あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
空の軌跡セカンドチャプター 感想その3
感動したRPG第3弾(残り2つは同シリーズのIIIとIV)

物語中盤の後半を終わり…かなりキテしまいました・゚・(ノД`)・゚・。
CLANNADでいうなら、渚シナリオ並にウルウルきてしまった(汗
ぶっちゃけFFよりも、今のところグラフィック以外は…戦闘システム、キャラ、シナリオは勝っていますです(`・ω・';)
どちらが積みゲーになるかねぃ、とか思ってたら圧勝ですたー。

(以下ネタバレよん)
現在のパーティーはエステル、ヨシュア、クローゼ、ジンのメンバー。
エステルヨシュアは固定として、後はアーツ使いと攻撃タイプかバランスタイプ。
7章の初めでオリビエが離脱したので、アーツ使いにはクローゼを。
女性専用の魔法攻撃力が100も上がる装備をしているのでめちゃめちゃ強いです(/-\*)
あとは攻撃タイプのアガットかジンを入れようとして、アガットはティータとセットじゃないと何か可哀想なので(笑)、ジンで。
彼も攻撃力・防御力がかなりの時間60%上げる技を持っているので、クリティカルのチェインクラフトではかなりのダメージを与えられまする。


第4章、シェラ姉の更に姉さん登場。
服が大胆すぎますですわー(/-\*)
戦う時は状態異常の技使ってきそうでいやんorz

ミストヴァルドで見せられたエステルの過去話が・゚・(ノД`)・゚・。
本当に幸せな家族だったんだねぇ…基本的に悪人は出ない作品だから癒される癒される。
ハーモニカもいきなり吹けずにミスりながら吹いたのも好感度高し。楽器がそう簡単に吹けてたまるかい。


第5章、アガットの過去話とティータ爆弾発言(そんなこともない
この章になって初めてアガットをレギュラーで使ったのですが…ジンとは違って範囲攻撃などがあるのが良いですね。
前作ではラスボス戦に連れて行ったのに全然覚えてないっすorz
ティータも以外に攻撃力が高く、通常攻撃が範囲攻撃なのでロングバレルを装備するとかなり使えたり。
この2人はどうしても一緒にパーティー入れなきゃ落ち着かないのであれなんですけどもね(^^;

しかしこの章は熱かったですね~。
竜なんて規格外が登場、アガットとレーヴェの一騎打ち(相手にならなかったが…)、飛空挺団の竜の捕獲作戦など、燃える展開満載。
ティータの健気な行動に萌えたりね(ぉ
チビキャラが動きまわるのが見ていてとても楽しい。
アガットが怒ってモルガン将軍に掴みかかるシーンなども秀逸。
綺麗なポリゴンじゃなくてもこれだけ面白いものが作れるんだよぅー。


第6章、……・゚・(ノД`)・゚・。
やっとヨシュアに再開。登場したときはエステルと一緒に、ままマジでっ!?とはらはらドキドキ(^^;
再開したときの余韻が少なかったのがちょっと残念ですけども、そんなもの後で全て吹っ飛ばしてくれた…。

英雄伝説に似つかわしくないヨシュアの過去。
姉のカリンさんが猟兵に押し倒されてって…(゜д゜;)ガクガクブルブル
そりゃ心が壊れもしますよorz
ここまでハードだったなんて…ヨシュアがエステルから離れようとしている気持ちはよく分かる。

けれども、それは単に逃げているだけだ、と迷いも無く思いっきり確信をつくエステル。
普通にヨシュアに感情移入していたので、エステルに指摘されてこちらもハッとさせられました。
そうだよ、心が壊れているんだったらそもそもそんな自覚なんてしないんだよ。
ボクっ子たちにも、ちょっと態度は冷たかったけどいつものヨシュアだったじゃないか。
序章では自分を騙してたり弱い面お見せていたエステルだけど、いろんな人たちとの出会いを経て本当に強い娘に育ちました…この物語は確かに前後編に分けなきゃ出来ない話っすよ。
…つーか、もうここで「俺たちの戦いはこれからだ」にして終わっても綺麗に終わって良い感じ(^^;

前作の衝撃のラストのケリがつき…あとは伏線のケリをつけるだけ。
まだまだシェラザードやジンの過去話もありますし、オリビエがまたもやぁゃιぃ発言をかまして離脱してしまいましたし、物語は後半だけどまだまだ楽しめそう。
FFはちょっと一休みして、一気に進めていきたいと思います(`・ω・')ノ



…ところで、やはりこの世界はガガーブ世界と一緒なんですかね。
英雄伝説Vの大陸「ヴェルトルーナ」の西側と南側がどうなっているか以前から気になっていたのですが…。
本の「人形の騎士」がリベール国内ではないけども、隣国のカルバードにあったこと。
それが単にファンのための要素ではなく、レンがその内容を言ってたこと、本に出てくる「十三工房」とやらはウロボロス専用のオーブメント工房だということ。
なかなか底が見えない空の軌跡…とりあえず先に進めてみなきゃ何とも言えませんので、というか早くプレイしたいのでこのくらいでそれではー(`・ω・')ノ


【2006/03/20 23:18】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<PS2版CLANNAD-クラナド- 全選手入場ネタ | BLOG TOP | FFXII ストーリーレポート-02 -砂漠の花->>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/472-99a30cb0


このページの先頭へ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。