あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
PERSONA -trinity soul- 第22話「依り代」
どうすれば、この先生きのこれるのか・・・。


       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::   _,,,......,,__
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::: (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)    
      ::::::::::::::::::::::::::::     ^ :'⌒i    i⌒"
        ::::::::::::           .(|  ,;;;;;;|
                      (ノ ...,;;;;;;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''―‐'''ー'''.|  ,;;;;;;|'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''    '''  ヽ _ノ 、、,
    ,,,   ''  ,,   '''''      ''''' U"U  ,,,,



何という衝撃続きの展開か。
ペルソナシリーズらしく、現実の非情な部分は妥協せずに描いていますね。頼むから少しは妥協しようぜorz

何だかんだで、主人公たちと敵対しているチームのリーダー的存在であった髪の毛ぺったり野郎が、マジでリバース状態になってしまうとわ・゚・(ノД`)・゚・。
そりゃ、何にしろマレビトには、制御剤が尽きてペルソナが暴走した末に自我崩壊という結末が待ち受けているのですが、だからといってこんなエグイ終わり方を迎えなくてもorz
主要キャラだとて曖昧に描かないのは凄いのですが、まさかまゆりまでリバースしてしまうなんて・゚・(ノД`)・゚・。
唯一仲間になりそうなフラグはあったのだけど、希望はあっさり砕けてしまいますたorz

ラスボスとまではいかなくても、マレビト側の人間かもしれないという事は前々から言われていましたが、叶鳴の正体がまさかロボ子だったとは。その発想はさすがに無かったですわ(;´Д`)
アイギスという前例があるので、世界感的におかしい訳でもないのですが、この世界の技術力はどうなっているんだ(;´Д`)
ってか、カラオケで襲ってきた糞野郎共や、叶鳴目当ての影抜きサークルの男共が、ロボ子だという事に気付かない程ボディの完成度が高かったということでしょーか。“試作品”“改造体”とか言ってたけど、何処を改造したんデスカ。マレビト自重しやがれっ!(オマエガナー
……もしかして、“試作品”というのは、原作では廃棄されていたアイギスの姉にあたる六体のロボットの事だったりも?

まゆりとの関係も含め、叶鳴の今までの記憶は全て作りもの。
だけど、普通の学校生活を送り、慎たちと一緒に影抜き中毒から抜け出そうとした事で、作り物だったはずの叶鳴自身の意思が芽生えたのですね。
第11話のラストシーンの公園で現れた不思議なペルソナこそが、新たに叶鳴が獲得した自分自身の意思。第20話で、結祈が叶鳴の想いを読めていた事もその証ですね。
マレビトの操り人形にスイッチが入ってしまった時の、楢崎を影抜きにしてしまったあのペルソナを、今回慎の特殊ペルソナで切り取ったので、もうマレビトの操り人形になる事はなく、今後は慎たちと一緒に行動出来るのではないでしょうか。

権力に負ける真田先輩と、裏切ったとは思えないけど株が大暴落しそうな戌井さん。大人連中、何やってんの!
ここであの上司をぶん殴って命令に背いて動く!なーんて事は分別のある大人がやる行動ではないのですが、結祈を囮に使い、子供たちを戦場に送り込む責任は取ると言っていた以上、何らかのアクションは起こして欲しいですよね。
さぁ、今こそ親友である桐条グループの会長に手助けを求めるんだ!!(ぁ

慎と拓朗とめぐみのやり取りのシーンは、今回唯一の良心ですね。
何もかも一人で背負ってしまいがちになるけど、そうやって取り残された人の気持ちはどうなるのか。自分が犠牲になっても他人が助かれば良いと、大人たちが正しいと思ってやっている事への、拓朗から、子供たち側からの意見。
そして、慎の両親が贖罪のために絵本を書いていたという答えを導いたのが、弟を見殺しにしてしまった(と思っていた)罪にずっと苦しんでいためぐみというのが実に上手い。
本作は視聴者の想像に委ねる部分がかなり多くて、一つの物語として上手く繋がっているとは言い難いのですが、こういうキャラクター同士の会話シーンが非常に秀逸ですよね。

洵くんの反抗期はまだ続いているようでつ。慎兄ちゃん探しに来てくんないんだもんね(ぇ
それはともかく、最後の展開がちょっと慌しく理解しきれなかったのですが……まとめるとこんな感じかな?

慎のペルソナの攻撃で、ペルソナと一体化している九条を倒す。
バラバラになった九条のペルソナをアヤネ(の入れ物)が取り込む。
しかし、アヤネのペルソナの許容量が超えてしまったのか何なのか理由は不明だが、暴走してしまう。
結祈が自分の特殊ペルソナで、アヤネの暴走したペルソナを鎮める。
結祈がペルソナを出せるという事は、洵も今一緒にいるという事。
洵と結祈が並んで見ていたのは、無意識の海。様々なペルソナを取り込んだアヤネのペルソナが暴走した影響で一時的に繋がった?

……全然まとまっていませんが、とりあえず洵が戻って来ない事だけは確定された模様ですorz

次回は、戦いは終わった──って事に既になっているようなのですが(;´Д`)
次回予告は、叶鳴の想いを語っているようですね。それ以上に、結祈の安否が気になるのですが・゚・(ノД`)・゚・。
残り数話でどうやってまとめるのか……全然予想がつきませんが、これ以上酷い状況で結末を迎えないように、痛いの痛いのとんでいけーっ!!

【2008/06/01 23:01】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(17) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<今日の朝食 見た目はお嬢様 | BLOG TOP | 散財公開 -オーバーブースト2008年05月末->>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1300-f4cc1f59


「依り代」 暴走したペルソナ。それによって、マレビトたちは追い込まれていく。その頃、洵の救出に向かおうとした真田は、上層部からの妨...
新・たこの感想文【2008/06/01 23:07】
「嫌だ!!空っぽは嫌だ!!」瀬能のペルソナの刃がアヤネの胸に突き刺さる!!だがそれはアヤネの力により跳ね返されてしまう。吹き飛ばされる橘花。そして瀬能は・・・ペルソナを破壊され、「空っぽは嫌だと」断末魔の叫びを上げて・・・堕ちるのだった--------。?...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆【2008/06/01 23:34】
「俺に… 俺のペルソナに出来る事――」 ついに 九条とのペルソナ対決っ!! そして、叶鳴の正体が明らかに! 洵と諒兄はどうなっちゃうの??(汗)...
WONDER TIME【2008/06/01 23:37】
PERSONA -trinity soul-第22話は「依り代」このタイトル…「
心のおもむくままに【2008/06/01 23:58】
PERSONA -trinity soul-   お勧め度:ややお勧め   [ロールプレイングゲーム『ペルソナ3』]   東京MXテレビ : 01/05 22:30~   BS11 : 01/05 23:00~   MBS : 01/05 26:25~   アニマックス : 01/07 22:30~   チバテレビ : 01/07 26:40~   CB...
アニメって本当に面白いですね。【2008/06/02 00:11】
罪の報い。
ミナモノカガミ【2008/06/02 00:30】
ペルソナ・トリニティソウルの第二十二話の感想メモのコーナー。ただし、話の詳細は他のブログでさんざん語られていると思うので省略。気になった部分をちょっと書く程度のメモなのである。 というわけで、第22話視聴メモは続きでどうぞ
アホ理系青年の主張/窓野マサミ・真 非公式Blog【2008/06/02 00:48】
残されたのは、目的のための妄執…。 すでにない者を呼び戻すために作られた虚ろな人形たち。 だが何もないはずの人形に宿った心は偽物では...
SeRa@らくblog【2008/06/02 01:07】
“稀人”崩壊。アヤネが覚醒して、壮太郎とまゆりのペルソナを剥がしてしまいました!!  真田が行動を起こそうとしたところに中島とかいうイヤミな上司が登場して真田たちを押さえつける。動けなくなった真田たちに構わず慎たちは勝手に結祈の救出へ向かいます。  叶...
たらればブログ【2008/06/02 01:25】
弟との再会。発せられるさよなら。 「PERSONA -trinity soul-」第22話のあらすじと感想です。最後、叶鳴に対してある程度の暴言が存在しますので、...
渡り鳥ロディ【2008/06/02 01:42】
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)第22話「依り代」失った愛娘を蘇らせるという一念に衝き動かされていた九條。既に思想も理念もなく、それは無意識の海の摂理を脅かす妄執と化している。稀人の潜伏する研究施設を突き止めた真田だったが、彼の最終行動...
日々“是”精進!【2008/06/02 03:35】
[画像] マレビトたち全滅。 というわけで、残っていた壮太郎も沙季も目覚めた綾音mk2のペルソナによってペルソナを吸収され、裏返されて死亡。壮太郎はともかく、拓朗とフラグ立ってた沙季は生き残ると思ってたのになぁ…。沙季が山咲さんとして学校にやってきたの
自分部活のメモ(ry【2008/06/02 09:04】
「俺に、俺のペルソナに出来ること」 拓朗がちゃんとペルソナ操れてる! ようやくユキを連れ去った稀人の研究施設の場所を掴んだが、 乗り...
ジャスタウェイの日記☆【2008/06/02 11:00】
アバンでいきなり壮太郎が死亡…!なんてあっさりと…。
Girlish Flower【2008/06/02 13:57】
「依り代」 「さよなら」なんて言わないで!! 真田達は稀人達の潜伏先を突き止めたものの、特編部隊を送り込む直前、上層部からの命令で...
ラブアニメ。【2008/06/03 00:21】
もう、逝ってしまったの!? ペルソナ、第22話の感想です。今回は・・・色々あったよ… 前回のラストで、アヤネクローンに攻撃を仕掛けよ...
中濃甘口 Second Dining【2008/06/03 13:01】
ご予約しました
コトマニ【2008/06/13 19:26】
このページの先頭へ
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。