あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
PERSONA -trinity soul- 最終話「浮上する未来」
ついに最終回を迎えた『PERSONA -trinity soul-』
2クール、様々な考察をして感想を書いて来ましたが、これは考えるより感じて見るものなのではないか?と今更ながらに思ったり。
大変でしたが充実した感想記事が一つ終わるとなると若干寂しい気持ちですが、早速感想にいってみませう(`・ω・')ノ


諒兄ちゃんの目的は、自分が愛する物を全て狂わせたペルソナの根絶。そもそもペルソナという超常の力こそ“歪み”である、と。
しかし、これはあの災厄を潜り抜けた真田やペルソナ3の皆にとっては否定したいものですよね(後日談をプレイしていないのではっきりとは言えませんが)。
確かに、ペルソナによって起こってしまった悲しい事故はありますが、ペルソナによって助けられたものも沢山あります。
結局、ペルソナもあくまで力の一つであって、重要なのはそれを扱う人間次第、なんですよね。

入れ物と融合したアヤネを止めようとする拓朗とめぐみ。
しかし力及ばず、神郷夫妻と同じ状況でリバースされそうな状況で助けに来たのが慎。慎がペルソナに目覚めたあの日とは違い、今度は友人たちを助ける事が出来たのですね。
更に、その慎をここに導いて来たのが叶鳴というニクイ演出ですよ。
作られた人形だったけど、慎や友人たちと過ごした記憶は叶鳴自身の意識となり、“くじら”の中に還っていった後も、叶鳴の想いは生きていたのです。
友人たちを想い、助けようとする気持ち。それをそのままペルソナ能力とイコールで繋げる事はちょっと違うでしょうが、それでも人の想いの延長線であるペルソナを根絶しようとするのは、やはり間違った選択でしょう。

人の道を踏み外したペルソナ研究に対する、神郷夫妻が抱く罪の意識が生み出したのが、夫妻を貫いていたあの楔。
その贖罪の意識が形作ったものだからこそ、人をペルソナから解放する能力となったのでしょうね。
だから、慎がアヤネを庇った両親のペルソナを斬ってしまったのも、効果はペルソナを切り離すだけで両親を殺してしまった訳ではありません。
そこに罪の意識を植えつけたのが小松原。更に、結祈も助ける事が出来たのに、ペルソナの研究のために実験として洵と同化させたのも小松原。
諒兄ちゃんは全ての悲劇の原因はペルソナだと言うけれど、確かにそのペルソナがあるからこそ非道な研究が行なわれていたのだけど、全てはこいつが元凶なんじゃないか……同情の余地が一片も無い悪党ですよ。

アヤネが“くじら”と溶け合う事を阻止しようとする慎を諒兄ちゃんが止めるという事は、つまりそれがペルソナの根絶に繋がるという事ですね。
“くじら”は歪んだ存在である複合ペルソナを嫌がっているけど、それを鎮めるために洵と結祈のペルソナが必要だ、と。
それを止めようとする慎を途中で諒兄ちゃんが助けたのは、やはり世界のために弟たちを生贄には出来なかった、という事なのでしょう。最後に眼鏡を外したのは、長男としての責任や世界のためという義務感から今までかぶり続けてきた仮面を外すという意味で、一人の兄として最後の言葉を残したかったのでしょうね。

犠牲は沢山出てしまい、ハッピーエンドとは言い難いですが、それでもしっかり事態は収束しまして。
諒兄ちゃんは亡くなり、結祈も消えてしまいました。結祈の服を片付けたり、鏡を見て自分自身を確認したり、男らしくなった洵の口調がそれを示しています。復活して欲しい気持ちはありますが、それはやはりご都合主義でしょうしね。
めぐみは大学、拓朗は就職。慎はめぐみと近くの大学に進学して、洵は拓朗が働いている店にバイトに。
未来へ歩んでいく若者たち。“村のみんなが何処かにいってしまった”と書かれている“くじらのはね”の絵本の村人たちに桜の花弁を乗せたのは、街を離れ未来へと歩む者たちの旅立ちと祝福の意味があるのでしょうね。


全体の総評としては、やっぱり多少物語が分かり辛いのが難点だったかな。10ある設定の内、6~7くらいでしか描写されていないんですよね。
それをあえて描写せず、残りを考察させ視聴者それぞれに違う感想を持たせるのが狙いでもあるのでしょうが、原案がペルソナ3なので、やはり単純に分かりやすい物語の方が受け入れやすかったんじゃないかな、と思います。
ただ、人物描写自体は非常に秀逸で、作画も音楽もクオリティーが高く、メインストーリー以外は文句が無い出来なんですよね。
だからこそ、この流れでペルソナ3、あるいは4のアニメ化を是非実現して欲しいものですが……如何でしょう?

ともあれ、毎回あーだこーだと深く考察したりで非常に楽しませて頂きました。
今はこういう作品はウケが悪いと思われますが、その中でここまで完成度の高いものに出会えた事に感謝を。
この流れで、また別のメガテン・ペルソナシリーズのアニメも見てみたいものですね。その時はまた感想でよろしくお願いしますですm(__)m

【2008/06/29 23:59】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(15) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ZWEI-ツヴァイ- II 発売日決定!! | BLOG TOP | PERSONA -trinity soul- 第25話「謂れなき喪失」>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1329-1d4c4091


関西が1週遅れに苛立ちつつ…とにかく何とか今見ましたよ…そして、ついに、ついに…
心のおもむくままに【2008/06/30 00:11】
「浮上する未来」 諒と再会した真田。しかし、その想いは平行線を辿る。「終わらせる、今度こそ」 全てのペルソナを消し去ろうと言う諒に...
新・たこの感想文【2008/06/30 01:13】
ペルソナにより運命を狂わされた兄妹たちの結末…。 兄は全てのペルソナからの解放を願い。 弟は兄弟を助けたいと願った…。 様々な想いの...
SeRa@らくblog【2008/06/30 01:16】
もうこれこそが、最終回! ペルソナ・トリニティソウル、第26話…そして最終回の感想です。 なにか、まだ頭の中で整理できません… 放映直...
中濃甘口 Second Dining【2008/06/30 01:32】
別れと歩き出す未来。
ミナモノカガミ【2008/06/30 02:17】
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)最終話「浮上する未来」愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め...
日々“是”精進!【2008/06/30 03:33】
ペルソナは舞う。兄弟が、ともに帰るために。 ええ最終回ですね……!「PERSONA -trinity soul-」第26話のあらすじと感想です。 最終話にして眠気...
渡り鳥ロディ【2008/06/30 03:37】
「帰ろう、諒兄ちゃん…」 ペルソナ全てを歪みだと語る諒は、 複合ペルソナだけでなく、純然なペルソナも無くなるべきだという。 ペルソナ...
ジャスタウェイの日記☆【2008/06/30 11:28】
 PERSONA -trinity soul-  第26話 最終回 『浮上する未来』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ...
荒野の出来事【2008/06/30 19:40】
PERSONAは例のところ\'S頼りなので、 今回はまた、なかなかUPしなくて、ハラハラしましたよ。 30分置き位にチェックした7箇所。{/face_ase2/} ぺ王が大抵高画質なのUPされてることが多いんだけど、 今回もペ王で見れて良かったわ。 あぁそれにしても… 切な過ぎるわ{/...
橘の部屋【2008/06/30 20:12】
「ありがとう 兄貴」 ついにペルソナも最終回…!! 全てを終わらせる為の戦い―― アヤネとの決着、諒兄が…(涙)    【第26話 あらすじ...
WONDER TIME【2008/06/30 21:28】
『愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解...
Spare Time【2008/06/30 21:48】
今期終了作品の中で、最も最終回がどうなるのか予測できなかった作品。そして、最も楽しみにしてた作品。決着をどうつけるのか、まさに生か死か!?兄弟の未来は!??愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってし...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆【2008/06/30 23:11】
PERSONA -trinity soul- 第26話 「浮上する未来」 評価: ── いや歩こう 脚本 むとうやすゆき 絵コンテ ...
いーじすの前途洋洋。【2008/07/03 19:47】
JUGEMテーマ:漫画/アニメ &nbsp;  はじめこのアニメを視聴した時、“ペルソナ”とは何ぞや?と興味を抱き、見続けてきました。  正直、10話くらい消化しても、謎が多く、どういう展開になるのか予期不能であった事を未だに記憶しております。    まあ、しかし...
独り言の日記【2008/07/03 22:59】
このページの先頭へ
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。