になった今では感慨深く振り返れると思いますよ~。

本編が完結してからも、外伝として様々な逸話を取り扱っており、今後も目が離せないスレになっておりますm(__)m


【2012/10/08 20:57】 やる夫シリーズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。
掲載場所:泳ぐやる夫シアター 
ジャンル:ゲーム系 アイドルマスター
 話数 :5話 完結
 感想 :
アイドル達に夢を抱いた沢山のオタク達
その夢が砕かれた、一人のオタクの体験談


誰にでも、オタクじゃなくても、何らかの趣味にハマりまくり、後にフッと目が覚めて、何故こんなに没頭していたのだろう?と後悔をする、なんて経験があると思います。
そのきっかけが自分で気付くものだと、自己責任として処理してしまえるのですが、他人から、特にその趣味を作り出している公式から裏切られると、その喪失感と怒りは何処へぶつければいいのか。

沢山のユーザーを虜にして、熱狂的なファンを多く生み出し、盛り上がっていったアイドルマスター。
そして、通称“9.18事件”により、多くのユーザーを失望と怒りの渦に叩き落としたアイドルマスター2。
そのアイドルマスターを、初期の頃から追い続け、そしてアイドルマスター2でどん底に落とされた、一人のオタクのノンフィクションの体験談。

……今はもう風化すらしかかっている、あの全てが終わる事も考えられた事件から、アニメ版アイドルマスターとモバマス(アイドルマスター シンデレラガールズ)で、よくぞここまでアイマスというブランドを立て直したものだと、今でも驚愕の気持ちです。
しかし、あの日離れていった沢山の、そしてこの物語で語られたプロデューサーは、帰ってこれたのか、それとも……。


【2012/10/03 22:18】 やる夫シリーズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~
掲載場所:やる模
ジャンル:ゲーム 再構成 (俺の屍を越えてゆけ)
 話数 :53話 (2012/06/17 更新)
 感想 :
俺屍の設定 × 個性の付いたキャラクター × 作者の技量 = 破壊力 !!!

まさかやる夫スレで泣かされかけるとは思わなかったってばよ……いやでも、俺屍の設定でしっかりストーリー作ったら、そりゃ感動するよね(´・ω・`)
キャラクターに関しても、オリキャラではなく、アスキーアートで既存のアニメキャラクターを使えるから、読者が受け入れやすく感情移入しやすいんですよね。
そして、ゲームでは設定上出来ない、個性のあるキャラクターだからこそ出来るドラマチックな展開……人生の価値は、どれだけ長く生きたかではなく、どれだけ充実した中身を過ごしたかで決まる、とは言いますが、この一族の凝縮されきった人生は、もうね(´;ω;`)

俺屍2の映像も出てテンションが上がってきたファンの皆様にも、全く知らない方にも、やる夫系スレ作品ではこれはガチでお勧めです(`・ω・´)


【2012/09/21 20:03】 やる夫シリーズ | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
やる夫シリーズ作品 紹介まとめ
今までに紹介した やる夫シリーズ作品 をまとめています。

[READ MORE...]
【2012/09/21 12:00】 やる夫シリーズ | TRACKBACK(0)
このページの先頭へ
<<前のページ | BLOG TOP |
07 | 2017/03 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。