あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
PERSONA -trinity soul- 第17話「風の里にて」
良い話だなー(;∀;)

今回は母と娘のすれ違いと和解と、富山の河は海より深いのと、後部座席のシートベルトの重要性についての話(ぁ


第07話でちょっと語られた、めぐみの過去話の真相編。
母は父の再婚相手で、弟とは血が繋がっておらず、母も自分の息子しか可愛がっていなくて、めぐみは弟に嫉妬していました。
めぐみがペルソナに目覚めたきっかけとなったあの交通事故で、車の窓から投げ出される弟を救えなかったのは、そんな想いが多少あったからかもしれないと、めぐみは自分を責めているんですね。第07話で田坂先輩に言った「頑張ったけど出来なかったら諦めてもいいですか?」という台詞は、そんな気持ちを否定したかったから。
弟の葬式の後、めぐみは放心している母を元気付けようと、弟が好きだった蜜柑を差し出すのだけど、叩き落とされて何故死んだのが自分の息子の方だったんだと、母への想いも自分の存在も否定されてしまうんですな。
それを母親も悔いていて、寮から久しぶりに帰ってきた娘との関係を修復しようと、弟が好きだった、あの日拒絶してしまった蜜柑を差し出すのだけど、そんなに簡単にめぐみは受け入れる事が出来ず……。

こういう話は基本的に子供側の目線で物語が描かれるので、親の言動の酷さが中心になってしまいがちなのですが、親の心境を考えると、混乱していたとはいえあまりにも酷い言葉を娘にぶつけてしまったと、親なりにずっと後悔しているはずなんですよね(親がまともな人間だった場合だけですが)。
母親がいかにこれまで後悔してきたか、台詞で説明せずともめぐみと母親のあの微妙な距離感で、それが非常に伝わって来ました。こういう心境の描き方が非常に上手かったですね。

めぐみは、あの拒絶の言葉は弟を守る事が出来なかった罰として受けて良かった、とは言いますが、やはりちゃんと仲直りはしたくて。
今回の事故でも、弟が死んだあの交通事故の時も、めぐみのペルソナによって助けられていた事に気付いた母。めぐみは頑張っていた、あれは“頑張っても出来なかった”ではなくて“出来なかったけど頑張っていた、そして今も頑張っている”という事を理解して、二人はちゃんと仲直りした訳ですね。うんうん、良かった良かった。
最後の窓を見つめているめぐみの表情を見るに、今回の件で吹っ切れてマレビトとの戦いに身を投じる事を決意したみたいですね。頼むから犠牲は出ないようにorz

……つか、めぐみの弟の名前が“ともや”って、マレビトに殺された拓朗の友達も“岡崎”って言うんだぜ。何だこの偶然(;´∀`)
ついでに、結局叶鳴は何故ここに来れたんだぜ??いつも良いタイミングで会話が途切れるますな(;´Д`)
前回の怪しい登場の仕方で、叶鳴黒幕説の可能性も高まったのだけど、今回の様子を見るに、単に惚れた慎のストーカーをやっていただけのような気もしてきました(^^;

ところで、トラックが衝突して来た時に、拓朗のペルソナは何をしたんでしょう?
衝突の威力を和らげた……つっても車が河に落ちてしまう程ですし。単に窓から脱出しただけ?(汗
前回はちょっとだけ良いとこ見せたけど、勝手に空飛んでいくのは相変わらず過ぎる……そろそろ活躍しようぜ(;´Д`)

今回、ペルソナ能力者にペルソナを持たずに対抗出来るのか、というようなやり取りがありました。
今回のトラックの運転手のように、適正が無い普通の人だとペルソナに触れるだけで無気力症と同じような状態になってしまいかねませんが、ペルソナが発動出来ずとも適正を持っていたら多少は抵抗出来るみたいです。
伊藤さんが前例がうんぬんと真田さんに聞いていて、子供たちを戦いに巻き込まないように戦う方法を模索しているようでしたが、戌井さんも拳銃を所持していたように(単に気休めかもしれませんが)、ペルソナ能力者相手でもやり方次第では戦えるのでしょうね。まぁ、水着ハイレグアーマーを着て、鉄パイプ釘バットバス停でシャドウという化け物と戦っていた前例がありますし(ぁ
真田さんが例のペルソナ制御剤を見つめていたのがちょっと気になりましたが、責任を取るって、手に入れた制御剤を使って再びペルソナ能力者として一緒に戦うって事じゃないよね……?いやそりゃ、ゲームでは表現出来なかった真田さんの巨大ペルソナは見たいけど、ガキさんの例もあるし、悲劇は待ち受けないでー(><

作画も完全復活。アバンの前回のカットと比べると、あまりにも綺麗になっていて(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
まぁ復活と言ってもまた低下する回があるでしょうが、あのままずっと下降していく流れにならずとりあえず一安心。
次回はいよいよ“赤い少女”の真相に迫るようですね。えーこりんの出番もあるよ!
今回、ほんの少しだけでしたが夢の中で洵と接触がありましたし、ふと気付けば話数的にも終わりが見えてきましたし、いよいよ確信に迫っていくみたいです。
最後までこのペースを維持出来る事を祈って、痛いの痛いのとんでいけー!

【2008/04/27 22:35】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(19) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<映画 ひぐらしのなく頃に 続編決定!! | BLOG TOP | マクロスF 第04話「ミス・マクロス」>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1273-2dafb731


■第17話 風の里にて ペッタリこと壮太郎によって洵が重傷を負い、実家が近くにあるめぐみは洵を手当てする為に、望まぬ帰郷をする事にな...
めもり~る~む【2008/04/27 22:43】
もう、書くことないよw ペルソナ第17話の感想です。(キャプは後ほど追加) 今回は、めぐみを深く掘り下げるお話でした。 洵の手当ての...
中濃甘口 Second Dining【2008/04/27 23:11】
「誰かが終わらせなければならない。子供たちや、あなた方を巻き込んだ責任は取るつもりです---------」固い決意の真田。戦いが終わった後、彼はどんな道を選ぶのか・・・ちょっと不安です。?八尾町にあるめぐみの実家で、洵に応急手当を施し夜明けを待つ慎たち。自...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆【2008/04/27 23:59】
消えない過去と自責の念。
ミナモノカガミ【2008/04/28 01:02】
傷を負った洵の治療のため、めぐみは避けてきた実家に案内する。 夜明けを待ちそれぞれ思いをはせる…。 洵を戦いに巻き込んだことで、慎は...
SeRa@らくblog【2008/04/28 01:29】
めぐみの過去、明らかに。 今回も重い……けどいい話でしたね。 「PERSONA -trinity soul-」第17話のあらすじと感想です。 (あらすじ) 八尾町...
渡り鳥ロディ【2008/04/28 05:28】
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)第17話「風の里にて」八尾町にあるめぐみの実家で、洵に応急手当を施し夜明けを待つ慎たち。自分だけが臨んだつもりだった危険な場所に近づき、負傷してしまった洵を前にして、慎は諒が自分たちを遠ざけようとした気持...
日々“是”精進!【2008/04/28 05:53】
「風の里にて」 怪我をした洵、疲労困憊の慎に拓朗、彼らを連れていったのは、めぐみの家。洵の応急手当を終えためぐみだが、その気持ちに...
新・たこの感想文【2008/04/28 08:46】
「自分のペルソナが信じられないかい?」 マレビトたちとの接触によって、傷を負ってしまった洵は とりあえず、救急車を呼ばずめぐみの実...
ジャスタウェイの日記☆【2008/04/28 09:52】
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2 十年目の真実、結ばれた絆 前回の、真田の指揮下で初めて行った、稀人との戦闘で、傷付いた洵。しかし、彼らが逃走の際、遺棄していった抑制剤の残り半分を狙う稀人の襲撃を避ける為に、救急車も呼べず、救急病院にも駆け込めない...
月の砂漠のあしあと【2008/04/28 11:14】
 みかんを見ると、取り返す事の出来ない過去が蘇ります。今回はめぐみの話がメインです。  負傷した洵をめぐみの実家に運びましたが、めぐみと両親の間には微妙な空気が流れていました。めぐみの態度から最初は父親の方と血が繋がっていなくてうまくいってないのが実...
たらればブログ【2008/04/28 15:13】
やっぱ好きだぁ~この子! 誰って?慎のペルソナくんです。 水の中で、今日はまたえらくクリアーに見えて嬉しかった。 バトルはなかったけど、それぞれの思いがじんわりじんわり 伝わってきた17話。 切なさと、暖かいものが胸に湧きました。 毎回言ってますが、やはり大好き...
橘の部屋【2008/04/28 22:25】
『八尾町にあるめぐみの実家で、洵に応急手当を施し夜明けを待つ慎たち。自分だけが臨んだつもりだった危険な場所に近づき、負傷してしまっ...
Spare Time【2008/04/28 23:52】
「風の里にて」 良い話だった!! 負傷した洵の応急処置のため、めぐみの実家を訪ねた慎達。 今回はめぐみメインの話でした。 母親とぎ...
ラブアニメ。【2008/04/29 00:33】
 PERSONA -trinity soul-  第17話 『風の里にて』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ:阿澄佳奈 ...
荒野の出来事【2008/04/29 02:07】
今週は何気に感動エピソードでしたね!(つД`) めぐみが家族と一線を引いていたのは、継母との不和のせいでしたか… 事故で死んでしまった、救えなかった弟は異母兄弟ということですね? 葬式の夜、母親から言われた言葉が彼女を酷く傷つけ、距離を置く原因になったと
垂れっ流しジャーマン【2008/04/29 04:06】
PERSONA-trinity soul-ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第17話『風の里にて』  ■トラックバックさせていただきます■茅野めぐみの理由。同じ富山が舞台という事もあり、風のお祭りの描写や雰囲気といいtrue tearsの湯浅比呂美と眞一郎の母の関係に重ねます。ペルソ...
迷宮と幻想と【2008/04/29 17:56】
「誰かが終わらせなければならない」 真田さんの言葉が重いですね(汗) 今回はめぐみの過去が明らかに…!! そして、マレビト側は洵を狙って動...
WONDER TIME【2008/04/29 22:59】
PERSONA -trinity soul- 第17話 「風の里にて」 評価: ── 一度口にした言葉は消せないって分かっているのに 脚本 ...
いーじすの前途洋洋。【2008/05/01 19:19】
このページの先頭へ
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。