あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第11回「約束の創立者祭」
「…約束、だよ」

雪が降っていた。
思い出の中を、真っ白い結晶が埋め尽くしていた。
数年ぶりに訪れた白く霞む町で、
今も降り続ける雪の中で、
俺はひとりの少女と出会った。


CLANNAD×KANON another story 発売未定!(ぁ

(以下、原作のネタバレありまーす)



いきなり渚に起こされている朋也。前回の感想記事でも書いたけど、結局朋也自立出来てNEEEEEEEE!!
寝過ごさないようにするのは一人暮らしの基本だろ……それで職場に遅刻してしまっても、全て自分の責任になるからこそ自立なんだしね。
朝ご飯まで毎日作って貰っているという破格の待遇。いくら彼女とはいえ同棲まではしていないので、ちょっとこれは渚のお節介さが目に付きますね。朋也も自然にそれを受け入れてますし、甘えすぎ甘やかしすぎな印象。
まぁ、渚は学校で友達がいない寂しさを朋也で埋めているとも考えられますが、それだと学校でもう一年頑張ると決めたのに、“逃げ場所”みたいな感じになるのでちょっと嫌だなぁ。

仕事中、まだまだ芳野さんに叱られっ放しの朋也。
つか、初めにスパナを鼻で回していたのが芳野さんだと思ったくらい、メットを被ってると見分けがつかないなこの二人(;´∀`)

「今、俺は渚に支えられていた。渚は俺を心配して、毎日様子を見に来てくれる。それだけで、クサらずに頑張る事が出来た」
いやお前も渚を支えるという意識を持てよ(#^ω^)
まだ渚と同棲していないという、原作の展開と違うこの一点こそが、原作の二人の関係と決定的な違いを生み出してしまっているというね。
渚に支えられながら、“渚を支える為に”仕事を頑張る。お互いに支えあいながら朋也は仕事を、渚は学校を頑張っていくという要素が無いから、朋也は渚に甘えているだけの状態になってるし、それが気持ちのすれ違いにもなってしまう。
や、別にそれはそれでアニメオリジナルの展開に合わせての変更と考えても構わないし、次回予告を見るとそのすれ違いを描いてくる気もするのですが、これが原作の展開を超えているのか、と問われればはっきりとNO!と答えられるんですよねぇ(´・ω・`)

「右肩を傷めてる事、芳野さんに言った方が良くないですか?」
「それはダメだ。仕事をさせて貰えなくなるかもしれないだろ」

……まぁ、間違った事を言ってる訳じゃないんだけど、肩を傷めているハンデを甘えとせずに頑張っている事を、“仕事を辞めさせられるかもしれない”という理由で秘密にしているのは、自分本位な印象でちょっと嫌だな。
自分の怪我の元になるのは勿論の事、パートナーである芳野さんへの迷惑や、周囲への事故の恐れがある事だからね。まぁ、渚と同棲していないうんぬんの件の通り、アニメの朋也は自分が一番大事なところがあるので、こういう考え方になるのも当然なのかもしれませんが。

「芳野さん、ご苦労様。……おや?」
「木下さん!」

木下さん!!ってオイラもリアルで叫んでしまったよ(ノ∀`)
ちょっとだけ重要人物な木下さん。ってか、朋也が子供の頃からの付き合いだとすると、今後重要な場面でちょこちょこ出てくるやも?

アッキーと玩具屋のオッサンとの闘い。
本当にどうでもいいけど、というかアニメの方が良かったけど、ビームサーベルじゃなくてライトセイバーなのね(;´∀`)
あと、早苗さんの背中に躊躇無くオモチャを入れる朋也は、いろいろ手馴れているんですかこの野郎(#^ω^)


「ふー、今日はキツかったなぁ」
「でも、その分作業手当てが出るから、嬉しいネー」

ちょ、ジョニーさんってマジで外人さんだったのかYO!
あの口調はネタで、そこからジョニーという愛称が付いたんだと思ってましたが……いや何の問題も無いんですけどね(^^;
しかしここまで個性あるキャラだと、今後の登場にも期待したいですな(`・ω・')ノ

「責任を取らせて下さい!」
「ダメだ」
「お願いします!!」
「……25の低圧絶縁管、6m持ってこい。今すぐ」

ちょ、おいおいおい、芳野さん説得諦めるの早いよ芳野さん!

創立者祭を楽しみにしてたんだろう。彼女の側にいてやるのが今のお前の役目だ。
だからこそ行けない。芳野さんだけに任せるなんて渚も悲しむ、自分の失敗は自分で責任を取らないと渚に顔向けも出来ない。だからこの作業はしないといけない。

失敗した自分の責任は当然として、孤独な学園生活をひたむきに頑張っている渚に対して真摯に向き合うためにも、ここで仕事を投げ出す訳にはいかないという、アフター編で重要となる“渚のため”という要素が全体的に抜け落ちてしまってるんですね。
なので、朋也は自分の支えになってくれている渚よりも、ハンデを背負っていても頑張っていれば認めてくれた仕事を優先してしまっている印象。

まぁ、これは前々から言ってる事なので、意図的にそういうすれ違い描こうとしているのかもしれませんけどもね。
創立者祭で待ちぼうけを喰らった渚も、性格からしてここで朋也を攻めるような事はしないのですが、寂しそうな様子も見せず逆にそれが恐いというね(;´∀`)
原作では、一つだけの我がままとして焼きトウモロコシを一緒に食べて、創立者祭で得られるはずだった楽しみを取り返すように、笑いながら話して帰ったのですが……大人しいヤツ程、キレると恐いんだぜ(;`・ω・')

デートをすっぽかして仕事の失敗を取り返した行動で、職場の人にも認められる朋也。
原作とは微妙に違う要素は、アニメに合わせた物なのだろうと特に気にはならなかったのですが、芳野さんの「それが…愛だ」の時のエフェクトはいらなかった、もしくはSEが足りなかったんじゃね。
ともあれ、これでまた朋也は仕事にのめり込んでいきそうな予感。渚とのあの微妙な距離感は、一体何をもたらすのやら(´・ω・`)

次回は、第二期に入ってから一度も登場していない親父さん、朋也の実家にいる岡崎直幸さん訪問編かにゃ?
渚との関係が中途半端なのと、次回予告の最後の芳野さんの台詞が気になるのですが……アフター編は、原作再現が中心となると期待していただけに残念な点が多々ありますが、まぁ微妙に再構成されている展開でどんな道程を歩んでいくのか、生暖かく見守っていく事にしますでつ(´・ω・`)、

【2008/12/19 20:45】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<DISSIDIA FINAL FANTASY First Impression | BLOG TOP | お前にふさわしいソイルは決まった!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1445-2ec27806


自分で起こした仕事上のミスは自分で拭え! 今回のお話のキモはこんな感じでした。 あ、でもそれが出来ない間は先輩の手を借りるのは有りの方向で! そして後輩が出来たらその後輩の失敗をリカバーするのが役目だ これは芳野さんが朋也くんに諭した台詞の要約ではありま
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋【2008/12/20 13:51】
 3週間ぶりっす(≧▽≦)  第10話の終わりで朋也が仕事初日で爆睡で終了から3週間っすよ!!!  意外と短い様で長いって感じがしました。  そ...
シュージローのマイルーム2号店【2009/01/16 19:16】
このページの先頭へ
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。