あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
イースVS空の軌跡 オルタナティブ・サーガ 7月29日発売決定!!
発売日決定と沢山の情報公開でワクテカが止まらないんです(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

日本ファルコム、『イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ』最新情報を公開!
大ヒットRPG「イース」「空の軌跡」で夢のネットワーク対戦が実現!『イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ』2010年7月29日発売決定!!


そして、上記のリンク先にもある本日発売された電撃プレイステーションvol.468には気になる情報が満載!
初公開される魅力溢れるキャラクターイラストが満載なので、是非購入して見て頂きたいのですが、とりあえず今まで公開された情報もおさらいしながら注目すべき要素を要チェックしていきまっせっ!!(`・ω・')ノ


・冒険の舞台となるのは《ザナドゥ》

原作の『XANADU』とはまた違う設定で、《聖剣ドラゴンスレイヤー》《魔王ガルシス》などのキーワードはあれど、今回のお祭りゲームのための舞台となっているようです。
本作のプロローグを三行で説明すると……

昔々、不老不死のキングドラゴン《魔王ガルシス》にいつも襲われている《ザナドゥ》っていう桃源郷があったよ!
不死身のガルシスを何とか倒すために、ザナドゥの人は異世界から勇者を呼び寄せる儀式を作ったんだよ!
ザナドゥから人がいなくなった後も儀式だけはずっと続いて、倒したガルシスが蘇る度に異世界から勇者を呼び出すんだよ!


という感じで、はた迷惑(ぇ)な儀式によってイースと空の軌跡のキャラクター達は巻き込まれる訳ですね。

ここで注目したいのは、舞台となる《ザナドゥ》はイースとも空の軌跡とも関係無い独立した世界である、ということ。
イースの古代文明による何かしらで空の軌跡のメンバーが呼ばれるとか、空の軌跡に存在する異世界の中からイースのキャラが呼び出されたとか、どちらかの世界に干渉してしまう訳ではなく、本作の独立した世界にイースと空の軌跡のキャラクターが召喚される訳です。
要するに、タイトルはイースVS空の軌跡となっていますが、イースと空の軌跡シリーズ以外のキャラクターも参戦しやすい世界設定、だということ。まぁ、それは後述で……。

舞台となるのはザナドゥですが、登場するMAPはイースと空の軌跡シリーズから様々な場所が。
現在分かっている範囲では、
イースシリーズからは『ダームの塔』(イースI)、『女神の王宮』、(イースII)、『炎の神殿』(イース7)。
空の軌跡シリーズからは『グランセル城 空中庭園』『ツァイス中央工房』が正式に発表されています。
他にも、『アクシスピラー屋上』や背景だけだけど『ルシタニア号』『ブライト家』っぽい場所や『風の聖地』っぽい場所なども見受けられますね。


・アクションはイース7をベースに様々な要素を追加

イース7での通常攻撃、タメ攻撃、回避、フラッシュガードを基本に、本作ではジャンプ通常ガードが導入されます。

ジャンプからは更に、ジャンプ攻撃エアダッシュに派生します。登場MAPにダームの塔があるので、抜ける床を回避するための必須アクションでしょうね~。
ジャンプアクションが復活したのは嬉しいですが、高低差の概念がほとんど無かったイース7の戦闘アクションが、これでどう変化するか楽しみでもありちょっと不安でもあり。上手く調整してくれるでしょうけども。

通常ガードは攻撃を軽減してくれるのかな?
フラッシュガードのみだとタイミングがかなりシビアなので、こちらも嬉しい要素ですね。


・幾つかのゲームシステムに関して

ゲームの進行は、バトルマップを選択し、敵に勝利することで次のマップが新たに登場する、という基本的なものとなっているようです。

バトルの合間のアドベンチャーパートは完全フルボイス
そして、何と本作ではボイス付きでアドルが喋ります
最近、アドルが喋らない事に関して不満の声がいろいろ挙がっていたので、今回のアドルは果たしてどんな反応をされるのでしょうか?
個人的には、イース7限定版のドラマCDでのアドルは非常にハマっていたので、ボイス有りアドルも悪くないと思うのですが、はてさて。

アドベンチャーパートでは選択肢があるので、選択肢次第で別ルートに突入する、といった事もあるかもしれませんね。

キャラクターのカスタマイズも可能。
レベル、装備、スキル、支援キャラの要素があります。

レベルと装備は、能力を強化する、というそのままの意味ですね。ディシディアファイナルファンタジーのようになるのかな?
武器の中に聖剣ドラゴンスレイヤーは登場しそう。何にしろ、コンプリートがかなり大変そうになりそうだ(;´∀`)

スキルもいわゆる必殺技ですが、ちょっと気になる点は、空の軌跡シリーズのキャラのアーツ(魔法)はどういう仕様になっているのか、ということ。空の軌跡シリーズのキャラは、クオーツの組み換えによってどんなアーツでも使えるようになるんですよね。
キャラ毎に使えるアーツが決まっている、全てアーツが使えるがキャラの属性に対応したアーツしか使えない、全て使えるが魔法攻撃力のパラメータがあるのでキャラによって得意不得意がある、などなど色々と考えられますが、果たしてどうなることやら。

そして、一番注目したいのが支援キャラの存在。
支援ボタンを押すと設定した支援キャラが登場し、様々な支援効果を与えてくれるそうです。
操作キャラとして参戦出来なかったキャラクターも、こちらの支援キャラとして出演出来る機会がある訳で、早速予想外の二人が出演してきましたよ(`・ω・')ノ


・現在までに出演が明かされているキャラクター

今までにネット上で公開された情報と公式ツイッターの発言、更に今回の電プレで公開されたものとドギ役の玄田哲章さんのミニインタビューでの発言も加えると、出演が決定しているキャラクターは以下の通りになります。

イースシリーズ:
アドル・クリスティン
ドギ
オルハ
マイシェラ
ガッシュ
アイシャ
チェスター・ストダート

空の軌跡シリーズ:
エステル・ブライト
ヨシュア・ブライト
ティータ・ラッセル
レーヴェ
レン
オリビエ・レンハイム
クローゼ・リンツ
アガット・クロスナー

その他作品:
モナ(ロードモナーク)
ジュリオ&クリス(英雄伝説III 白き魔女)

チェスターの参戦は、本作の前にPSP版『イース~フェルガナの誓い~』が発売されるので、予想通りではありますがやっぱり嬉しいですね。
あの素早い動きに翻弄されて苦しめられまくるチェスターを操作出来る日が来ようとは……よよよ(*´д`*)

そして、まさかの『英雄伝説III 白き魔女』からジュリオ&クリス、略してジュリクリが支援キャラとして出演! 久しぶりに見た二人のイラストは感無量の出来といっても過言ではない・゚・(ノД`)・゚・。
イースと空の軌跡のサブキャラではなく、ガガーブシリーズから参戦してきたという事は、他のファルコム作品からの出演も非常に期待出来ますね。
PSPで既に発売されている『ぐるみん』『Zwei!!』シリーズからも出てきそうですし、う~ん楽しみ。

更に、冒険のガイド役としてラッピィというキャラが、イースシリーズのキャラだとピッカードの姿で、空の軌跡シリーズのキャラだとポムの姿で登場するようです。
……つか、“ラッピィ”という名前と、あらゆる知識を持ち物事を見極める観察眼に優れるという設定、もしかしてガガーブシリーズ皆勤賞のあの人……?


・限定版はドラマCD同梱

某巨大掲示板で以前、ストーリーは簡単なものだろうから、温泉への招待状が届いて道中で色々邪魔が入るって展開でも別に驚かない、というレスに対し、それならとある喫茶店で各シリーズのキャラクターが夢の競演を果たすというドラマCDが特典だろう、というやり取りがあったのですが、まさか本当にお祭り的なドラマCDが特典になるとは夢に思いませんでした(ノ∀`)
どういう物になるかは分かりませんが、両シリーズのキャラクター同士の会話を沢山収録して欲しいところですね~。


とりあえずこんなところですかね。
公開された情報はまだまだ氷山の一角、明かされていない情報も沢山ありそうなので、今後の展開も見逃せませんよ(`・ω・')ノ
……まぁ、その前にまずはPSP版『イース~フェルガナの誓い~』ですね(*´д`*)

【2010/03/12 22:04】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<イースVS空の軌跡 オルタナティブ・サーガ 7月29日発売決定!! +α | BLOG TOP | 涼宮ハルヒの消失 劇場版感想+考察>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1573-aad5c49e


このページの先頭へ
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。