あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
イース I&II Chronicles & イース7 電撃プレイステーションVol.444より──
こちらのサイトの下部に最新情報がありますです(`・ω・')ノ

今年一番の楽しみであり、不安でもあるゲーム作品、イース。
とりあえず、恒例の気になるポイントを要チェックや!


イース I&II Chronicles

PSP版ならではの5つの要素をピックアップ!と紹介されていますが……

・ゲームの難易度はイージー・ノーマル・ハード・ナイトメアの4段階から選択可能
・PSP版、Windows版のグラフィックが選択可能
・ボスラッシュモードを搭載
・BGMはオリジナルのPC-8801版、Windows版、PSPアレンジ版の3タイプから選択可能。
・町の住人たちのメッセージ変化が追加?


との事で、グラフィックとBGMアレンジ以外は完全版と同じじゃないですか(;´Д`)
や、PS2版のような変な追加要素はいらないですし、BGMアレンジだけで期待には答えてくれているので個人的には満足なんですが、“PSP版ならではの要素”ではないですよね(´・ω・`)

新規イラストは、PSP版ツヴァイ!!を担当されたイラストレーターさん。Windows版より柔らかい印象ですね。
ダルク・ファクトやダレス等の敵キャラや、「せまいです……」の新規グラフィックがどうなっているか激しく気になるところ(*‘ω‘ *)
あと、OPムービーはどうなるのかな? PSP版ツヴァイはそのままだったから、全然変わらない気もするのですが。むしろ、変に手を加えないで欲しいのですけどね。

あと、やはりアドルと敵のHPゲージが表示される意匠が外されていますね。
PSPの画面でこれを入れてしまうと、ゲーム画面が小さくなりすぎるので当然ではあるのですが……その代わりに完全版でも表示される小さなステータスで補っているようですが、これは若干見難い気も。
ボスのHPも表示されていないようなのですが、あの果たしてどうなることやら。


イース SEVEN

イース6より半年後の物語。
舞台はアフロカ大陸のアルタゴ、アドルは23歳。
その生涯を終えるまでに、100余冊の冒険日誌を残したアドルの代表的な五つの冒険日誌の一つ『アルタゴの五大竜』がついにゲーム化。

イース6のEDで、カナンの大渦を超えて世界の果てとやらに冒険しにいったと思っていたのですが、よく考えて見れば補給も無しに未知の探索とかする訳も無く(;´∀`)
カナン諸島から一度大陸に戻ってきて、そこでアルタゴ公国に渡れるようになっていたので、そちらに冒険しにいったという感じかな。
アドルは最初の冒険の舞台になるエステリアに渡る前は、アフロカを目指していたんですよね。戦争中で行くことが出来なかったのですが、それがようやく叶った形になる訳ですな。
今回は沖に流されたりはしないようです(笑)。……いや、途中でそんな事件に巻き込まれるかもしれませんが(;´∀`)

アルタゴは昔、五つの氏族がそれぞれの五大竜を崇め、お互いに強調しあうことでアルタゴの平穏を保っていたとか。
五つの氏族の名は、海の民エドナ、大地の民シャヌア、炎の民セグラム、風の民カイロス、月の民イスカ。
いくつかの民は歴史から姿を消したそうですが、まぁ彼らと強力したり戦ったり、それぞれの属性の武器やスキルを活用していく、といった感じですかね。
……属性があるのなら、灰エメラスの竜神兵は関係無いのかな? まぁ、フェルガナ同様出張ってきてもそれはそれで安易で困るのですが(^^;


アクションのシステムは完全に一新されていますね。
舞台は完全に3Dポリゴンで、キャラクターは四頭身になっています。
PCに比べると画像が粗いのはしょうがないのですが、これは実際に動いているシーンを見なければどうなっているのか判断出来ませんね。

PSP初のパーティプレイという話は、通信プレイ等は関係無く、どうやら単にゲーム内で仲間が一緒に戦ってくれるだけのようですね。
まぁ、過去作品のキャラクター護衛イベントを振り返ると、足手まとい以外の何者でも無かったのですが……果たして一緒に戦闘してくれるという本作のAIはどうなっているのやら。
あと、仲間を選べるだけでなく、実際にアドル以外のキャラクターを操作することも出来るようですね。ドギの壁壊しが火を吹くぜ! でもDLCで他作品のキャラクター追加とかは勘弁な!
というか、この形式ならアドホック通信で複数人でプレイするのも不可能では無さそうですけども。このイース7のアクションを踏まえた、ファルコム作品の代表キャラ総出演のお祭りゲームとか期待するのは早計すぎますね(;´∀`)

右下には、操作キャラクターの顔グラフィックと、所持金・レベル・HP表示、そしてスキルに関連するボタンらしきものが。
おそらく、移動はアナログスティック、○ボタン等は通常攻撃やジャンプに使われ、スキルは十字キーにセットするのでしょう。
白い色と赤い色の二種類が確認出来ますが、これは五つの氏族の属性に当て嵌まるものでしょうね。スキルのマークの下の10と20という数字は、スキルを使った時に消費されるポイント。顔グラフィックの横の青いゲージがスキルポイントかな?
装備武器によってスキルが変わるらしいですが、本作では武器がいくつもあるのかな?

左上には、スキル名や敵に与えた総ダメージ等が表示されていますね。
アドルと味方キャラが与えたダメージがそれぞれ計算されているようです。
○SP GET!とも表示されていますが、必殺技扱いのスキルは敵を攻撃することで回復する模様です。
……ということは、旋風ジャンプのようなスキルを駆使してダンジョンを攻略するような箇所は無いのか……?
というか、Playerの隣の“Firends”って何だよ(;´∀`) ファイヤーニンテンドーDS?(笑


で、これらの情報が、結局あのカレンダーに載っていたイラストで正式に発表されてしまった訳ですが……代表看板ゲームの新作のイラストが、移植のクロニクルズよりショボイってどうなのさorz
まぁ、アドルとドギ以外のメンバー見てたら、全体的に地味だけどこれはこれでアリかな、というか何度も見てたらもう慣れてきてしまいましたよ(´・ω・`)
しかし、キャラデザを変えるのはもう不可能でしょうが、それでもイラストレーターさんを変えるくらいは……発売はまだまだ先の9月ですし、“Firends”なんてミスもあるのだから、キャラクターイラスト総入れ替えは不可能じゃないと思うんだけどなぁ。空の軌跡シリーズもパッケージ絵だけは独立していますし、PSP版ツヴァイ!!でもデモムービーで公開されていた新規イラストによるOPムービーが、結局ボツになっていたという事もあったんだし。
PSPのプレイヤー層を考えて、もっとイース未体験者にもアピール出来るようなイラストに変更するようお願いしますよファルコムさん(´;ω;`)


とりあえず、これくらいですかね?
クロニクルズはBGMの新アレンジだけ楽しみだったので、特別残念に思うところは無く。フェルガナ並のクオリティーでアレンジされていたら、それだけで“ゲームはオマケです”みたいな(ぁ
イース7はキャラクターデザインがこれで決定されていた事は残念でしたが、まだイラストは変更される可能性はあるとの希望はちょっとだけ持っておくことにします(´・ω・`)
その他に気になる点は、やっぱりパーティプレイですね。基本的に、どんな場所でも敵でもアドル一人で攻略していくのが醍醐味でもあったのですが、それでもパーティプレイというのは興味深く、AIさえしっかりしていれば中々面白いのではないかと。
ま、とにもかくにもまだまだ先の話ですが、結局は両作品ともデモムービー待ちですね。まずはクロニクルズのアレンジBGMが聴けるであろうデモムービーを期待しておきますです、はぃm(__)m

【2009/03/26 00:10】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<涼宮ハルヒの憂鬱 アニメ内伏線まとめ ver.3.00 | BLOG TOP | 今期(2009年3月25日)アニメ雑感 その11>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1483-2bac6174


このページの先頭へ
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。