あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第05回「君のいた季節」
『輝く季節へ』ですね、分かります(違います

……ってか、ふと思ったのだけど、親父と闘う事を決意してタイトルも主人公の名前に一新されたのに寄り道ばかりで一向に闘う気配が無い某格闘漫画の如く、アフターストーリーと銘打っているのにサブキャラのストーリーばかりで本筋はいつ描かれるんだよ、みたいな(;´∀`)
まぁ、必要な道程ではあるんですけどね、特に今回以降は。原作未プレイの方は要チェックや!

(以下、原作のネタバレが少しあります)



春原ルートが終わって、冒頭は再び幻想世界。
あまりにも広大な世界で、“僕”がいなければ一人ぼっちだった少女の孤独感の描き方が上手いですね。シーソーも二人じゃないと出来ないのよん。
しかし、冬の前兆が早すぎるような?このペースだと、ゆきねぇルートに入った時に幻想世界に冬が訪れてしまうと思うのですが……。
ちょっとうろ覚えなのですが、幻想世界の描写と学園編の渚シナリオはリンクしていたと思うので、幻想世界がここまで進んでしまっているという事は、ゆきねぇルートが終わった辺りで渚ルートに再び入って、一気に時間が飛んだりするのでしょうか。
二学期からだと留年はしないんじゃね、つーか朋也の交流関係がかなり大きいし渚との思い出が沢山あるから原作の渚ルートエンドだと違和感どころか矛盾の領域だろう、という事はもしかしてあのアフターの卒業イベントをここでやってしまうとかいう暴挙に出るのか、という事を考えると((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
まぁまだ先の事でしょうが……数話先のタイトル公開が恐いなorz

「芽衣ちゃんが帰って寂しがってるだろうからって、お母さんが」
「マジ?サンキュッ!」

バシィッ!!
…………えっ、ちょっ、何で春原殴られたん?(;・∀・)
そりゃ弁当を持ってきてくれた礼もそこそこに飛びつこうとするのは態度が悪いけど、殴る程じゃないだろ……ジャイアントスイングで顔面から壁に激突させておいて、大げさ過ぎと素で呆れているのも含め、いくらギャグ担当の春原に対してとはいえここでちょっと美佐枝さんに違和感が。

「平和と幸せを願う、ずっと昔からのお祭りなの」
一学期に二度もある文化祭に引き続き、この街は本当にお祭り好きだな(;´∀`)
ま、だからこそ町を愛する人々、とかに繋げるのでしょうけども。アフター編の展開を考えると、ちょっと微妙ですが。“この街と、住人に幸あれ”ってな感じですかね(´・ω・`)
ちなみに、この秋祭りは翌日の9月23日と明確に日付が設定されてましたね。今までの台詞の中でも、昨日とか明日とかはっきり明言されていたので、日付の方はしっかり整理されているようです……ってか、これはまた調べろフラグなんですか(´・ω・`)

「春原さん、デートの話を聞いて面白がっていましたぁ」
……いや、これが美佐枝さんの部屋で相談しているのを盗み聞きするとかなら一撃必殺ハンマーパンチだけど、廊下で簡単に話せるような、しかもデートの場所を相談するだけの話なんだから、そこまで過剰に反応しなくてもいいだろお前ら(;´Д`)
つーかむしろ、

「美佐枝さんって、石鹸の良い匂いがするって」
こっちの朋也の発言の方が余程セクハラのような気がするのですが。ががが。
そして、美佐枝さんとも交流を広げる古河さんちの渚ちゃん。ここまでいくと、アフター編序盤の渚には絶対ならんだろ(;´∀`)


ここから始まる大事件、昔々の物語。とてもあなたに会いたくて、夜に飛び出した。
……いや色々間違っていますが、ともかく美佐枝さんの過去編開始。志麻くんがどんなのになるんだろと思ったら、お帽子が新鮮過ぎてkeyのキャラクターにしてはちょっと浮いてる感じ、しかも声優さんはムーンレイスやチビッコ錬金術師、そしてCMいきなりのWii新作ルーンファクトリーの主人公も担当していた朴ロ美さんかYO!
キャラデザはアニメ版では消去された柊勝平ちゃんをちょっと幼くした感じかな?ってか、PS2版引っ張り出してきて確認してみたら、こちらも中の人はちゃんと朴ロ美さんでした(ノ∀`)
ちなみに、密かに期待していたサキユキコンビはちょっと地味な感じ。彼女らの描写も全然無かったですし、志麻くんに力入れすぎた、ってな感じですかね(´・ω・`)

ちょっとしたストーカー風な志麻くんに対して、数々のプロレス技を仕掛ける若き日の美佐枝さんですが……こういう安易なパロディはマジ自重しろよ、って感じなんですがorz
京アニファンには言わずもがな、これは声優さんが同じな京アニ製作の『フルメタル・パニック?ふもっふ』の登場キャラクター、主人公に豪快なツッコミを入れる千鳥かなめのパロディな訳ですが、アレはハチャメチャなギャグだから面白いのであって、少し怪しいとはいえ初対面の人間に危険なプロレス技をかけまくるとか、既にキ○ガイのレベル、ってかもう普通に傷害罪じゃん……。
原作では首を絞めるというだけのこのスキンシップは、上記の“石鹸の良い匂いがする”にリンクさせているだけであって、確かに春原にかけているようなプロレス技を仕掛ける事が出来る身体能力の高さは昔から健在だという事はあるのだけど、パロディを優先させて登場人物の性格の印象をおかしくするのは止めて欲しいなぁ。
CLANNADは人生、なーんて事を言ってしまう人が出るくらい、本来は感情の描き方が抜群に上手い作品なので、ストーリーを一本にまとめる事で変更せざるを得ないのはしょうがないのですが、幾らギャグパートとはいえパロディを優先させて変な印象にしてしまうのは勘弁して欲しいものですorz

……いやまぁ、本当に細かい事言ってるのは自覚してるんですが、志麻くんの声優さんを確認するために、各キャラルート開始時のセーブデータを取っていたPS2版をやってみたら、プレイした当時はちょっと良い話レベルで特筆すべきでも無いなと思っていた美佐枝さんルート、見事に涙腺破壊されてしまいまして・゚・(ノД`)・゚・。
音楽の絶妙過ぎる使い方と、志麻くんの独白による感情表現が物凄い高いレベルで調和している事を再確認。
確かにギャグもCLANNADの一部ではあるのだけど、京アニなら安易なパロディに頼らず、職人技レベルで感情表現を演出してくれると思っていたので……まぁ、アニメ版CLANNADでその期待が叶った覚えは今まで無いので、今更ではありますがorz

志麻くんに、自分には恋人がいるという事を相楽に伝えて欲しい、と頼む五十嵐くん。
これ、自分で言えよという方もおられると思うのですが……五十嵐くん、全く悪くないと思うのですが。ががが。
単純に、あの人には既に彼女がいる、という事をそれとなく伝えて欲しいってだけの話ですし。告白して撃沈するよりも、そういう情報を先に知った方がキズが少ない事の方が多いでしょうし。本人が言うにしても、気があると分かっていても告白もされて無いのに自分には彼女がいるから付き合えないとか、自信過剰で相手にも失礼な発言ですし。ついでに、五十嵐くんは志麻くんを美佐枝さんの男友達と思ってますし。
あえて五十嵐くんが悪いと言うのなら、女性には誰にでも優しくて気を持たせてしまう八方美人なところなんだけど、それを言ったら朋也なんてどれだけ重罪なんだ(;´∀`)

「そんな事思える訳ないよっ!!」
展開が早くて志麻くんの性格が把握しきれないのと、美佐枝さんのプロレス技も加わった事で今まで結構感情豊かに会話していたから、ここの台詞に感じ入る事がありませんですたorz
原作ではあまり抑揚のある喋り方では無かったので、ここでいきなり激昂した時は本当に驚いたのと同時に、美佐枝さんへの想いが非常に伝わってきたものですが……まぁ、これは表現というより尺の問題ですね……(´・ω・`)
志麻くんが泣くのはちょっと過剰演出、そんな彼を放っておいて去ってしまう美佐枝さんにもちょっと違和感があったのだけど、次回で志麻くんが泣くとあるシーンを考えれば、対比となって良いのかもね。


さぁーて来週の美佐枝さんは、志麻くんとの結末も勿論ですが、某ロケンローな彼の登場が一番楽しみなんですが(笑
まぁそれはともかく、美佐枝さんルート終了後にもう一つエピローグがあるこの物語。それは秋祭りとやらで再現するのでしょうが、しっかり再現すれば、良い最終回だった……ってな展開になってしまうのですが、果たしてどうなる事やら。
ちょっと展開が早過ぎて感情移入が出来ないので、演出面でカバーして貰いたいですが……次回予告のBGMに『願いが叶う場所』を使ってきたので、サブキャラだけど思い切り豪華にして貰っても構わないと思いますが、果てさて。この愛をそっと君の元に届けたいんだ、ドラッグ&ロケンローーーーーーーーーッ! Ah!!!!

【2008/11/07 20:05】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(6) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
<<スーパーロボット大戦Z ザ・ヒートダイアリー 10 | BLOG TOP | デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王 First Impression >>
この記事に対するコメント
まいどおつですm(_ _)m
お先に「来週の美佐枝さん」を昨日観てるわけですが。ががが。←コレなにww



泣きました。号泣しました。すげー良い話じゃね?




OPの時を刻む唄が良い曲すぎるのと、作画の綺麗さも手伝って、



美佐枝さんが「猫」を抱いて出てくる一瞬を見逃してませんでした。





OAが終わった後すぐに着うたとOPムービーをDLして、再確認しました。




幻想世界とかまだよくわかんないんですけど、




何となく、わかりました。




てか、プロレス技はフルメタのパロだったんですねww




志麻くんの「可愛さ」も反則ですけどねww




PS2のCLANNAD、中古で6000円するんですよね…だったら新品買うよ(´∀`;)



こんなんで伝わりますかね?

【2008/11/08 02:08】 URL | かわばン #- [ 編集 ]
次回はどうなるのか・・・
原作やり直して、改めて原作の凄さを実感した……というか、涙腺弱くなってると実感してしまったはぐれです(´・ω・`)

美佐枝さんルートは、サブキャラですがさりげなく良い話なんですよね。
しかし、学園編では風子とことみルート、アフター編では様々なシーンで美佐枝さんルートの感動を遙かに上回っていたので……すが、アニメ版の風子、ことみルートは全然感動出来なかったので、次回どうなっているか激しく心配ですorz

プロレス技はフルメタのパロですね~。フルメタからのパロはこれが初めてかも?

最速放送組の感想ブログさんをチラッと覗いてみたのですが、志麻くんの女装もしっかりあったようで、それは非常に楽しみです(笑

PS2に限らず、ギャルゲーは中古でも値段が下がらないですよね……まぁレンタルでも全巻借りるとある程度お金がかかってしまいますし、それなら原作買っちゃいなYO!みたいな(^^;
【2008/11/09 20:31】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
智代は俺の嫁
原作、とはPCゲーの事ですか?



俺PC持ってないんでPS2版買っちゃったYO!アウッ!ロケンロー!


アマゾンのレビューを観て買わずにいられませんでした(*´∀`*)



誰から進めたらいいかわかんなかったのでとりあえず、一番泣けるという渚ルートを辿ってる…はず。




いいww19日の時点ですでに感動してるww




俺も親父の借金の関係で高校の頃から仲良くないし俺も名前に君付けで呼ばれてたので、ストレートに朋也の気持ちが伝わってきます。



今は打ち解けてますけどね。親ですし。



あと今俺的に激アツの朋×智コンビのコンボには何か意味があるんすかね?



サブキャラも豊富でアフターストーリーもボリュームあるみたいで…楽しみですヾ( ´ー`)



はぐれさんの解説?も楽しみにしてますよノシ
【2008/11/10 19:14】 URL | かわばン #- [ 編集 ]
ボタンは俺のなbうわなにをするやめrくぁwせdrftgyふじk
原作=ゲームでOKですよ~。
厳密に言うなら、原作とはPC版ボイス無しですが、他機種に移植された物に特別追加された物は特に無いですしね。
ボイス有りは100時間超えゲームとまで言われるくらいボリュームはたっぷりなので、堪能して下さいですm(__)m

CLANNADはギャルゲーには珍しい、学校を卒業してからや親との関係が描かれるのが一番の魅力では無いかと。
自分もプレイした当時、この辺りで共感してしまってマジ泣きしてしまいました……アニメでこの辺りが如何描かれるか、楽しみでもあり、原作信者脳でもあるので不安でもありますorz
今まで書いてきた記事の通り、基本的に原作とアニメを比較しての批判が多いので、不快に感じたらスルーしてやって下さい……(´・ω:;.:...
【2008/11/11 21:18】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1422-82ec1d9b


やっぱり遅くなってしまいましたが… 気を取り直して記事を書いていくとしますね。モブログで書いた仮記事ではこんなことを書いていました。 サテサテ… 今回は『終わってしまった世界』の二人のお話からでした。『ぼく』はやはり“元にいた世界”と言うものがあってそこ...
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋【2008/11/07 20:19】
 ジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックス・ホールド―――ってどこの千鳥かなめさんですか(爆笑)  レビューでふもっふ...
かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん【2008/11/08 22:28】
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第5話「君のいた季節」 よろしければ押してやってください→  
初音島情報局【2008/11/09 23:03】
 第2話以来、3話ぶりに『ボク』と『少女』との会話。  触れない光、シーソーをする2人の姿、意味深な2匹の羊の姿、涙を流す事ができない少...
シュージローのマイルーム2号店【2008/11/17 23:35】
 「過ぎ去った青春時代」かぁ…。  自分のような、子持ちの中年が言うならわかるんだけど、美佐枝さんの年齢で言われると何だか悲しい...
Old Dancer\'s BLOG【2008/11/21 20:34】
                         .. -―――- ..                       .. .::´:::::::::::::::::::::::::::::::...
ルーツ オブ ザ まったり!【2008/11/23 20:53】
このページの先頭へ
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。