あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
Ys Online ~The Call of Solum~ ティザーサイトにイース7の物語概要が……?
韓国では既に2007年から正式サービスが行なわれているイースオンライン。
その日本版が2009年春から公開されるらしく、二人の女神の美麗なイラストをトップページにティザーサイトがオープンしましたですよ!

Ys Online ~The Call of Solum~ 

……といっても、ぶっちゃけあまりこれ自体は楽しみではないのですが、注目すべきは赤いイースの書(冒険の書)のストーリー紹介のページ。
プロローグには我等が主人公、アドル・クリスティンが旅してきた軌跡が書かれているのですが、その中に見覚えの無い文章が……。


>その間、歴史には、古代王国イースの興亡(イース1・2)セルセタでの内乱(イース4)
>封印されていた古代文明の気象制御装置の復活(イース6)
魔物たちによる大陸全土の支配と英雄グレイによる解放(イース?)など、
>大小幾つもの事件が記されていった。

魔物たちによる大陸全土の支配と英雄グレイによる解放。
これはまだ明かされていないはずですよね?これがもしイース7の物語に関係しているのなら、中々熱い展開になりそうですが。

まぁ、韓国の公式ホームページには既に書いてあるイースオンラインに関係する事件だとか、プレイした事無いイース・ストラテジーでの事件という可能性も十二分にあるのですが(^^;
それに、

>エレシア大陸に絶対者として君臨していた有翼人たちの古代文明

これも、有翼人は元々エルディーン王国で古代文明を築いていて、それが人間達が暴走させてしまったナピシュテムの匣で滅びてしまい、昇華を選ばなかった数人の有翼人がエレシア大陸に渡り、イース王国やセルセタ王朝に関与した、みたいな話だったと思うのですが。ががが。
という事で、上記のイース7うんぬんの話もあまり真に受けない方が良いと思いますが、とりあえず見慣れない情報だったので紹介しておきましたとさ('・ω・`)ノ

【2009/03/13 23:08】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<今日のつぶやき | BLOG TOP | 今期(2009年3月11日)アニメ雑感 その9>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1472-83567540


このページの先頭へ
07 | 2017/03 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。