あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
サクラ大戦V第3話感想~赤足のゼフのようなことはするなよ その弐
これからの予想。

・ピンチの時にラチェット復活。
・昴の性別は決めていない…というか過去の星組にいた時の実験か何かでどちらともいえない状態に。もとは女性かも。
・帝国、巴里の華撃団が何らかの形で介入。
全員のスターが合体
陸奥が出てくる(核爆)
----以下ネタバレ感想----

次の朝、リカがいない!といって大道具部屋に来たサジータ。
起きる新次郎だが、その隣には何故かリカが。いいんちょさんサジータにシメられる。
合宿も終わりになり、最後においしいものを食べよう、とラチェットの提案でリカがパパ直伝のホットケーキを作るといいだした。
1人で作ろうとするリカだが、みんなも手伝うことに。
それぞれで生地を作り、材料を切って、フライパンを暖める、みんなとの共同作業。リカが少し焦がしてしまい、失敗した…?と元気を無くすが、サジータがその焦げを取り除き、昴は少し焦がすほうが風味が増す、といって失敗をフォローする。
このホットケーキ作りで、信頼関係、チームワーク…互いが長所を生かし、短所をカバーするのだということを学ぶリカ。
そんなとき、ちょうど緊急警報が。チームワークを学んだリカ。敵は高層ビルや銀行などが立ち並ぶウォール街!!


ウォール街で暴れまわっている敵「髑髏坊」。彼の役割は「ボケ」である。

「黒竜姫の汚名…挽回してくれようぞ!!」
「汚名は返上するものだ、挽回してどうする。学が無さ過ぎるぞ、髑髏坊」


敵の言葉を的確にツッコミを入れる昴。すわっ、こいつはツッコミもできるのか!完璧超人、昴。レニにはできないだろう。そんなとこが筆者は大好きだっ。
だからといって敵は弱いわけではなく、破壊力があり、装甲は厚い髑髏坊。リカが攻撃をしかけるが全くきかず、襲い掛かってくる。そのリカを庇って負傷する新次郎機。エイハブの援護射撃を喰らい、一端敵は退却していく。
戦闘終了後、リカは自分が失敗したせいで新次郎が怪我をしたと思い込み、見つからないようにリトルリップシアターを去っていく…。


「優しさは時に毒になる。特に慣れてない人には。最後まで責任取れよ、心の壁を壊してしまったのは、キミなんだからさ。」

サニーが新次郎に忠告する。サニーサイドは伊達(メガネ)じゃないっ。
リカを探している途中、ノコが食べ物をくわえながらどこかに運んでいる。それを追いかけると、そこには元気を無くしたリカが…。
失敗したから、ご飯はダメ。リカがいると、みんないなくなっちゃう。みんなの写真があるから、1人じゃない…寂しくない…。
馬鹿野郎・゚・(ノД`)・゚・。リカを説得する新次郎。リカがいないと僕が寂しいんだっ!と。なんだこのシーン、筆者は簡潔に書いているので伝わらないが、今回のサクラ大戦はクオリティが高いぞっ!


リカと共にリトルリップシアターに戻ってくる新次郎。
そこで良いにおい…ホットケーキのにおいが漂ってくる。
そこにはパパ直伝の、合宿の時に作ったホットケーキが。そしてリカの様子を陰から見ていたサジータと昴。かわいらしい奴らめ。

「新次郎はみんなに影響を与える。サジータにもリカにも。」

と昴が新次郎を褒める。…昴には影響を与えていないのだろうか?それは昴がヒロインの時に語られるであろう。筆者はとても楽しみだ。
これで一件落着…とは当たり前のようにいかず、敵が出現。
再び結束したチームワークで敵を倒すのだ!


またしても髑髏坊がウォール街で暴れている。そこに颯爽と現われる紐育華撃団!

「貴様等は!!…………誰だ?」

ずっこける紐育華撃団。特に素晴らしい転び方をしてくれた新次郎。君はやはり帝国華撃団に配属されるべきだ。
みんなにツッコミをいれられる髑髏坊。

「度忘れである!ついである!わざとである!」

「西表島」を「にしひょうーじま」と読んでしまった子みたいな言い訳である。
他にもいろいろとボケてくれたが、あまり書くと髑髏坊がかわいそうなので省略する。
だが、その強さは相変わらずで、苦戦を強いられる華撃団。リカの援護を信じる新次郎。

「これ以上、しんじろーたちにひどいことしてみろ!リカが許さないからな!」

みんなのチームワークで髑髏坊を倒す。
最後まで笑わせてくれた敵だが、おまえらのその馬鹿さは日本を貶めているだけだと、筆者は思う。


全て解決し、リカも失敗し、怒られながらもこれまで以上に頑張っている。

「リカのたのしい、みんなにも分ける!これリカの掟!」

この想いが、その小さな子の心。みんなと触れ合い、そんな魂を持った、リカリッタ・アリエスの話であった。


次回予告!!

グリシーヌさ~ん!

なんだエリカ…今回は私たちの出番はないぞ。

えっとですねぇ、新次郎君っていつも話しの終わりに、お母さんへ手紙を書くじゃないですか?

ああ…それがどうかしたか?

あれってぇ、最近映画にもなる「クロコウ」っていうのと似てません?「前略、オフクロさま」っていうのと似てますよねっ!

……だからどうしたんだ…そんな無駄話をしている間に時間が無くなってしまったではないかっ!

え、もう終わりなんですかぁ!?しょ~がないですねぇ…えっと、次回 サクラ大戦V

男なら、たとえ溝の中でも前のめりで死ね

愛の御旗のもとにっ!

だからそれは違うといってるだろう…
【2005/07/10 19:08】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<サクラ大戦V第4話感想~とっとこ いきるよ ハムレット その壱 | BLOG TOP | 夜明けの日誌-03~スイトピーは13歳(汗>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/19-45e34b1b


このページの先頭へ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。