あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ドラゴンクエスト IX 星空の守り人 First Impression
7以降、発売前は全く興味が無いのに、発売日になった途端気になり始めてついつい買ってしまう、そんな私です('・ω・`)ノ

ジャンル:RPG
システム:85点
シナリオ:75点
音楽:80点
グラフィック:70点
総評:80点


ドラゴンクエスト IX 星空の守り人 公式サイト

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る



ゲームシステムは、いつものシリーズに比べ簡略化されてる模様。最近のドラクエモンスターズ等の外伝的なものは全くプレイしていないので、あまり詳しくは無いんですけどね。
メニュー画面はXボタン、話す・決定はAボタンと、ファイナルファンタジーに代表される一般的なRPGの仕様になっています。
分かりやすいと言えば分かりやすいとは思いますが、今や若干無意味な“話す”コマンドがあるメニューをAボタンで開くことが出来るのが、個人的にはドラクエ“らしさ”と感じていたので、この変更はちょっと残念でしたね。といっても、過去シリーズの便利ボタンとAボタンが入れ替わっただけなので、すぐに慣れて全く問題無いんですけどね(^^;

ゲームの難易度はかなり低め。
もしかすると序盤だけなのかもしれませんが、フィールドでもダンジョンでも上画面にマップが表示されているんですよね。ランダムエンカウントではなく、表示されている敵に接触すると戦闘になる仕様なので、ある程度戦闘も回避出来てしまいます。
敵に苦戦することもなく、経験値も多めですし……まぁ、これは後述する理由のためなのかもしれませんが。

そして、今作最大のウリであろうキャラクターメイキング・カスタマイズについて。
主人公とルイーダの酒場で仲間に出来るキャラクターは、全てキャラクターメイキングすることが出来ます。
メイキング出来る項目は、性別(2種類)・体型(5種類)・髪型(10種類)・髪の色(10種類)・顔(10種類)・肌の色(8種類)・眼の色(8種類)・名前の8種類。
自由度が高いとはあまり言えませんが、職業だけでなく主人公と仲間を全て自分好みの容姿にカスタマイズ出来るのは、とても感情移入出来て良いですね。キャラクターデザイン繋がりで、シリーズ過去作品の天空の勇者や、金色の戦士な戦闘民族も再現出来るのも魅力的かな?

一つ一つにグラフィックが用意されている装備品によって、更にキャラクターに個性を生み出す事が出来るようになっています。
装備出来る箇所は、武器・盾・アタマ・からだ(上)・ウデ・からだ(下)・足・アクセサリーの8種類。
見た目は気にせずステータス重視でいくか、見た目を気にしてステータスはあまり気にしないか。かなり自由に着せ替えを楽しむ事が出来ます。
今作の戦闘はドラゴンクエストVIIIのようにキャラクターが見えているので、そうして作り上げた自分だけのキャラクターがちょこまか動いて戦う姿を見るのも楽しいですね。

4人もキャラクターがいると、一人一人理想の装備を整えることは難しそうですが、これを解決するために前述した通り難易度を低くしているのではないかと思います。
敵を倒すために、能力値の高い武具を必ずしも選ぶ必要を無くさせるため、そしてお金を貯めて着せ替えも楽しめる様々な装備品を整えやすくするために、難易度を低くしているのではないかと。某モンスター狩りは難易度が高いからこそハマるのですが、今作は一気に4人の面倒を見なければならないので、難易度が高いと先に飽きが来てしまいそうですしね。


ストーリーはまだ序盤なので何とも言えないのですが、全体的に演出や台詞回しがかなり子供向けに作られていると感じました。小・中学生向けではなく、小学低学年向けという印象。
サポートキャラが、と~~っても気に入らないのですが、そこは我慢して本筋がどうなっていくかで評価したいと思います(´・ω・`)


グラフィックは、静止画を見るとかなり粗く見え、確かにゲーム内でも粗いのは確かなのですが、実際に動画となるとあまり気になりませんね。上記の通り、キャラクターメイキングがかなり良い出来になっているので、綺麗な画面になってくれるのに越したことはないのですけども。
ただ、ゲームをプレイする分には画像自体に問題は無いのですが、4人パーティを組んで行動すると処理落ちする箇所が少なくないので、それはちょっと気になりました。

音楽はあまり印象に残る曲は無く。
最近のすぎやまこういち節といった感じで、一定のクオリティーはあるのですが……今後に期待したいと思います。


ということで。
今のところの印象は、ドラゴンクエスト最新作というよりは、意外と細かく設定出来るキャラクターメイキングで理想の主人公と仲間を作り上げて、ドラゴンクエストの世界を冒険しているといった感じ。
ただ、これはこれで面白く、職業しか選べなかったドラゴンクエストIIIのある意味での進化系とも言え、ドラクエファンには勿論、RPG好きな方には十分お勧めして良い出来になっていると思いますm(__)m

【2009/07/12 23:21】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<イース7 戦闘ボイス有りと判明! | BLOG TOP | 涼宮ハルヒの憂鬱 第15話 「エンドレスエイト」>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1518-ac5439ea


このページの先頭へ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。