あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
PERSONA -trinity soul- 第25話「謂れなき喪失」
先週はまさかの見逃しorz
放送に備えて仮眠を取ったら次の朝……予約していた方はまさかの休みだし、これも無気力症の一種なのでしょーか(違
まぁ、最終回と同時感想という事でポジティブシンキングに、早速感想にいってみましょう。
既に最終回は放送されていますが、ネタバレ完全シャットアウトで今回の感想を書いてから最終話の感想を書くので、的外れな事書いていても見逃してくらさい・゚・(ノД`)・゚・。


物語は既に最終局面で、原案であるペルソナ3以上の状況に。
この陰鬱な空気がペルソナらしいですが、アニメーションで見るとやはり辛いものがありますね……。

ペルソナ研究による、度重なる無意識の海への干渉による“歪み”が、“くじら”と呼ばれているものなんですね。
十年前の同時多発無気力症事件も、この“歪み”が引き起こした災害。前回では、アヤネが個人的な理由で起こしていたような描写でしたが、“くじら”の意思が唯一(?)人間のまま取り込んだアヤネという形を取っていた、と考える方が良さそうです。「無くなっちゃえ、こんなのいらない!」という台詞は、“くじら”の中のアヤネの意思が、“歪み”によって生まれたペルソナの事を指して言っていたのでしょう。
小松原が行なっていたペルソナ研究で、“歪み”の一部となってしまったアヤネ。そのアヤネを助けようとする考え自体は悪くはないのですが、アヤネを取り込んだ“歪み”を更に大きくし、様々な人間を犠牲にしてまでペルソナ研究を続けて良い道理がある訳がありません。
その小松原の最終目標が、ペルソナの強制融合体によるアヤネの姿を模したバイオノイドで無意識の海に干渉し、相手のペルソナを切り離せる慎の特殊ペルソナによるアヤネの救出。しかし、それは新たな“歪み”を助長させる、いや今までの比ではない“歪み”を生み出す行為なんですね。
この状況から慎に出来る事は、アヤネのバイオノイドに接触しない事のみ。力はあったのに誰も助けられず、何も出来ないこの状況は耐えられないでしょうね……。

しかし、ペルソナを持っている事には何か意味があると言う拓朗。
拓朗のペルソナが最初暴走していたのは、拓朗自身が現実や人を拒絶して逃げていたから。でも、慎たちという仲間が出来て、父親とも和解する事が出来て、自分の心とちゃんと向き合えるようになったから、ペルソナを操る事が出来るようになった。
めぐみも、自分のペルソナが無意識に弟を見殺しにしてしまったのではないかと思い込んでいる気持ちがあったけど、そのトラウマを乗り越えた後は自分の大切なものを守るためにペルソナが助けてくれる。
自らの心が反映されるペルソナ。しかし、慎にとってはそのペルソナが両親を殺してしまったのだから、この言葉を認めるという事は親殺しを認めてしまうという事です。
しかし、今の慎を知っている拓朗たちにとっては、昔に何があったとしても信じるに値する仲間なんですね。
だから、慎がこの街に帰ってきてペルソナがまた発現したのにも、きっと何かの意味があり、それはこの事件を解決に導けるものだと拓朗たちは信じられる訳です。
状況だけで物事を判断する大人とは違う、ペルソナを持てる一途な心を持っているからこそのやり取り。こういう人物描写が相変わらず上手いですよね。

海辺で慎が思い浮かべる、家族が生きていれば当たり前だったはずの情景……でも、これはちょっと幸せすぎかな。ちょっとムズムズしてしまいました(笑
でも、慎の他にもいわゆる“消えたい族”が相変わらずいますが、もしかして“歪み”の影響か何かで、慎と同様に幸せだったはずの情景を見ていたりするのかな?

少年は全身に羽根をまとい 故郷の村へと戻ってくる
眩く光る羽根を与えられた村人達は とめどなくなく涙を流し、自分たちが幸せであったことを思い出す


“くじらのはね”の一説が思い浮かぶこの状況。
楢崎さんも意識が戻ったようで、これは今まで“くじら”の中にいた諒兄ちゃんと洵と結祈の、事態を好転させるための最後の一手になるのやも?

次回はついに最終回。
慎の行方が気になりますが、次回予告から考えるに、解放の子……つまり洵の下に行ったみたいですね。
“くじらのはね”の内容も考えると、やはり誰か一人が犠牲にはなりそうですが、それでもハッピーエンドは期待して良い模様。
果たしてどのような結末が描かれるのか……とても期待していますです(`・ω・')ノ

【2008/06/29 21:19】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<PERSONA -trinity soul- 最終話「浮上する未来」 | BLOG TOP | コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 12 「ラブ アタック !」簡易感想>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1328-0bea7861


このページの先頭へ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。