あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
2008年度ゲーム・アニメ個人的ランキング
昨年は物凄くハマった作品というのは少なかったのですが、全体的に良作が多くてその分楽しめていた感じですね。
という事で、去年と同じく2008年の作品を振り返り、ランキングにしてみました。
あくまで独断と偏見による個人的なランキングで、プレイしていない&視聴していない作品も多々あるので、何故あの作品が入っていない、何故ランクがこんな下なんじゃボケェ、等の意見は出来るだけ控えて頂ければ幸いですm(__)m


2008年度ゲーム個人的ランキング

第一位 DISSIDIA FINAL FANTASY

2008年最後に出たキラーソフト。期待していなかった分、その完成度に驚かされたというのもありますね。
FFファンには堪らない要素がこれでもかという程詰め込まれて、それでいてゲーム自体も面白い、久々にファイナルファンタジーを楽しめるゲームです。

第二位 ペルソナ4
余裕でプレイ時間は100時間を超えるけど、それが苦痛に思わない充実したイベントが魅力。
前作の不満点はほぼ解消され、ダンジョン探索や戦闘ではほど良い緊張感もあり、非常に完成度が高い作品ですね。

第三位 スーパーロボット大戦Z
新作が出る度に進化して驚かされる戦闘アニメーション、本作でもその完成度は健在。
難易度も、初心者には簡単に、熟練者には難しくなるように設定されていて、誰にでも楽しめる作品となっています。

第四位 デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王
大正時代という世界感と、二律背反の正しい答えが無い選択肢を幾つも問われ、プレイヤーの思考がダイレクトに影響する物語は見事。
戦闘もほど良い難易度で、シリーズお馴染みの悪魔合体や悪魔会話もあり、極めようとすれば幾らでも楽しめる作品ですね。

第五位 ZWEI-ツヴァイ- II
バランスが素晴らしい難易度と、物凄く爽快なアクションが魅力で、誰にでもお勧め出来る作品。
なんだけど、惜しむらくはシナリオがそれらの足を引っ張ってしまうくらい微妙だという事。それでも“ゲーム”自体は十二分に楽しめるんですけどね。

第六位 真・女神転生III -NOCTURNE- マニアクス クロニクル・エディション
『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』の特典で、元々は2004年に発売された作品なんだけど、本作独自の追加(変更)要素もあり、とりあえずここにランクイン。
元々完成度が高い作品なので、数千円で本作が付いてくると考えればお買い得ですね。

第七位 Zwei!!-ツヴァイ-
2002年に発売されたPCゲームが、PSPに移植された作品。
かなり昔のゲームにも関わらず、緊張感ある難易度、豊富なやり込み要素、素晴らしい楽曲の数々と、携帯ゲーム機でプレイするには十分な良作に仕上がっております。

第八位 スーパーロボット大戦A PORTABLE
既存の戦闘アニメーションから流用しているのも多いのですが、携帯ゲーム機でここまで出来るという完成度の高さに脱帽。
難易度が若干高くて歯応えがあり、システム面も洗練されていて、携帯ゲーム機でスパロボを始めるならこの作品が良いかと。

第九位 無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ
スパロボシリーズの流れを汲む作品で、シリーズをプレイしていないと分からない専門用語が多々出てくるのでちょっと難点。
それでも、一番の売りの戦闘システムは非常に楽しいので、買って損はしないと思います。

第十位 12RIVEN -the Ψcliminal of integral-
満を持して発売され、期待していた分だけ肩透かしを受けた気分。
決して酷い出来では無いのですが、特筆する程素晴らしい作品でも無く……。


2008年度アニメ個人的ランキング

第一位 true tears
意外性があったり衝撃的な展開が続く訳では無いのに、物凄く丁寧な心情描写の描き方で感動させられる作品。
作画や風景の美麗さは勿論、登場人物の挙動の一つ一つに感情がこもっていて、アニメーションの中に命が吹き込まれていると言える程の完成度。

第二位 のだめカンタービレ 巴里編
第一期に引き続き、第二期もクオリティーが全く落ちない完成度。
9割方ギャグで構成されていて、少女漫画特有のシリアスな表現も上手くギャグを引き立てていて、エンターテインメント性溢れる見事な作品。

第三位 コードギアス 反逆のルルーシュR2
展開の意外性を重視したために若干の矛盾が出てしまってはいるけど、それでも十分に驚かされ楽しめる物語は見事。
何だかんだで批判も多いですが、それ以上に評価しても良い作品でしょう。

第四位 RD潜脳調査室
一話完結型の物語はテンポが良く、作画も演出も高いレベルに。
安易な萌えキャラではなく、老人とムッチリとした女性キャラがメインなのも見所?

第五位 鉄腕バーディー DECODE
物語は王道的な展開で、さほど特筆すべきところも無いのですが、作画と演出が非常に高いレベル。
第二期も始まりますし、見ておいて損は無い作品ですね。

第六位 テイルズ オブ ジ アビス
ゲームOPを削らずに採用してくる等、原作の要素をしっかり再現している作品。
原作がゲームなの、多少展開が速かったりするシーンも幾つかあるのですが、それでも十分に良作のレベル。

第七位 PERSONA -trinity soul-
作画も音楽も素晴らしかったのだけれど、視聴者に委ねる難解な物語が評価低め。
それでも十分に楽しめるのですが、もっと明解な答えをアニメの中で表現してもらいたかったですね。

第八位 かんなぎ
シリアス展開の時の演出は見事なのに、クド過ぎる小ネタの数々に辟易。
両者とも力一杯描きすぎていて、どちらかがどちらかを引き立てている訳でもなく、全体的にグダグダになってしまった印象。

第九位 マクロスFRONTIER
作画も音楽も演出も素晴らしかったけど、物語が全てを駄目にしてしまった惜しい作品。
劇場版で何処まで評価を取り戻せるか、それが問題ですね。

第十位 絶対可憐チルドレン
全て視聴している訳ではないのですが、意外に面白い良作。
『ハヤテのごとく!』のように、パロディネタだけに走らずしっかり本編の内容を描いているのが良いですね。


【2009/01/02 22:40】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
<<今日のつぶやき | BLOG TOP | 2010年のカウントダウンは始まったばかりだ…ッ!>>
この記事に対するコメント
明けましてあくたろうございます
むむむ、ほぼわからないところがいとおかし(^^;
アニメ一位と十位がかろうじて…でもtrue tearsは途中でなぜか心臓の辺りが締め付けられる感じがして目から水みたいなものが出てきそうになったので視聴を辞めちゃったし、絶対は一話を見て椎名可哀想に…と視聴を辞め…
こんな私ですが隙を見付けて今年もコメントさせて頂きたくございます(・∀・)ノ
【2009/01/03 01:09】 URL | あくたろう #v/lhtrnI [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
今更ですがw



知らないゲーム&アニメばっかなんですけど(´・ω・`)?ポカーン



俺はとらドラ!、ひだまりスケッチ×365、今日の5の2を推しますww
【2009/01/09 03:32】 URL | かわばン #- [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
返信遅れまくってすみません・゚・(ノД`)・゚・。

それにしても、視聴されてないアニメばかり推薦してしまったようで……だからこそ、視聴されては如何?と何気なくお勧めしてみる(^^;

>あくたろうさん
truetearsは、あの胃が痛くなってくるような描写が良いんですよね(笑
あれで主人公がヘタレだったら評価は一気に落ちていたのですが、しっかり物語に決着を付けてくれましたので……萌えアニメの勢いには負けてしまいますが、それに埋もれさせるには勿体無い作品ですね~。

>かわばンさん
とらドラ!は知り合いの方にもお勧めされたのですが、途中で放送を見逃してしまって、それ以来視聴出来ておらず……完成度が高いのは確かなんですけどね。
いつか機会があれば、また見直したいかと思います(`・ω・')ノ
【2009/01/09 22:06】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1453-c230c7b9


このページの先頭へ
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。