あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
PSP版 ペルソナ First Impression
むしろ音ゲー。

ジャンル:RPG
システム:80点
シナリオ:75点
音楽:100点
グラフィック:75点
総評:80点


ペルソナ 公式サイト 

ペルソナペルソナ
(2009/04/29)
Sony PSP

商品詳細を見る

本作は1996年に発売されたプレイステーション用ゲームソフトのリメイク物。
衝撃的だった本作のCMは今でも覚えていますが、振り返ればもう13年前の作品なんですね。
当時はまだプレイステーションを持っておらず、アトラス作品も知らなかったので──まぁペルソナ2以降はプレイしているんですが──初代ペルソナをプレイするのは初めて。
なので、プレイステーション版と比較しての評価ではなく、あくまでPSP版単体での評価となりますので、ご了承下さい。


ペルソナ3、4からペルソナシリーズに入ってきたプレイヤーも多いと思うのですが、それらのゲームシステムとは違って、本作は完全に古典的なRPG形式。
学園物の皮を被った真・女神転生とでもいうべきでしょうか。まぁ、元々は『女神異聞録ペルソナ』でしたので、間違ってはいないのでしょうけども。

ゲーム進行は基本的なRPGのソレですが、ちょっと独特になっているのが戦闘システム。
1ターンごとに各キャラクターが一度の行動を取る、というのは変わらないのですが、敵と味方のそれぞれの戦闘フィールドが5×5のマス目で出来ていて、それぞれのキャラクターの攻撃範囲を考えて何処に配置するか決めなければなりません。

例えば、基本的に1~2マス先にしか攻撃範囲が届かない通常攻撃(正確には縦1~2マス、横5マス)の威力が高いキャラクターは、戦闘フィールドの前方に配置。勿論、その配置したキャラクターは敵の通常攻撃を受けてしまう。
魔法攻撃が得意なキャラクターは、戦闘フィールドの後方に配置。通常攻撃は届かないのでスキルを使用するしかなくSPの消費が激しくなるが、敵の通常攻撃は受けにくい。

強力な敵の範囲攻撃を避ける事だけを考えて、こちらからの攻撃は考えずにキャラクターを配置、なんて展開もあるかもしれませんね。
この、敵・味方の攻撃範囲を考えてキャラクターを配置するというシステムが、本作独特の戦略性を生み出していると思います

……のですが、ゲーム開始に難易度をNORMAL(普通)、BEGINNER(優しい)、EXPERT(難しい)の三種類から選べて、とりあえずNORMALで進めているのですが、特に何も考えずオート戦闘、通常攻撃が効かない相手だけには魔法を使うといったスタイルで何とかなっている難易度なのですが。ががが。
PSPに移植する際、セーブポイントやエンカウント率などPS版で不評だった箇所を改善したらしいですが、ダンジョンの中には階層ごとにセーブポイントがあったり、約4時間進めてボス戦闘は全てイベント戦で経験値も入って必ず1レベルアップと、まだまだ序盤なのとNORMALで進めているからなのかもしれませんが、難易度としてはかなりヌルい印象。
まぁ、戦闘中の各キャラクターが行動する際のアニメーションがかなりもっさりしているのですが、それはスキップ可能でかなりサクサクと戦闘を終了させる事が出来るので、ゲームのテンポ的には良くなっているのですけどね。


ストーリーは古典的なRPG物。
キャラクターの魅力を描くためのストーリーではなく、物語るためのストーリーでもなく、ダンジョン攻略が中心になる“ゲーム”を進めさせるストーリー展開。
なので、ペルソナ3、4のようなキャラ萌えとは無縁なので、その辺りは注意したいところ。
まぁ、パッケージを見て貰えれば分かる通り、キャラクターデザインからしてそもそもキャラ萌え等とは無縁なんですけども。


そして、本作で確実に一番評価出来るのは、ペルソナ3、4の曲調を受け継いだ完成度の高い楽曲の数々。
PS版は知らないので比較は出来ないのですが、楽曲の完成度はペルソナシリーズで最も高いと言っても過言ではないかと。
本作はゲームとしては13年前の作品なので、端々に古臭さが目立つのは否めないのですが、楽曲が素晴らしくむしろ曲を聞きたいがためにゲームを進めたくなる程。
サウンドトラックが発売されるのは未定らしいので、サントラの特典付きが手に入れられるのならば早々に購入しておいて損は無いと思います。

グラフィックやキャラクターデザインは、上記の通り13年前の作品なので多少古臭い感じは否めず。
ただ、プレイしていて思ったのは、キャラクターデザインは変更する必要が無い、ということ。
このリメイクが発表された時に、ペルソナ3、4で若い新規層を取り込んだのだからキャラクターデザインくらいは変更した方が良いのでは? とは思ったのですが、先にも書いた通り、そもそもストーリー自体がキャラクターの魅力を描き出すような展開じゃないんですよね。
なので、仮にキャラクターデザインが若い層にウケそうな物に変更されていたとしても、あまり効果は得られていなかったと思うのです。
もしキャラクターデザインを変更するのなら、ストーリーを練り直す必要が出てきますし、それなら一から作り直した方が良い物が作れると思うので、キャラデザについては若い層にはウケなくても変更しないままで良かったのだと思います。


という事で。
楽曲は総入れ替え、システム面もパワーアップしていますが、グラフィックは変わっていないので、PSPで新しく生まれ変わったというよりも追加要素を加えたPS版といった印象。
全体的に古臭さは否めませんし、ペルソナ3、4と同じ要領では楽しめないのですが、それでも楽曲の完成度の高さだけで十分に購入する価値はあります。
メガテンシリーズのファン、ペルソナの原点を知りたい方やペルソナ3、4の楽曲に惹かれた方には十分にお勧め出来る作品ですねm(__)m

【2009/04/30 22:54】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<今期(2009年5月3日)アニメ雑感 その17 | BLOG TOP | 今期(2009年4月26日)アニメ雑感 その16>>
この記事に対するコメント
ペルソナは今4をプレイ中です!音楽やっぱいいですよね~!Reach Out To The Truthは衝撃でした(^o^)/
【2009/05/02 15:11】 URL | 社会人一年目 #- [ 編集 ]
あの曲はペルソナシリーズでは一番好きです(><
未だに聞いていますが、ゲームプレイ中も散々聞いた曲なのですが、全く飽きないのがあの曲のポテンシャルの高さを窺えるのではないかと(;`・ω・')
今回のPSP版ペルソナは、ペルソナ4の楽曲に匹敵する完成度なので、興味があれば是非公式サイトで視聴されるのをお勧めしますですm(__)m
【2009/05/03 22:58】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1495-06bbd7d8


このページの先頭へ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。