あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今期(2009年3月11日)アニメ雑感 その9
         本日はこのようなメニューになりますです
        
.   ∧__,,∧   『テイルズオブジアビス』第23話
   ( ´・ω・)   『マリア様がみてる 4thシーズン』第10話
.   /ヽ○==○『空を見上げる少女の瞳に映る世界』最終話
  /  ||_ | 『CLANNAD ~AFTER STORY~』第20話
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))




『テイルズオブジアビス』 第23話「悲しき決別」
ありきたりな展開と言えばそうなんだけど、ルークはレプリカ、アッシュは誘拐され孤独に、ティアは兄が今回の事件の元凶、ガイは家族皆殺し、ジェイドは恩師を殺害してしまいレプリカ製造の一端を担い、アニスは間接的にイオンと彼を慕っていたアンリエッタも殺害、そして今回のナタリアの父殺しと、ハードな境遇のキャラ多すぎだろ(;´Д`)
皆ほとんどそれらを乗り越えては来ているのですが……今回の事件を終結させても、それから皆は幸せに暮らしましたとさ、と簡単にはいかなそうですね(´・ω・`)
や、今までのテイルズシリーズも、本編後で苦労しているパターンが多いんですけどね(^^;

あと今更ではありますが、技や魔法一撃でボスを倒せてしまうのは如何なものかと(;´∀`)
原作技が豊富に出てくるのは良いんだけどね。もう終盤なので、ラスボス戦では見応えのあるアクションを期待してますよ(`・ω・')ノ


『マリア様がみてる 4thシーズン』 第10話「キーホルダー」
♪( ゚∀゚)o彡°窓からスール 窓からスール


悶 死


恥 ず か し す ぎ て も う 見 て い ら れ な い (/-\*)
一応この四期は祐巳ちゃんと瞳子ちゃんのお話なので、ちょっと自重してくれますか白薔薇姉妹。恥ずかしい台詞はぎりぎり禁止じゃなかったとしても、お互いに手と手を取り合って見詰め合ってるんじゃねーわよ(ノ∀`)
先代の白薔薇様も一番優遇されたお方でしたし、白薔薇の家系はまったく! まったく! いや大歓迎ではあるのですけど!(ぁ

幸せ過多の二人は放っておいて、とりあえず祐巳ちゃんはかなりどっしりしてきましたね。
ごく普通の庶民だったからこそ、言葉は悪いですが雑草パワーというか、いろいろ傷ついて鍛えられてきた感じ。
今回は特に一年生の乃梨子ちゃん視点が多かったので、上級生ということもあって紅薔薇の妹はかなり落ち着いている印象でしたね。もう祐巳ちゃんじゃなくて、祐巳様と呼んでもいい貫禄がついてきたかな?

それに比べると、やはり由乃さんはまだ落ち着きが足りない感はありますが、その暴走特急っぷりが魅力でもあると思うので、妹が出来るまではイケイケゴーゴーで行きませうm(__)m
つーか、現山百合会メンバーで一番影が薄いのは令ちゃんだと思うんですが如何か(;´∀`)

もう物語は終盤、次回予告ではOVA並のハイクオリティーを発揮していて、最終回に向けてかなり期待して良い感じですね。このクオリティーを意地してゴールを迎えてもらいたいと思います(`・ω・')ノ


『空を見上げる少女の瞳に映る世界』 最終話「愛すること」

ポエム乙(´・ω・`)
信じる強さってのは確かに大事なものですが、それはあくまで“原動力”としてなるもので、それを素に“行動する”のが一番大事なのであって。
愛、勇気、信念、言い方は色々あれど“信じる強さ”というヤツがあるから、どんな逆境でもいくら失敗してもどれだけ挫折しても立ち上がる事が出来る訳で、それ自体が状況を改変させるものにはならないはず。
その人の心の強さが直接的に反映されるのが、ムント達が住む天上世界なのかもしれませんが、そもそもこの子いきなり飛ぼうとして失敗して、あの人形? が助けにこなければ友達巻き込んで死んでいるところですし(´・ω・`)

つか、アクトの循環は成ったようですが、現実世界に天上界が現れてしまったという、最大の問題が発生してしまってる訳ですが(;´Д`)
現代人の人知を超えた存在が現れ、更にこの天上界が現実世界と接点を切っていたのにも関わらず、ユメミらの住む街を含め現実世界に多大な被害を与えた訳ですから、今後恨み辛みと畏怖で戦争が起きるのはほぼ確実だろ……。

それらの問題も少しは補完してくれる思われる、TV放映で明かされる前にネットで情報公開されてしまった劇場版、とりあえずタイトルがスゲェ微妙ですね(;´Д`)
私個人の批判的な姿勢を抜きにして見ても、お世辞にも面白い作品とは思えない本作。ネットでも他ブログさんでも特に話題にはなっていないと思いますし、一体誰がこの劇場版を見に行くのか。
京アニ初の劇場版は、ある意味京アニ信者がどれだけいるか、どれ程の底力を見せるか、そこが見所となりそうでつ('・ω・`)ノ


『CLANNAD ~AFTER STORY~』 第20話「汐風の戯れ」
挿入歌とオリジナル要素のオンパレードである!
今回はほとんど文句無しの、グゥレイトな出来だったんじゃね? つか、Aパートのだんご大家族流れた所でFINでも十分良かったんじゃないかと(笑

久しぶりの風子との絡みは、しかし第一期のウザさ全開の演出でorz
第一期の学生時代の雰囲気をそのままに、という事で懐かしく感じさせようという演出なのだろうけど、やっぱりこのアフター編の雰囲気で「岡崎最高!」はいらんだろ……。

あとやっぱり、「パパがすっごく好きだった人」のシーンでは、原作通り『東風-piano-』から『遙かな年月-piano-』を流して欲しかったかな。
渚が生きていたら、の未来を朋也が想像する時からBGMを『渚』にしてしまうと、その時点からずっと感動ムードが漂ってしまいますから。『東風-piano-』で渚がいない家族の風景という少し物悲しい雰囲気を作り、そこから汐の台詞で朋也がセルフエコノミー状態になった時に『遙かな年月-piano-』で一気に感動ムードを作り出す、音楽的な演出でもあの落差が欲しかったなぁ、と。
声優さんの熱演やアニメーションの演出は(個人的な評価は置いておいて)高水準なんだけど、どうもBGMの演出でクるものが無く……むむーん。

気になったのはこれくらいで、他は概ね満足。
汐が病院を気にしているシーンは良かったですね。まぁ、これをどう繋げていくのかが問題なのですが……逆に言えば、こんなオリジナル要素を入れてくるという事は、幻想世界関連の設定をしっかり描いてくれるのかもしれませんが。というか、しっかり描かなければご都合主義にも程がある展開になってしまいかねないのですけどね(;´∀`)
といっても次回の展開は、他ブログさんの感想記事をちょこっと見る限りでは、全ての謎解きは最終回に持ち越しのようですが。
考えられる展開としては、(若干原作ネタバレ反転)幻想世界でタネ明かし → 渚と出会った日に戻り、汐出産シーンまでジャンプ → 朋也「汐ルートの夢を見たんだ」 (実際にあった出来事)→ 渚トゥルーエンド、みたいな感じですかね? これも大概な展開ではありますが、妥協案としてはこれくらいしか思い浮かばないでつ(´・ω・`)

やはりあの仕掛けはゲームだからこそ可能なのであって、本作のアニメ化が決定した時から指摘されていた、シナリオ一本化にして一体どうやってトゥルーエンドまで持っていくのか。
余程上手くやらないと、非難轟々、奇跡のバーゲンセールと批判されかねないのですが……第一期一話で一番初めの伏線が無かったのも気になってはいますが、まぁグダグダ言わず見守りましょうという事で('・ω・`)ノ

【2009/03/11 20:22】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<Ys Online ~The Call of Solum~ ティザーサイトにイース7の物語概要が……? | BLOG TOP | イース I&II Chronicles & イース7 発表!!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1471-65225482


このページの先頭へ
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。