あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
CLANNAD 第19話「新しい生活」
最速組と並んで、ネタバレを気にせず感想記事を巡回出来るのだけど、9割方絶賛記事なので批判系のウチがTBを送っていいか迷う(;´Д`)
相手の記事を引用や参照している訳でもないし、関連の記事を書いていても批判記事だし……いつもお世話になっているブログさんには送っていますが、ままなりませんねぇ(´・ω・`)

(以下原作のネタバレあります)


智代が生徒会長に当選。
朋也たちと交流があり、これでkey作品共通の敵とも言える(笑)生徒会を味方に出来たのは大きいですね。
渚が留年するかどうか分からない展開となっていますが、留年しても智代や合唱部など友達が沢山いるので安心ですな。アフターで学校での渚の孤独感が全然出せなくなりますが(´・ω・`)

「さぁ、のんびりしてはいられないぞ。夏休み前に学園祭がある」

え ゛ っ 。

……と一瞬思ったけど、意外と合っているのか?ことみ編が終わった後は、そんなに日数経ってない感じですし。ことみのバイオリン修復が物凄く速い事になりそうですけど(´・ω・`)
またちょいと計算してみますかね……どうなる事やらorz

渚の尻に敷かれる朋也。
……さて、この姿が原作プレイして抱いていたイメージと違いすぎて、それは置いておいても普通にウザく感じて、思わず胴回し回転蹴りを喰らわせてやりたくなる程ムカつくんですが。もちろん渚の事ね(´・ω・`)
逃げる朋也を追いかける、職員室まで連れて行く等、恋人でも無いのに渚が積極的過ぎなのがどうも受け付けない。渚は元々正義感は強いし、実質朋也とは既に恋人同然の関係なんだけど、それでも恋人ではない以上、相手に遠慮する境界線を引いている印象だったんですけどねー。
朋也を追いかける渚に、鉈でも持たせれば立派な竜宮レ○です、本当にありg(以下略

渚の家に厄介になる展開も、渚の無防備な発言よりも、恋人じゃない状態で同世代の女の家に逃げ出すというのは、朋也の神経が疑われるというか……。
先にも書いた通り、既に実質恋人同然で、辛い気持ちを渚に支えて欲しかったというのもあるのでしょうが、恋人という“自分を支えてくれる、支えて欲しい人”と自分ではっきり認識している訳じゃないのに、そこを済し崩して渚の家に転がり込むのはどうなのさ。今日だけは辛いから一晩だけ、というなら話は分かるのですが、ずっと居候するんですよ?“他人”“家族”の家に。
親父関連の話が今まで少なかった、というかそのエピソードが一貫して描かれていないので、朋也の悲壮感があまり感じられないのと、原作とは違って妙に人の良い朋也が、その辛い気持ちを今まで友人達との交流で埋めていたと考えると、別に渚の家に行く必要性は無いんじゃね?という感じですな。
渚が自宅でミニスカだったのも、妙に積極的な事を考えると、朋也を意識しているというより誘っているようにしか見えないぜ(´・ω・`)
……まぁ、逆に言えば、父との確執という朋也にとって一番精神的ダメージが大きいであろうこの時を狙って家に誘い込むという、渚の孔明っぷりを評価すべきなのかもしれませんが(ぇ

幸村センセに指導を受ける渚。
しっかし、やっぱり演劇部部員多いな。正確には“裏方”が多い(´・ω・`)
そんだけいるなら誰か舞台に上がれよ……渚がやりたい物語に人数はいらないのだけど、そんな舞台で照明と音響に5人とか何すんだよ(;´Д`)
まぁでも春原のギャグは良かったですな。ことみはちゃんと見習うよーに('・ω・`)ノ

古河んちに住んでいる事を本妻春原にバレてしまった岡崎。春原が視聴者の叫びを代弁してくれています(;´∀`)
まぁだそんな事言ってんのかこの野郎ぉっ!お前のそのウジウジウジウジウジウジしたところが前から気に入らなかったんだ!好きなら好きではっきりしやがれぇっ!!
あぁもうウジウジしやがって!お前の気持ちなんざ皆分かってんだよ!くっつきそうでくっつかないラブコメ野郎にうんざりしてんだよぉっ!!言え!言っちまえ!!渚ちゃんに好きだってよぉっ!!! byハク○ロさんの中の人

ってな印象(ぇ
でも実際、原作の告白シーンを再現するのは無理があるだろうから、アニメオリジナルのどんな展開になるのだろう?最後まで付き合わない可能性も有りかも?


うーん、まぁとにかく、原作とイメージが違う事を差し引いても、アニメの渚はあまり好きになれないので、他に好きな杏やことみを差し置いてメインで描かれるとちょっとしんどいですね(´・ω・`)
智代のように、原作のエピソードを削る事で描かれない側面があるのは別に構わないのですが、演出や演技で性格が変わってしまうのは好きになれない。ひぐらし風に言うなら、お前は渚の顔をした誰なんだよ!みたいな感じ。
原作と性格が違うのは、物語を一本化したための必然の変更点、という意見もあるのかもしれませんが、原作と比較しなくてもあまり好きになれないキャラになって感情移入出来ないというね(;´Д`)
作画が微妙に変わったのも、別に低下していないので作画崩壊だと騒ぎはしませんけども、違和感を持った一因となりますたとさ。

最終回が近いですが、このペースならアフターは1クールで十分じゃね?
何だか裏に大人の事情的な事が見え隠れするのですが……ま、最終話がどのように締められるのか、楽しみにしておきまふ('・ω・`)ノ

【2008/03/03 00:37】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(4) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
<<CLANNAD 既に世界はリセットされてなきゃどうにもならない | BLOG TOP | PERSONA -trinity soul- 第09話「海からの呼び声」>>
この記事に対するコメント
製作の裏に…
あ、やっぱり感じていましたか?

>何だか裏に大人の事情的な事が見え隠れ~

私もそのように思える点がいくつもあります。
ただ…それでも、製作途中での方針転換があったとしても破綻していないように思わせるシナリオ創りは凄いと思うのですう。
原作を未プレイだから言えるのかも知れませんけどね。

>ことみのバイオリン修復
この件は、私も疑問に思いました。ですが、ヴァイオリンの修理が出来たのはもっと後のことで時間軸が前後している可能性もありうるなと考えてアリとしました。
それよりも一学期中にお祭り騒ぎが二度もあることに驚愕です。創立者祭がGW明け、学園祭が7月の恐らく期末テスト前後っていったい?
【2008/03/04 01:15】 URL | きつねのるーと #nQ5bPT7s [ 編集 ]
朋也の行動
>恋人じゃない状態で同世代の女の家に逃げ出すというのは、朋也の神経が疑われるというか……

確かに正気の沙汰ではない選択ですよね。傍目とかいろいろありますし…
とは言え、彼は春原の部屋に入り浸ったり、外で遊んだりして帰宅時間をなるべく遅らせていたり、とにかく家に寄り付こうとしていなかった点から、家を逃げ出す先を求めていたと推測されますよね。だから、多少難のある選択とはいえ、渚からの誘いに乗ったのではと言う気がしますが…いかがでしょうか?

>批判系のウチがTBを送っていいか迷う(;´Д`)
うちのブログは千客万来をモットーとしていますので躊躇せず、送ってください。必ず読みに来ますので!
それに批判的意見も知らないといけないと思うのですよ。
と言うわけですので是非!
【2008/03/04 01:23】 URL | きつねのるーと #nQ5bPT7s [ 編集 ]
毎度とメイドを間違いそうになったorz
コメント&トラックバックありがとうございますm(__)m
京アニアンチという訳ではないのですが、このスタイルは最後まで続いていきそうです……アレな記事ですが、今後もよろしくお願いします・゚・(ノД`)・゚・。

>ただ…それでも、製作途中での方針転換があったとしても破綻していないように思わせるシナリオ創りは凄いと思うのですう。

やっぱり製作中に何かあったんでしょうかね?
OPであの子が出ているのに、本編は途中までしか進まないですし……製作途中で方針転換してここまで出来るのは素晴らしい事だと思いますが、作品の完成度自体は落ちてしまう訳で……大人なんて嫌いだっ!ヽ(`Д´)ノ

>ヴァイオリンの修理が出来たのはもっと後のことで時間軸が前後している可能性もありうるなと考えてアリとしました。

あ、なるほど。その可能性もありましたね。
あの最後のシーンで夏用の服に変わっていて、それがバイオリン修復のためにかかった時間の経過を表していると思っていたので、数日で修理出来るのははおかしいと思いましたがそれなら納得です。このシーンが夏休み中の出来事、という可能性も出せますからね~。

>確かに正気の沙汰ではない選択ですよね。傍目とかいろいろありますし…
>とは言え、彼は春原の部屋に入り浸ったり、外で遊んだりして帰宅時間をなるべく遅らせていたり、とにかく家に寄り付こうとしていなかった点から、家を逃げ出す先を求めていたと推測されますよね。だから、多少難のある選択とはいえ、渚からの誘いに乗ったのではと言う気がしますが…いかがでしょうか?

確かに朋也は家にいたくなかった事は確かなのですが、一晩泊まるだけならまだしも、彼女でも無い女性の家に居候になるのは男としてどうよ?という印象ですね……。
原作では二人は既に付き合っていて、このシーンでは渚という支えがいなければ崩れてしまいそうな程、朋也の心情がかなり痛々しく描かれているんですね。この“二人の支え合い”が後の展開の重要な要素にもなってきたりします。
アニメでは、その心情を表す朋也の居た堪れない表情が上手く描かれてはいましたが、今までの行動を振り返るに、その寂しさは友達で埋めている感じですし、別に渚の家に行く必要性は特に無いのではないかな?と。いつものように春原の部屋に行って、今日だけは泊めてくれ、で済むような感じなんですよね。
原作ではメチャメチャ落ち込んでいたのに、アニメではなんか渚に丸め込まれた印象を受けました(;´Д`)
【2008/03/05 03:17】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1228-07ededd9


何て、うちには全く関係ありません(なら、書くな!!それより、昨日の応援の影響が残り過ぎ・・・・・・喉は治ったけど、足、特に太ももが痛い・・・・・・歩くのが辛い。朝ベットから出るのも大変でした・・・・・・(涙どんだけ体弱いんだよ、うち・・・・・・今日はじっ...
おい、ちょま、まてよ(゚Д゚;)!!【2008/03/03 12:52】
二週間待たされただけの展開がありました。 しかも、Aパートだけで通常の1話分くらいのがさらりと入っている感じの内容の濃さが感じられました。Aパートが終わり画面に「CLANNAD」のキャンプションを見るまで、何故かあ~今回はこれで終わりか~などと思ってし
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋【2008/03/04 01:06】
さて、CLANNAD第19回を観ましたので、その感想などを書きたいと。 4:3版を観たあと、16:9版を観てからうpしました。
丈・獅子丸の咆哮 (新館)【2008/03/07 23:37】
 影から、光へ。  影にしか見えない、見えなかった、かつての生活から。  まぶしく光溢れる、知らなかった、優しい生活へと。  僕...
Old Dancer\'s BLOG【2008/03/08 02:55】
このページの先頭へ
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。