あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
イース I&II Chronicles クリア感想
何度もプレイしているので、ボスやダンジョンの攻略は頭に入りきっているのだけど、それでも十分に楽しめましたね~。
という事で総評も書いたことだし、プレイしていて感じたことをネタバレ全開でつらつらと書いていこうかと思いますm(__)m


(以下、ネタバレありますので注意して下さい)


Iのナイトメアは正に悪夢と呼べる難易度だった記憶があるので、とりあえずハードモードで開始。勿論、グラフィックとBGMはクロニクルズモード。
タイトル曲は、オリジンを彷彿とさせるような豪華なアレンジ。個人的には好みですよ(*´д`*)
IのOPアニメは完全版のものをそのまま収録していると思ったら、ちゃんとアレンジされたBGMも用意していたんですね。グッジョブ。

まずはバルバドの港町。看護婦さんかわいいよ看護婦さん。
目の保養をしてから、バルバドの港町の住人全てに話す→スラフにショートソードを貰う→ミネアの街に行かず金の台座を取る→ピムの店で金の台座を高く売ってサファイアの指輪を安く買う→ドニスにサファイアの指輪を売る→装備一式とロングソードも購入可能\(^o^)/
の、お約束コンボでサクサクいかせて貰いました('・ω・`)ノ
イースIはレベルが途中で最大になるので、必要以上にレベル上げやお金稼ぎはしなくて良いですからね~。
しかしサラさんは美人でしたが、出番がこれだけだという……(´;ω;`)

草原を駆け抜け、ゼピック村も越えて神殿へ行き、ボス初戦のジェノクレス戦。数回負けましたorz
このボス戦のBGMアレンジは良いですね~。ギターソロも良くて中々に燃えました。

ボスを蹴散らした後は神殿地下へ。こちらもBGMアレンジがグレイト(*´д`*)
しかしここはかなり苦戦させられました。敵の動きがめがっさ速いんですもん……こまめにセーブしてレベル上げもして頑張りました(´・ω・`)
まぁその苦労の分は、フィーナ護衛イベントのフィーナが可愛かったので帳消しですm(__)m
壁に追い込むイベントは勿論やりましたが、置き去りにするイベントでどんな台詞があるか楽しもうとしたら、居た堪れなさすぎて速攻救出に行きました(ノ∀`)
あ、フィーナを救出する前に第二のボス、ジェノクレスを既に倒していたのですが、コイツはノーダメージで余裕でした(´・ω・`)
イースI・II完全版の最弱ボスだしね……イース・オリジンでは初めに躓く壁として見事に汚名挽回してくれますけどねorz

なんだかんだとあって、お次は廃坑へ。
ここが一番苦戦しました……敵の動きが速くてタイマーリング必須、視界も悪くて適当に走っていたらダメージ貰いまくりで“歩く”コマンドが必須でしたね。

レアにハーモニカと紙切れを返して、ロダの樹(弟)にシルバーソードを貰って、Iの最強ボスと名高いヴァジュリオンとの死闘。
コツを掴めばある程度は安定するのだけど、油断すると一気にHPを持ってかれるので気を緩めません。3~4回程チャレンジして勝てましたがかなり接戦で、ナイトメアはもう勝てる気がしないorz

また後に訪れる事になる部屋を感慨深く見て、フィーナ様に癒されながらダームの塔へ。
ダームの塔のBGM『TOWER OF THE SHADOW OF DEATH』は、オリジンのアレンジを意識した感じで中々良さげ。
同じくオリジンに登場するご先祖さまを見習ったのか、眼鏡をかけたルタや長い付き合いになるドギに出会いながらどんどん攻略。レベルはもう最大なので、ここからは単純に謎解きとアクションの腕が必要なんですよねー。

ボス戦、ピクティモスは攻撃力が高いだけで二番目に弱いボス。コンスクラードも打ち回している弾と同じ方向に回っていれば倒せるので余裕。元々はボツ曲の『Chase of Shadow』のアレンジは非常に良いですね~。
しかし、鏡の部屋のBGM『DREAMING』のアレンジも良かったのだけど、イースIの好きなBGMトップ3には入るダームの塔15階以降のBGM『TENSION』のアレンジが微妙過ぎるorz
原曲を意識したアレンジのようには感じたけど、完全版のように正にテンション上がるハイテンポなアレンジにして欲しかったなぁ。
イースI完全版のボストップ3のヨグレクス&オムルガンも、昔散々ナイトメアで鍛えられたので、ギリギリでしたが初戦で撃破。つか、後で難易度がノーマルで固定のタイムアタックをやってみたら、周りの炎の球と氷の結晶の回転速度が違いすぎてワロタ(ノ∀`)

ダームの塔最上階。『THE LAST MOMENT OF THE DARK』のアレンジが面白いですね~。
ダルクさんは更にイケメンに。でも角に髪が一筋かかっているのがチャーミング(ぁ
でも、説明書には公式サイトに載ってる人間の状態だった頃の姿を載せてやって下さいよ。あと、“魔”に取り込まれた時は眼が赤くなるんじゃないのん? オリジンでの設定が……(´・ω・`)
まぁそれはともかく、誰もが投げ出してしまいそうになるラスボスとの決戦……なのですが、これも昔散々鍛えられたので、苦も無く勝利。何度かチャレンジしてみても、十戦十勝でした(ノ∀`)
昔はノーマルでも一時間くらいは戦っていたのに、慣れって凄いね。それでもナイトメアでは勝てる気がしませんがorz

そしてエンディングへ……『THE MORNING GROW』のアレンジは壮大過ぎて微妙だなとちょっと萎え、しかし『SEE YOU AGAIN』が流れたと思ったら!
ちゃうやん! これ『SEE YOU AGAIN』ちゃうやん! これは『SEE YOU AGAIN』のボーカルアレンジ『Victory!』じゃねぇかぁぁぁぁ!!!!
やー、ED曲はどんなアレンジで来るかと思ったら、まさかまさかの『Victory!』とかサプライズ過ぎて感動しまくりんぐ。『THE MORNING GROW』が大人しいアレンジだった分、こっちで目茶目茶テンション上がりましたね、エンディングなのに(^^;


Iの最後の一枚絵、そしてIIのタイトルでのBGMになっている『OPEN YOUR HEART』の余韻に浸りながら、IIはもっと手ごたえが欲しかったので難易度はナイトメアで開始。
タイトル画面の、完全版ではマウスカーソルの動きに合わせて光の粒子が飛び散る演出が、クロニクルズでも十字キーの上下の動きに反応してメニュー枠から光の粒子が飛び散る演出としてしっかり再現されていて感動しますた(*´д`*)
クロニクルズアレンジの『TO MAKE THE END OF BATTLE』はデモ以上の出来で良かったけど、それ以上にダレスとダームの会話シーンでPC-88版の効果音も収録されているのに吹いた(ノ∀`)
クロニクルズのリリアも、フィーナ一筋だったのに乗り換えようと思ってしまう程エラく可愛くなってたしね(*‘ω‘ *)

よりゆっくりしていってね!的な感じになったランスの村アレンジにしんみりして、ムーンドリアの廃墟とラスティーニの廃坑を攻略。
『RUINS OF MOONDORIA』のアレンジがギター全開の期待通りでグッジョブ(*´д`*)
しかしナイトメアはさすがに敵の攻撃力が高い……ラスティーニ廃坑は中々苦戦しました。
でもそれは望むところ、ベラガンダーも必勝法はあるのだけどそれはあえて禁止にして、難易度ノーマルに比べて倍になってる敵の弾幕を掻い潜ってのガチバトルでぶちのめしてやりましたよ(`・ω・')ノ
……でも、鋼の剣では傷一つつかず魔法で倒すしかないこのベラガンダー、オリジンでは小娘が手斧一つで解体してしまうんだよなぁ(´・ω・`)

お次はノルティア氷壁……なんだけど、ダレスのイベントが挿入されるのって二週目以降じゃなかったけ? 記憶違いじゃないと思うんだけど……。
ノルティア氷壁のBGM『ICE RIDGE OF NOLTIA』はバイオリンとピアノが良い味出してますね。ここもかなり苦戦しましたが、ここで自動回復出来る『精霊の衣』がゲット出来るので、攻略は楽にはなりましたね。
それでも、ナイトメアだと地味に強いティアルマス。何度か負けました……コイツはハード以降だと氷の障害物を置いてきて、ファイヤーにホーミング機能を付ける『鷹の彫像』を装備していると氷の障害物に反応してしまうので、外して戦った方が楽なんですよね~。

氷壁を超えた先は溶岩地帯。BGM『MOAT OF BURNEDBLESS』も中々良い感じ。
ダンジョン的には、ここが一番苦戦したかな……敵の動きが速いアーンド攻撃力が高くて何度ゲームオーバーになったかorz
タルフ救出のためのアイテムの手に入れ方もすっかり忘れていて、あちこちウロウロしてました(ノ∀`)

そしてゲラルディ顔デケ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
PSPの画面の6分の1が丸々生首で臓物も出してくるとか、グロ過ぎてちょっとトラウマレベルになりかねないのですが(^^;
1ドット単位で細かく描かれているから、頭の血管もはっきり見えてるしね……まぁ難易度的には特に問題無いのですが、オリジンの時はメイドコスチュームだったのにいったい何が(違

バーンドブレスを攻略したら、いよいよサルモン神殿に突入!
ゴートがイケメンになっていたのは良いのだけど、楽しみにしていた『PALACE OF SALMON』のアレンジが残念過ぎたorz
一番このアレンジが残念だったかも……PC-88版の完成度が見事なだけに(´・ω・`)
まぁ、ダンジョンは物凄く複雑なんだけど大体頭に入ってるし、レベル上げポイントもあるので特に苦戦せずガンガン攻略。

ドルーガーは特に苦戦せずに攻略。
卵爆発の弾幕は、フェルガナのイスターシバ難易度ナイトメアに比べたら……嗚呼、思い出すだけでトラウマが((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
イースII最強のボスと名高いザバ様も、何度か負けはしましたが特別苦戦することもなく。むしろあのサドっけたっぷりの弾幕が心地良いとすら(弾幕を回避することがね

そして何だかんだと攻略していき、怨み辛みが多々ある宿敵のダレス戦。
しかしねー……オリジンを意識したのか、眼をフードで隠した長髪で顔が出ているアンちゃんになっていたけど、ちょっと微妙なデザインだわね。完全版の、フードで顔は隠れているのだけど眼だけは鋭く光っていて、フードの下に化け物のような顔が薄らと見えるあの不気味さが良かったんだけどなー。
魔物の中では最強の実力を持っている設定なのに、ボスの中ではゴリ押しで倒せてしまう最弱っぷりだしね(;´∀`)
イースII最高のバトルBGM『OVERDRIVE』もちょっと微妙なアレンジ……というか悪くはないのだけど、完全版アレンジの出来が良すぎて聞き劣りしてしまうのが残念。
まぁ難易度ナイトメアだと、弾幕が多いのでダレスがワープアウトした直前に攻撃を仕掛けることが出来ず、攻撃力も高いので油断すると速攻HPを削られる難易度とはなっているのですけども。実際、かなりの接戦になりましたしねorz

ストーカーのリリアに若干ヒきつつ(ぁ)、「そうはいかねぇぜ魔物さんよ!」でテンションぐん上がり、でも落ち着いてレベル上げをしてからダームとの決戦。
ナイトメアでも攻略法はあまり変わらないのだけど、耐久力と攻撃力が高いので、敵の攻撃を避けて確実にこちらの攻撃を当てるという基本が大事なので、適正レベルで着実に攻略しましょうm(__)m
ラスボス戦BGM『TERMINATION』は堅実な出来で満足でした(*´д`*)

700年に渡る因縁、その死闘を制してエンディングへ。その余韻に浸る前に、キースがファクト家らしいイケメンになってて吹いた(ノ∀`)
それはともかく、この大団円だけど、大団円だからこそ“失われた古代王国イース”という結末が、ハッピーエンドの中に一つだけ物悲しい雰囲気を作り上げて最高に良いんだよなぁ・゚・(ノД`)・゚・。
エステリアは平和になったけど、フィーナとレアが愛したイースという国はそこには無いんだもんね。二人とも現代のエステリアに住んでいる親切な人々に触れ合ったから尚更、ね。
「私達の『イース』はもう、過去の国だってことが……」なんて台詞は、オリジンもやっていれば涙腺結界は必死。特にフィーナはそこで好きな人が出来ていて……あぁ・゚・(ノД`)・゚・。
つーか、夕日を背負ったフィーナの立ち絵が儚くて素晴らし過ぎるだろ……OPではこちらがリリアに振り向きそうになったけど、やっぱりオイラはフィーナ様一筋であります(`・ω・')ノ

そして、立ち絵でアニメーションはするけどフィーナが涙を一筋流すシーンが無いぞと思ったら、イラスト全書き下ろしはともかく、まさかのアニメーション仕様になって『STAY WITH ME FOREVER』、ではなくそのボーカルver.『In Adventure World』がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
それにしてもアニメーションでの別れのシーンが素晴らし過ぎる……微笑みながら涙を流し、アドルに一瞬寄りかかって去って行くとか、ちょっと涙腺破壊されかかったじゃねーかこんちくしょう・゚・(ノД`)・゚・。

冷静に客観的に評価するなら、アニメ自体は動きまくっていたり作画的に凄かったりする訳ではなく、キャラクターに瞬きさせたり涙を流させたり、パラパラ漫画的“アニメーション”をしている訳ではないのですが、魅せ方の演出が良いんですよね。IIのOPも、魅せ方の凄さでキャラクターがあまり動いていないのは気にならない出来になっていますし。
更に、この新作アニメーションは60FPS出ていて、PSP版ブランディッシュも同様に60FPS出ているんですよね。
PC作品では常に30FPSで、出来自体も絵コンテからして相当微妙なものばかりだったのですが、このEDもPSP版ブランディッシュのOPもかなり良い出来だったので、デモムービーで既に60FPS出てるのは確認出来ますがイース7のアニメーションもかなり期待して良いかと(`・ω・')ノ


という事で……。
ゲーム自体は数年前に何度も攻略したので、特筆すべき点は無いのですが、移植作品としてはかなり優秀な出来でしたね。
特にエンディングのボーカルアレンジと、IIEDのアニメーションは良かった……これだけでプレイする価値はあって、イース7への期待も高まりましたよ(`・ω・')ノ
ではこの辺りで、最大レベルにしてダームを速攻倒してIIのEDをすぐに見れるデータを作るのと、難易度イージーでオリジナルモードにしてサクサク攻略したり、もうちょっといろいろ楽しみたいと思いますので、そろそろお暇させて貰います(*‘ω‘ *)

【2009/07/20 23:44】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<涼宮ハルヒの憂鬱 第17話 「エンドレスエイト」 | BLOG TOP | イース I&II Chronicles 総評>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1524-48209c1f


このページの先頭へ
07 | 2017/03 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。