あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
涼宮ハルヒの消失 劇場版感想+考察
正直、ハルヒ熱はかなり冷めていてそんなに期待していなかったし

原作の良さは認めるけど
巷で騒がれている程感動はしないだろうとか

劇場版で160分もぶっ続けてしまうくらいなら
TVアニメ6話分程度でやった方が面白いだろうと考えたりとか

そもそもアニメを視聴する事に関して
最近はあまり情熱を持てていなかったこととか

まぁ気になる部分はどうしたって出てくるだろうけど
わざわざ批判記事を書く事もないだろう……という、相当アレな姿勢で見ていたのですが。


全部くそったれと伝えろ!



(2月16日更新)


いやーもうね、見事という他無い、批判する姿勢なんかあっさり覆して打ち砕く圧倒的な完成度。文句を付ける箇所なんぞ一つも無い、原作を完全に再現した完璧な出来。
もうハルヒからはこの感動を得られないと思っていたけど、一番大好きでずっと待っていた『涼宮ハルヒの消失』で見事にやってくれました。ありがとう、ありがとう京都アニメーション。
世界観の完成度と演出の絶妙さで、泣けるシーンは勿論、特に何でも無いシーンも含めて4回程泣きそうになったぜ……映画館じゃなきゃ涙腺破壊は免れなかった。“京アニだから”とか“泣ける映画”だとかと全く期待せず、むしろ逆の姿勢であったからこそ、ここまで感動させられたのにはもう完敗ですよ、ノックアウトですよ。
つーか巷じゃ騒がれ方が足りん、むしろもっと評価されるべきだろ、作品の完成度的に考えて。


『涼宮ハルヒの消失』は劇場版として160分もかけて放映されると聞いた時は、そんなに集中力が続く訳が無い、TVアニメで4~6回程に分けた方が各回毎にそれぞれ見所が出来て良いだろう(いないはずの朝倉が登場して一話終わりとか、谷口がハルヒを知っていると発言してAパート終わりとか)、と思っていたのですが、いやはや全然そんな事は無かったですね。
全く集中力が途切れず、ダレる事が無かった160分。むしろ、それだけぶっ続けて放映したからこそ、物語に緊張感とカタルシスが生まれて、TVアニメの30分枠では出来ない感動を生み出していました。
無音のシーンが多く、それだけ劇中で起きている非現実的な出来事に緊張感が生まれ……この贅沢な時間の使い方は、劇場版だからこそ出来る演出ですよね。

それにしても、160分もよく集中出来ていたなと自分で疑問に思っていたのですが、映画の完成度が高く常に惹き寄せられる魅力があった、というのはまぁ勿論なのですが、ずっと集中出来ていた理由の一つに“常にキョン視点だった”というのがあるんじゃないかなぁ、とか思いまして。
原作でもTVアニメ版でもそうでしたが(『サムデイ イン ザ レイン』を除く)、物語は常に“キョンの視点”で進み、キョンの視点から外れたキャラクターだけが登場する、というシーンは一つも無いんですね。
だからこそ、視聴者は映画を物語の外から、第三者の視点から見るのではなく、常に主人公の目線と一体となって物語に入り込んでいける。

特に、今回の『涼宮ハルヒの消失』では、キョンが主人公として積極的に物語を進めていきます。
今までのTVシリーズでは、違うんですね。キョンが積極的に物語に関わったのは『涼宮ハルヒの憂鬱VI』くらいで、後は基本的にハルヒや他の皆が起こす騒動に巻き込まれて、ボヤきながらそれに付き合っているというスタンスを取っているんです。
言うなれば、ハルヒこそが主人公で、キョンは単なる語り部であり、ワトソンであり、更に言うなら端から物語を楽しんでいる視聴者と同じ立場なんですね。

その、ハルヒや他の皆が巻き起こす騒動に積極的に関わらず、端から見ていた視聴者と同じ立場であった語り部であるキョンが、『涼宮ハルヒの消失』では事件の中心に立たされ、自分から積極的に関わっていくことになる。
基本的に冷静でツッコミ役だった語り部が、一体これは何が起きているんだ、ハルヒがいないとはどういうことなんだ、と焦って混乱して嘆いて。
視聴者はずっとキョンの視点から物語を見てきたからこそ、物語の展開そのものだけでなく、それに対して混乱するキョンの心情とシンクロして、いつまでも物語に入り込んでいける。

それが、160分間ずっと映画に集中出来ていた理由なんじゃないかな。
物語に集中するというより、キョンと一緒に物語を追体験していた、というのはちょっと言い過ぎかもだけど、そんな感じ。
常に主人公目線の物語だっただけじゃん、という単純な事ではなく、世界観の構築や全体の演出の完成度が高くないと、ここまで物語に没頭出来ないので、それがさすがの京都アニメーションといったところでしょうか。


……とまぁ、小難しい話はこれくらいにして。
物語の感想については、原作を何度も読み返しているので特筆すべき事はなく……とは思っていたのですが、沢山あったので箇条書き仕立てでつらつらと。

とりあえず、キョン役の杉田さんの演技は非常に素晴らしかったですね。
160分全編に渡って喋りっ放しで、本当にお疲れ様でした。
……でも、予告編で銀魂劇場版流すのは、空気読めてないから勘弁な(;´∀`)

毎朝妹に起こされるキョンのシーン、これは一日の始まりが事件と切り離されていて、実に際立っていましたね。良い演出でした。

再び現れた朝倉はなんとなく、久しぶりに見たからなのか、若干色っぽくなっていた感じでよかよか(*´д`*)

みくるのリボン型マフラーは、そのセンスに感心しきりでした(笑

鶴屋さんは出番が少なくて、仕方が無いんだけどちょっとにょろーん(´・ω・`)

長門のひざかけかわいいよ長門のひざかけ。これは売れる(ぇ

キョンがしおりに書かれた長門のメッセージを見つけて喜ぶ姿は、いつもなら絶対に見せない姿で、それだけ切羽詰っていた状況で、SOS団に、そして長門に頼っていた事の証なので、キョンの仲間たちへの純粋な想いに感無量でちょいと泣きそうになってしまったよ・゚・(ノД`)・゚・。

夕食のために、キョンの腕の裾を摘んで引き止める長門がいじらし過ぎて悶絶(*´ω`*)
部屋に誘ったり、消極的なくせに好きな物に対しては積極的な性格。おとうさんはちょっと心配だよ(´・ω・`)

谷口の演技も、初っ端のクリスマスに予定があって浮かれた姿から、風邪を引いて元気の無い姿に変わり、更に本当にさりげなくハルヒの名前を出すとか、物語が動く上手いきっかけとなっていて非常にグッジョブでしたね。
ハルヒの名前を聞いて感情が爆発するキョンと、それを必至に止めようとする国木田もグゥレイトでした(*´д`*)

ついに見つけたハルヒに話しかけようとして、足がすくんでしまうキョンにしみじみ。
そして、七夕の件を聞いてのヘッドバッドと、キョンがジョン・スミスと知って酷くうろたえるハルヒの姿は実に良かった。

「羨ましいですね……」
という古泉の発言、元の世界でも古泉はハルヒの事を「魅力的な女性」と発言しているし、やっぱり古泉はハルヒの事が好きと確定していいんじゃないかしら。
そして、Tシャツポニーテール姿のハルヒは、過去最高に可愛いかったです(*´д`*)

長門が今回の事件の犯人を告げるシーンの演出は、この映画の中でトップ3に入るくらい素晴らしかった。
いやまぁ、実際には告げられないし、原作読んでるから犯人は知っているのだけど、それでも鳥肌が立っちゃったよ。
犯人の目の前で、その動機について語るキョンのシーンでは、キョン自身に語りかけるシーンに移らなければ涙腺が即死だった・゚・(ノД`)・゚・。

一面、真っ白な世界に並ぶ改札口。それは、“こちら側”の世界と“あちら側”の世界との境界線。
今の“こちら側”を示す文芸部への入部届と、“あちら側”を示す長門のメッセージが書かれたしおりは、非常に上手いアイテムでしたね。そして、サントラのパッケージのキョンと長門は、夕食のシーンではなく、この改札のシーンだったのですね。
この改札での二人はつまり、元の世界を選ぼうとするキョンを長門が望んだ世界で引き止めようとしている、イコールそれは“どちらの世界を選ぶかキョンに選択肢を与えながらも、長門自身はこの改変された世界でキョンと一緒にいたかった”、という切な過ぎる意味があるシーンなんですね・゚・(ノД`)・゚・。

超感動タイムが終わって一件落着かと思いきや、朝倉の特攻は見事すぎて何か参考にしたんじゃないかと疑っちまったぜ(;´Д`)
その刺されたナイフを引き抜いた時のキョンの悲鳴もリアルで非常に良かった。ファンタジーなんかじゃ刺された剣を軽く引き抜いたりしてるけど、肉体に刺さったモノを引き抜くなんてどれだけ激痛が走ると思っているのかと小一時k(以下略

病室で古泉が剥いていたリンゴについて、映画視聴後の帰宅中に女性達が
「つーかリンゴ剥きすぎでしょww茶色くなるっつーのww」
とか会話していて、なるほど確かに、と納得してしまって地味に吹いてしまった(;´∀`)

しかしハルヒよ、キョンの看病はいいけど、何故その狭いスペースを陣取ってるんだぜ?
まぁ、原作ではずっと横暴だったハルヒが、ここでデレを見せてようやくハルヒを好きになれたシーンでもあるので、ここでメインヒロインはハルヒだなと実感出来る演出は見事でしたm(__)m

キョンと長門の会話シーンを、病室から屋上に変更したのはナイス改変。
そして、キョンの「ユキ」という発音は明らかに“雪”ではなく長門の名前である“有希”になっていますね。
ついでに、キョンの「鬱な娘」発言は、聞き様によっては長門の性格を批判しているように聞こえるかもしれないけど、朝倉のように明るい性格にも出来たのに暴走してしまうくらい悩みをかかえて苦しい思いをさせるなんて設定した野郎相手に、“長門のために”怒っているのであって、キョンの発言を勘違いしちゃいけないぜ。

スタッフロール後の口元を本で隠した長門の姿には、様々な考察があるでしょうね。
その考察については、妄想レベルですが下記で。

ってな感じで、映画は終了。
放映中はほとんど物音一つ無く、マナー良くて安心したなと思って辺りを見回したら、泣いてる人が多くてしみじみしちゃったよ・゚・(ノД`)・゚・。

基本的には原作を再現しているだけなのですが、それが非常に上手く昇華出来ていて、本当に見所は沢山。DVDの発売が待ち遠しすぎる。ちょっと時間凍結してくれないかしら。


と、つらつら書いていたら二つばかり考察出来る箇所を発見。
一度しか見ていないので、考察というより妄想レベルの話になりますが、とりあえず書いておきます。

まずは、キョンと長門が病院の屋上で会話しているシーンでの、キョンの「ユキ」という発音。
これは明らかに「雪」ではなく、長門の名前である「有希」と発音しています。
なので状況的には、キョンが実際に長門の名前を呼んで、偶然その時雪が降ってきた、ということになるのでしょう。
しかし物語の意味合い的には、原作『涼宮ハルヒの憤慨』のネタバレが入りますが、「有希」という名前は、降り注ぐ雪を奇蹟と称した長門が、情報統合思念体の集合体の中の一つであった自分自身を、「長門有希」という“個”として確立するために付けた名前です。
つまり、キョンが「長門」ではなく「ユキ」と名前を読んだ事で、情報統合思念体に処分が検討されようと、改変した世界で普通の少女となった長門に文芸部に誘われようと、今のこの世界のお前、SOS団の宇宙人「長門有希」が存在していて欲しい、とはっきりとキョンに認められた、という事なのではないかと。

更に言えば、キョンが相手の名前を呼ぶという行為には特別な意味があります。
キョンは、相手の名前を呼ぶのはハルヒのみで、後は全員苗字で呼んでいます。ハルヒに関しても、初めは「涼宮」と苗字で呼んでいました。
それが「ハルヒ」と呼ぶようになったのは、『涼宮ハルヒの憂鬱VI』で新しい時空を構築しようとしたハルヒを、元の世界の方が良いと引き止めるための台詞からです。

「あのな、ハルヒ。俺はここ数日でかなり面白い目に遭ってたんだ。お前は知らないだろうけど、世界はお前を中心に動いていたといってもいい。お前が知らないだけで、世界は確実に面白い方向に進んでいたんだよ」
『涼宮ハルヒの憂鬱VI』
より

キョンが相手の名前を呼ぶという事は、勿論このシーンではキョンはハルヒに対して特別な感情を自覚してもいるのですが、改変されたものではなく“今のままの世界が、今のままのお前が良い”と認める、という意味合いもあるんですね。
つまりこのケースと同じように、キョンが「ユキ」と長門の名前を呼んだのは、“世界も自分も変えなくても、今までの世界で今までのお前が俺は良いんだよ”という、改札口のシーンで元の世界を選ぼうとするキョンを引き止めている長門に対しての答えでもあるんじゃないかな。


もう一つは、スタッフロール後の、口元を本で隠した長門のシーンの意味。
これはもう公式から解答が無い限りは、視聴者それぞれの解釈になってしまうのでしょうが……とりあえず一度視聴した今の段階では、単に長門が中心に描かれた物語に対しての照れ隠しか、図書館で仲良くしている男の子と女の子の姿に自分とキョンを重ねる妄想をして微笑んだ、もしくは照れたのを隠したのか、スペシャルサンクスのALLFANSに向けた「ありがとう」の言葉を隠したってところでしょうか。


とりあえず、こんなところかな。
最近あまりブログを更新出来ていないのですが、それはやる気が無くなったとかではなく、記事にしたいと思える程の作品に出会えないからでありまして。
そういう意味では、今回のハルヒの感想はもう書きたくて書きたくて抑えられない状態で……本当に、素晴らしい作品をありがとうございます。
第二期の新アニメーションシリーズではいろいろゴタゴタがあったけど、終わり良ければ全て良し。文句は消えないだろうけど、一番大事な所をしっかり押さえてそれ以上の感動得られたので、もう満足ですね。
次のハルヒ記事は、DVDが発表された時かな。それまではゆっくりと内容を反芻して、とりあえず今夜はサントラを聞きつつ原作の方を読みながら眠りにつきたいと思いますm(__)m

【2010/02/14 04:00】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(2) | COMMENT(35)
このページの先頭へ
<<イースVS空の軌跡 オルタナティブ・サーガ 7月29日発売決定!! | BLOG TOP | イースVS空の軌跡 参戦キャラクターを19キャラまで確認>>
この記事に対するコメント
消失
過大評価ではなくて本当のクオリティの高い作品だと思いました。時間の長さが気にならなくて本当に最後まで楽しめましたね。
暗にすろ表現が多いですが屋上での発言は有希でしたね。
最後の図書館のシーンの意味するものが分からなくて歯がゆいですがそれがまたよいのですかね?
是非続きのアニメーションも見たい!そう思える出来でした。京アニに感謝!!
【2010/02/14 10:46】 URL | コイズミ #WBNmrM1k [ 編集 ]
感想に期待するなと言っておきながらこの分量!
明日見に行ってきます
「ユキ」の発音がおかしいと某掲示板では散々議論されtるようですが、そういう解釈なら長門の名前を呼んでいるということになるんですね
しかし、ハルヒ以外の女性を下の名前で呼ぶとは、キョンはハーレム願望があるのか!?
(朝比奈さん、鶴屋さん、朝倉、森さん、佐々木とみんな苗字で呼んでいる)
【2010/02/14 22:51】 URL | コンポコ #- [ 編集 ]
2010年の傑作アニメトップ3にもう入れて良いくらい
そろそろDVDが発売されても良いんじゃないかなと思っているはぐれです(ぇ

>コイズミさん
特に期待せず見に行ってこれだけ感動したので、巷の評価はファンの過大評価ではなく、本当に素晴らしい作品だったと断言出来ますね。
最後の図書館のシーンの意味は、公式ガイドブック等に書かれるのでしょうかね?
何にしろ、あの世界観にまた触れたいので、公式ガイドブックが早急に欲しいところです(*´д`*)

>コンポコさん
映画視聴前は本当に乗り気ではなかったのですが、見終わって感動しまくっていざ記事を書いてみると、書いても書いても書き足りない状態に(^^;

>「ユキ」の発音がおかしいと某掲示板では散々議論されtるようですが、そういう解釈なら長門の名前を呼んでいるということになるんですね
そもそも、このシーンは原作には無いオリジナルのシーンなので、「ユキ」は長門の名前を読んだ物と完全に解釈してよいと思いますです。

>しかし、ハルヒ以外の女性を下の名前で呼ぶとは、キョンはハーレム願望があるのか!?
他の女性陣は皆苗字で呼んでいて、名前で呼んだのはハルヒのみだったのですが、ここで「ユキ」発言で長門がもう一人のヒロインとして浮上したと思って良いのではないかと(`・ω・')ノ
【2010/02/15 01:05】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
やっと見られた
15日レイトで鑑賞。
できばえはとてもよかったのですが、2時間40分はちょっと長いか。
キョンが刺された後の描写がないので、原作未読者には分かりにくい(もっとも以降のアニメ化も視野に入れている?)かもしれません。

気になったのは
ハルヒの「もう(お酒)は一生飲まないと心に誓っているから」というセリフ
原作どおりなのだが、アニメでは飲酒シーンは描写されていません。

3年前の新聞の日付けの横に通算号数が書かれていましたが、62947号(だったかな)はいったい何の新聞だ?
日刊紙は年間350号くらいしか発行されないから、江戸時代から続いてる新聞か!?

キョンの心象風景で、もう一人のキョンに足で踏まれてるのはEVAっぽい描写ですね。(ちょっと引いてしまいました)

とにかく、あのエンドレス騒動の頃とはまったく違う作品のようで、見に行った甲斐はありました。

次はTVで暴走以降を見たいものです。

【2010/02/16 01:26】 URL | コンポコ #- [ 編集 ]
自分としてはこの上映時間という点を含めて
DVD&BDで発売して欲しいところですね。
是非とも最高画質でこの作品を楽しみたいです。

自分もエンドレスの件があったので
今作を見ようか迷っていたところでしたが
見に行って大正解でした。

エンドロール後のシーンは議論が尽きませんね。
自分もアレは消失後(再改変後)の長門と思いたいですね。
『ありがとう』
消失を締めるのはやっぱりこの言葉だと思うので。



【2010/02/16 08:56】 URL | sai #grGQ8zlQ [ 編集 ]
原作を再び読んで
改めて劇場版の再構成の秀逸さに唸るはぐれです(`・ω・')ノ

>コンポコさん
160分は人によってはやっぱり辛いかもしれませんね。
キョンが刺された後の描写が無くとも、未来の自分がやってきたのと、とりあえず元の世界に戻ったのと、もう一度あの過去へ戻らなければならないとの発言で、さすがにどうなったかは分かるのではないかと……。

>原作どおりなのだが、アニメでは飲酒シーンは描写されていません。
ここは私も気にはなりましたが、重要な台詞でもなく、違うエピソードで飲酒シーンがある、消失はアニメからというより原作の続きである、とかいろいろ言い訳も出来るので、まぁいいかなーと。

>3年前の新聞の日付けの横に通算号数が書かれていましたが、62947号(だったかな)はいったい何の新聞だ?
これには全く気付きませんでした(^^;

>キョンの心象風景で、もう一人のキョンに足で踏まれてるのはEVAっぽい描写ですね。(ちょっと引いてしまいました)
“足蹴にする”というのはちょっとキツい描写でしたが、エヴァとはまた違うのではないかと……。
まぁアレは、“今までのSOS団での体験を否定するのか?”という問いかけで、他人ではなく遠慮する必要の無い自分自身なので、あれくらい暴力的でも構わないかな、といった印象でした。

消失からの続編に関しては、エンドレスエイトのような事にならないよう、まず原作に一区切りを付けてからにして欲しいですね(´・ω・`)


>saiさん
DVD&BDは早急に発表して欲しいですねー。
ヱヴァでは散々待たされていましたが、他の映画作品は公開されてからDVD&BD化は速かったので、ハルヒにも期待したいところです。

エンドロール後のシーンは、とりあえず改変後の長門ではないでしょうね。改変後の長門だと、世界を元に戻した意味が無くなってしまうので。
ではあの行動に何の意味があったのかというと、直前に出てきた少年少女に何かしら意味があるとは思うのですが……それでも、やはり私も「ありがとう」説を押したいですね。

【2010/02/17 00:38】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
書き忘れ
病院屋上の長門との会話で
キョン「すまなかったな」のあとの長門の表情は、あきらかにそれまでの通常長門と違いましたね(もちろん原作消失の病室での長門とも違う)

これは今後、「ヒトメボレ」以降をアニメ化(あるとすれば)するとき、長門の表情に変化というかバリエーションが増えることになるのでないかと思います

すでにエンドレスでの脱出回数が原作と違っていますので、今後のアニメ化(あるとすれば)での長門は原作とは違う長門になるのかもしれません
【2010/02/18 22:07】 URL | コンポコ #- [ 編集 ]
消失を映画でやるのはとてもよかったとおもったのですが、映画をやってしまうと今後TVアニメ化しにくいのがつらいですね。
これからは長編より短編っぽいほうが多いですし。
一番きになるのは分裂の演出ですね。あれはどうするのでしょう。
【2010/02/19 23:10】 URL | kain #- [ 編集 ]
エンドロール後
エンドロール後のシーンの長門は再改変後の長門だと
思います。
長門が図書館で最後に顔(口元)を隠すシーンですが
直前のシーンに出てきた男の子と女の子。
男の子が図書館の貸し出しカードを女の子に作ってやり、
それに対して女の子が「ありがとう」と言っています。
その光景を目の前で見ていた長門は女の子が言った「ありがとう」を言っていない事に気付き、ふと「ありがとう」と呟きたくなったのではないかなと、私は思いました。
その際に顔(口元)を隠したのは単純に照れではないかと。
【2010/02/20 02:50】 URL | santa #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます
今年はいろいろ出費が激しそうなはぐれです('・ω・`)ノ


>コンポコさん
細かくは覚えていないのですが、はっきり分かる程表情は変わっていましたかね?
まぁ、消失以降は細か~く表情に変化を付けてくるとは思いますが……それを理解する観察眼を身につける必要がありそうです(^^;


>kainさん
まずは、原作の最新刊を発表しないことには、どうにも動きが取れないのではないかと(^^;
消失は一つの区切りとなるので、映画でアニメーション展開を締めるのは良い判断だとは思いました。
今後の展開は、OVA等も考えられますが、それをしてしまうとTVアニメ化は難しいでしょうし……何にしろ、原作の展開次第ですね(´・ω・`)


>santaさん
>男の子が図書館の貸し出しカードを女の子に作ってやり、
>それに対して女の子が「ありがとう」と言っています。
>その光景を目の前で見ていた長門は女の子が言った「ありがとう」を言っていない事に気付き、ふと「ありがとう」と呟きたくなったのではないかなと、私は思いました。

これは、長門は女の子が言った「ありがとう」を“キョンに対して”言っていない事に気付き、という事でよろしいでしょうか?
これはとても良い解釈ですね。一つの解釈として、十分に有りだと思います。
ただ、個人的なイメージだと、もし長門がキョンに向けてふと「ありがとう」と言いたくなったのだとしたら、わざわざカメラに目線を向けて口元を隠すような事はせず、俯きながらそのままひっそりと「ありがとう…」と呟くようなイメージなんですよね。
あくまで私の個人的なイメージなので、あまり気になさらずに(^^;
【2010/02/21 21:10】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
>これは、長門は女の子が言った「ありがとう」を“キョンに対して”言っていない事に気付き、という事でよろしいでしょうか?
そうです。
  
>これはとても良い解釈ですね。一つの解釈として、十分に有りだと思います。
ありがとうございます。
 
>ただ、個人的なイメージだと、もし長門がキョンに向けてふと「ありがとう」と言いたくなったのだとしたら、わざわざカメラに目線を向けて口元を隠すような事はせず、俯きながらそのままひっそりと「ありがとう…」と呟くようなイメージなんですよね。
あくまで私の個人的なイメージなので、あまり気になさらずに(^^;
そのイメージするのわかります!
私もそのイメージだったので、見終わった後、若干違和感があったのですが、ただ再改変後の長門だから、ちょっと感情豊かになったのかな~って思ったら何か妙にしっくりきた次第です(笑)
私もあくまで個人的なイメージです(^^;
【2010/02/22 03:10】 URL | santa #- [ 編集 ]
返信が遅れて申し訳ありません
>ただ再改変後の長門だから、ちょっと感情豊かになったのかな~って思ったら何か妙にしっくりきた次第です(笑)

あぁ、確かにそう言われると納得出来ますね(^^;
明日購入してくる公式ガイドブックに答えが載っていれば良いのですが、視聴者それぞれの想像に委ねるのが一番な気もしますですm(__)m
【2010/02/25 21:28】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
初めまして
以前からのファンですが、初コメントさせていただきます。
公園でのみくる(大)がキョンに口パクで言った一言も考察に値するのではないでしょうか?
というのは、あの一言で本当のみくるとキョンとの関係が特定できるんじゃないかなという気がするのです。
自分には口の動きなどからみて、お父さんと呼びかけたんじゃないかなとおもってるんですが、いかがでしょうか?
【2010/02/28 12:07】 URL | T #L9s05DP. [ 編集 ]
コメントありがとうございます
>公園でのみくる(大)がキョンに口パクで言った一言も考察に値するのではないでしょうか?
>というのは、あの一言で本当のみくるとキョンとの関係が特定できるんじゃないかなという気がするのです。
>自分には口の動きなどからみて、お父さんと呼びかけたんじゃないかなとおもってるんですが、いかがでしょうか?

口の動きなどのような細かい箇所まではしっかり記憶出来ないので、ちゃんと検証するならDVD待ちになってしまいますね……。

しかしあの状況的に考えると朝比奈さん(大人)は、過ぎ去った過去を振り返りながら“今”のキョンに、愛の言葉とか将来起きる事件の事とか、当時は言えなかった何かを伝えたかった。
あるいは、これからナイフに刺されるキョンに対して謝罪の言葉だったとか、そんな辺りだと思います。
原作でもっと朝比奈さんの正体が明かされれば、お父さん発言も有りえるとは思いますが……。
【2010/03/01 17:30】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
逆点
いつか、教室でキョンを守るがため長門が朝倉さんから刺され、その血がキョンにかかった。消失では逆にキョンが刺されその血が長門に…、
なんだろう、何か意味がありそうと思いませんか?
【2010/03/01 20:49】 URL | ゆう #- [ 編集 ]
今さらですが改変後の動向から、長門はキョンのこと好きなんですかね。
【2010/03/02 18:51】 URL | 白クマ #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます
DVD発売発表マダァ?(・∀・ )っノシ凵⌒☆チンチン なはぐれですm(__)m

>ゆうさん
>いつか、教室でキョンを守るがため長門が朝倉さんから刺され、その血がキョンにかかった。消失では逆にキョンが刺されその血が長門に…、

それは気付きませんでしたが、確かに言われて見れば何か意味深ですね。
しかしいろいろ考えてみたのですが、私には答えが出せず……あえて言うなら、キョンの返り血が長門にかかったのではなく、キョンの血が付いたナイフを“朝倉が”振ってそれが長門にかかった、というのがミソになるような気がするようなしないような(^^;


>白クマさん
>今さらですが改変後の動向から、長門はキョンのこと好きなんですかね。

アレはもう恋愛感情と考えて良いと思いますよ。
改変後の長門の動向からは勿論ですし、TVアニメシリーズの所々で見せるアクションは、キョンに対しての“恋愛感情”と確定して良いかと。
【2010/03/04 21:54】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
はぐれさんの考察はすごい
はぐれさんの考察は、もう感服してしまいます。印刷して、友に見せ回るぐらいですよw、ほんっと、細かいとこまで考えてみてますね、自分では到底気づけません・・・、
DVDが発売されたら、自分は全財産をはたいてまでも買うと思います。それほどの価値がある。エンドレスエイトで終わってるハルヒ二期の考察記事も、楽しみに待ってますよ^^
【2010/03/09 00:28】 URL | koshiMAX #wwAbyHtA [ 編集 ]
ありがとうございますっ
しかし、私の映画の考察に関しては一度しか見ていないものなので、いろんな点において不確かなモノも含まれていると思いますので、他の方の優れた考察もお勧めしておきます(^^;
二期のまとめ記事は完成させたいとは思うのですが……消失のDVD発売までには何とかしたいと思いますm(__)m
【2010/03/09 02:24】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
卵が先か、鶏が先か
ザ・スニ六月号に、驚愕が先行掲載されるとのこと。
さぁ、消失DVDと驚愕、どっちが先に出るんでしょうねぇ・・


悪く言えば角川よ、そこまで金が欲しいか。
【2010/03/10 03:42】 URL | koshiMAX #m5CTmUCA [ 編集 ]
まあ実際にキョン、長門、朝比奈さん(小)が再び過去にいった話は消失の2巻後の陰謀で語られるわけだし、あの話をするには雪山に行く事が前提だしな。
【2010/03/10 12:16】 URL | 名無子 #- [ 編集 ]
さて……
驚愕の先行掲載の後の展開については予想出来ませんねぇ。先行掲載だけしてまたずっと音沙汰無しという可能性もありますし。
消失の続きをTVシリーズとしてするにはちょっとキリが悪いと思うので、映像化するならOVA展開は考えられますが……果てさて。
まぁ個人的には、今後の展開はともかく、消失DVDの発売をまずは楽しみにしておきます(^^;
【2010/03/11 21:25】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
>>“こちら側”の世界と“あちら側”の世界との境界線
どうも総監督はハルヒとの恋愛ものとして描かれているようですが、出来れば自問シーンの元の世界は教室のハルヒじゃなく文芸部室のSOS団の中の長門に語る映像にして欲しかったですね。

ハルヒは元の世界と変わらないのでモチベに結びつかないはずなので。
【2010/03/16 21:05】 URL | あうと #mQop/nM. [ 編集 ]
『』
どうも。ここの考察にはいつも成る程、と唸らされてしまいます

ところで、主はEEでのキョンが喫茶店を出て長門に話しかけるが戸惑う演出は気になりませんでしたか?
個人的にはずっと気になってました。消失をみてからも何かが引っかかっているのですが、うまく文章に出来ません。

主はどうお考えでしょう?単なる私見ですが。

【2010/03/17 02:46】 URL | john #- [ 編集 ]
どうもですー
まだまだ寒くて参るはぐれですorz

>あうとさん
>ハルヒは元の世界と変わらないのでモチベに結びつかないはずなので。

キョンは長門が生み出した平凡な世界ではなく、ハルヒが巻き起こすハチャメチャな“元の世界”をこそ望んだので、その象徴となるハルヒを写すのは不自然ではないかと……。


>johnさん
>ところで、主はEEでのキョンが喫茶店を出て長門に話しかけるが戸惑う演出は気になりませんでしたか?

こちらは原作のキョンの心情描写に答えは出ていますね。
いつもとは違う(ループに退屈している)長門の微妙な変化に気付いて思わず声をかけるが、何が原因か分からないので言葉に詰まってしまった、という感じですね。
消失での事件までにおける長門の微妙な変化をはっきりと写したシーン、と言えるかもしれません。
【2010/03/18 21:53】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
いまさらながら
EEには矛盾があることを気付きました。それは、みくるの未来との通信の事です。未来と通信できないことは現在と未来と繋がっていない、8月が永遠にループしていることに気が付いた、つまり通信ができない時はループ確定なのです。さて8回目はどうでしょ?キョンが夏休みの課題を出すことで条件をクリアーしますね、ここに矛盾が発生します、この回でも通信はできなかった、ループ確定のはづが、そのまま9月を迎える。逆に考えればこの回は通信できてループすることがわからないということ、あきらかなミスでは?
どうでしょ?あなたの考案を聞かせてください
【2010/05/01 13:02】 URL | ゆう #- [ 編集 ]
矛盾はないかと…
古泉の台詞によると、ループしていた8月17日から31日までの期間は、本来の時間軸から“時間を切り取った”とのこと。
ただ単に“31日を超えるとループする”という条件だけならば、どの時点でも未来と連絡が取れるはずですからね。連絡が取れないという事は、本来の時間軸からこの期間が切り取られている証拠になります。

つまり8回目の世界でも、キョンが攻略条件を提案し、ハルヒがループを発生しないようにするまでは、本来の時間軸から切り取られた世界での出来事になるので、未来との連絡はつかなかったのではないかと。
【2010/05/02 03:14】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
さすれば
時間軸を切り取った考えは作品のなかで書いてありますね。
では時間軸が元に戻った時点で過去と未来は地つづきになりませんか、振り替えれば道は一本につながっている、未来から視ればそうなっている、切り取られた時間が何万あろうとも、一つの時間が繋がれば、過去からみても、未来からみても時間軸は繋がっている
それにみくるは遥か未来からEE以前の過去に来ている、つながった時間軸を経由してか?切り取られた時間とか関係なしで?ここが問題と思います。
【2010/05/02 09:17】 URL | ゆう #- [ 編集 ]
うーん
>時間軸が元に戻った時点で過去と未来は地つづきになりませんか

切り取られた時間軸が元に戻った時点、それは一体何処か? という問題になると、ループ解除が確定した15○○○回目の“8月17日”ではなく、“9月1日”になった瞬間に切り取られた時間軸が元に戻ったので、まだ切り取られているその間には未来とは連絡が取れないのではないかと。

>振り替えれば道は一本につながっている、未来から視ればそうなっている、切り取られた時間が何万あろうとも、一つの時間が繋がれば、過去からみても、未来からみても時間軸は繋がっている
>それにみくるは遥か未来からEE以前の過去に来ている、つながった時間軸を経由してか?切り取られた時間とか関係なしで?ここが問題と思います。

大人朝比奈さんの世界から見れば過去へは一本道でしょうが、キョン達の世界から大人朝比奈さんの未来へ繋がっているとは限りません。だからこそ、朝比奈さんたち未来の勢力は、“朝比奈さんたちの未来”へ繋がるように現代に干渉しているのでしょうし。
なので、エンドレスエイト事件は未来から見れば“起こった事”として時間軸は修復されていても、現代から見れば“これから起こる事”になるので、地続きとは言えないのではないかと。

ちなみに、エンドレスエイト事件は8月31日が終わった直後にループが発生し時間軸が切り取られたので、事件発生前に未来と連絡を取ったり、現代に移動したりすることは可能ですね。それまでは時間軸は繋がっているのですから。
【2010/05/03 23:42】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
7ヶ月ぶりですw
7ヶ月ぶりですw。ちょっとこちらの進展を言いますと、自分はまず2月に福岡市まで電車で1時間かかってでも見に行ったんですよ、友人2人と。んで、友達に「ハルヒの映画素晴らしかったよ!」「素晴らしかったよ!」って言い回っているうちに後輩に原作貸したりはぐれさんの考察読ませたりして、また連れていくことになりまして・・しかもそのとき地元にさらに近い久留米で放映されるとしって何のために福岡市まで行ったのかとちょっと落胆もしたんですけどねw(でもメイトに行けたのはいい思い出)、んで後輩二人連れて、今度は電車で30分、バスで15分(うち劇場手前300mで10分、大きなデパートがあってマンモス渋滞で地元のちっぽけさにフイタw)かけて劇場まで見に行きました。2度もハルヒの映画見ましたよ。1回目のときはCD・考察本未売だったので、記憶補填の意味でもけっこうよかったです。まぁ記憶違いをしていたシーンは無かったので自分の記憶力にほっともしましたがw
驚愕の先行掲載されたザスニも買いました。久々の原作でしたけどやはり作り込みが大変濃くて本編が楽しみです。2010年発売だから、あと2ヶ月は。一緒に気長に待ちましょうね^^エンドレスエイト頃で止まってるはぐれさんの考察も楽しみに待ってます!
P.S 現在けいおんに浮気しているkoshiMAXを許して下さいm(_ _)m ごめん長門・・・憂に浮気するつもりはなかったんだ・・・でも長門、愛してるぜ
【2010/10/08 23:33】 URL | koshiMAX #wwAbyHtA [ 編集 ]
お久しぶりです~
消失の映画は遠出してでも見る価値はありますよね~。後輩さんにも普及出来たようで何よりです(笑
アニメイト等のショップは、慣れてないと圧倒されますよね(;´∀`)
驚愕は文庫本として発売されてからじっくり読もうと思っているのですが、本来の発売日から延期して幾星霜……消失のDVDと同時発売とかにはならないのでしょうかね(;´Д`)
考察に関しては、やっぱりハルヒのコンテンツ自体が少なくなってモチベーションも下がってしまっていますので……考察にも結構体力がいるので、やる気が無いと続かないんですよね。
消失のDVDと、驚愕の出来で改めてハルヒ熱が上がっていくのも望むところなのですが……果たして。
【2010/10/12 21:56】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
やっほぃ!
こちらのけいおんラブも一段落して、いざハルヒを再読しようとしたら知人に布教して原作本の前半4作と映画の考察本が無いことに気付き、誰に貸したかさえも忘れてしまっているkoshiMAXです。これでハルヒ好きが増えてくれるのなら・・・。消失の2010年発売の可能性は消えてしまいましたね(角川HP)、ザスニ4月を未だに読み続けて驚愕への思いを馳せているので、たとえあと3年待てと言われても待ち続けますとも。あとamazonで映画DVD予約しました!(ブルーレイは対応機器がないand高いand12月新PC買うんだけどどうしよ・・・)2月にはPSPで消失を題材としたゲームも出るそうですし、缶コーヒーも出るそうです。ほんと、ハルヒはとどまるところを知りませんねwけいおんも劇場版放映予定であらすじが気になります。2月にハルヒの映画を見に行った友人の一人が入院してしまって今日で103日。彼が退院したら、いっしょにけいおんの映画を見に行き、ハルヒのゲームを買いに行こうと思います。2010年の2月7日のときのように。
【2010/11/02 17:42】 URL | koshiMAX #- [ 編集 ]
2日後
いよいよ明日ですね。消失のソフト。
自分も今日お金払ってきました。当日に届くぜウヘヘヘヘ。
しっかし、12月18日が発売日とか憎いぜ角川&京アニ。あの感動が家で!くそっ、ブルーレイの機械がない我が家が憎いぜ。DVD。
はぐれさんの考察意欲が沸くことを祈りつつ、2日後を待ちます!ではっ。
【2010/12/16 23:15】 URL | koshiMAX #wwAbyHtA [ 編集 ]
お久しぶり過ぎて申し訳ありませんorz
けいおん、日常、そして現在は氷菓、ついでに次の新作も発表されている京アニ。全然流れに乗っていけておりません。゚(゚´Д`゚)゚。
あ、でも最近買ったペットボトルのお茶に、けいおんの小さいストラップは付いてきて、それは気に入ってます(笑

友人さんも無事退院出来たでしょうか?二年の月日…あっという間のようで、長い期間ですしね…。

ブログを再開はしましたが、以前とは違う形態になると思うので、ご期待に副えなければ申し訳ありませんm(__)m
【2012/09/18 18:10】 URL | ジン(旧HN:はぐれ) #US7Is6OM [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/11/20 15:55】 | # [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1572-1b31bd28


長門は俺の嫁であるとッッ!!(クワッ) 「な、中の人が壊れた!?  え、えーせーへー! えーせーへー!」 というわけで(けろり)。 一昨日はこんなものを見てまいりました。 「あー……なるほど。    確かに好きそうですよねー」 ...
Replay Attackers 雑記帳 ~気まぐれガンダム00レビューは終了しました~【2010/03/07 23:51】
 長い長い迷宮をくぐりぬけて…。  僕らは、ここに到達できた。到達できたのだ、と、思う。とても長い、迷い道の果て…ひょっとしたら、...
Old Dancer's BLOG【2010/03/08 22:53】
このページの先頭へ
07 | 2017/03 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。