あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
PERSONA -trinity soul- 第07話「私という他者」
派手な展開が繰り広げられる訳ではないけど、いよいよ面白くなって来ましたよ(`・ω・')ノ
話もいろいろ繋がってきましたし、作画もこれで十分なレベルですし、このままこのテンションを保ち続けて頂きたいかとm(__)m


それにしてもBGMが良い本作。今回は原作のようなオサレ音楽も流れましたよ(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
今期のアニメは、どうも世界観を上手く表現している物が個人的に好みのようです(*´д`*)

洵が普通に慎兄ちゃんのクラスメイトと絡んでいるのは、活躍の場が増えてグッジョブですね。こっちの学校でも上手くいってない、という証拠でもあるかもしれませんが(´・ω・`)
しっかし、洵の電波受信能力は凄まじすぎるな(;´Д`)
今回ではめぐみのトラウマや家族関係を察知したり、悠美先輩の心がどうなっているか把握したり……自分で索敵するのではなく、人の思念が勝手に頭に入り込んでくるような感じですね。
これに加え二重人格、というか妹の人格が表に出てくるんだから、そりゃ虐められる対象には十分でしょうな。ダウトの時は有効活用してたみたいですが(;´∀`)
ところで今回、悠美先輩以前から考えられない程凄ぇ元気っすね!という印象だったのですが、洵によると心がまだ傷付いていて、どうやらそれは治らないみたいです……ペルソナを剥がされかけた影響、というやつですね。マレビト許すまじ。でも相手も既に半壊している感じですが(;´∀`)

め~こりんが何故影抜き反対に拘るのか、何故ペルソナを拒否するのか今回明かされました。
過去、交通事故に遭った時に、自分の身を護るためにペルソナが発動し、その影響で弟が死んでしまったんですね。
拓朗が初めて召喚した時もペルソナは暴走していましたし、それで大事な人が傷付いたらどうするんだ、と。
しかし、平和な日常ならペルソナなんていらないのですが、マレビトが襲ってくる現状はそうも言っておられず、巨大な力があるからこそ、それを抑制する術を持たなきゃならない、という事ですね。
こうしてペルソナ使いが覚醒して、敵の存在も把握出来てそれに対処していく、というのは分かりやすい構図で良いですな(*´д`*)

実は10年前から続いていた富山湾失踪事件。その共通点は“羽根のようなものが舞うのを見た”という事。
この羽根は、あの赤い少女が出現する時に舞うものであり、個人的には事件の成り行きを観察しているだけの存在みたいな印象だったのですが、誘拐事件にはやはりこの赤い少女が関わっているのでしょうか?まぁ、今回は誘拐というよりほとんど殺人でしたけど。
この事件を企てているのは、おそらくマレビトを操って、ペルソナを“剥がす”実験をしている連中。あの羽根は、同時にユキの形見の“くじらの羽根”でもあるので、黒幕はユキの存在を何らかの形で利用しているんでしょうかね。
それにしては、洵が今回あの少女に対して何も反応しなかったのがちょっと不思議ですが……今後の展開を待て、ですね(`・ω・')ノ

ペルソナを録画していた実費先輩(ぇ)がレギュラーっぽくなりそうなので、これでEDの映像のキャラクターが大体分かってきたかな?
バケツが実費先輩、犬(?)が叶鳴、兎がめぐみ、向日葵が拓朗、豹が慎、ってなところですかね。次の鳥が誰かはまだ分かりませんが……次回は新キャラも登場しそうですし、まだまだ見逃せない展開が続きそうです(`・ω・')ノ

話の展開や、赤い少女が主人公に干渉してきた時など、見所はいろいろあったのですが、今回何故か一番印象に残ったのは、風呂で拓朗が遭遇事件の後のダウト。
高校生たちの日常の一ページ、という雰囲気が凄く出ていて、何かほのぼのしてしまいますた(*´д`*)
本作は超名作!とはまだ評価出来ないのですが、こういうシーンや世界観の表現が良いから魅入ってしまいますね。本作といい『truetears』といい、舞台となっている富山の株が急激に上がってます(笑
このままどんどん面白くなっていけ的な意味で、次回も痛いの痛いのとんでいけー!

【2008/02/17 23:45】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(24) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<CLANNAD 第17話「不在の空間」 | BLOG TOP | y=ー(`・ω・)・∵. ペルソナ3フェス アペンド版 状況報告文書・後日談01>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1215-eb1da12c


「私という他者」 怒りからペルソナを発動させる拓朗。その光景が頭に焼き付いて離れないめぐみ。彼女が向かうのは憧れの先輩の元。そんな...
新・たこの感想文【2008/02/18 00:01】
めぐみとペルソナ。
ミナモノカガミ【2008/02/18 00:34】
寝て明日の朝に書こうと思ったけど、どうやら明日は朝まで(といいつついつもほぼ昼過ぎまで)メンテナンスがあるみたいだからさっさと書いて寝るか・・・。ドラマCDペルソナ3Vol.1-Daylight-早速感想。半日署長のお礼で旅行に行くことに。めぐみは最近わけありで入院して...
物書きチャリダー日記【2008/02/18 00:35】
 恵もペルソナを持ってましたね。でも子供の頃に何かあったみたいで、異様にペルソナを出すことを恐れているようです。  前回のおかげか諒の慎に対する態度が少し軟化したみたい。 “合コンツアー”(汗)に参加する慎たちに 「気をつけて行って来い」 ですって!
たらればブログ【2008/02/18 00:44】
第7話「私という他者」 黒部海岸の温泉旅館へと行く事になった慎達。先日の一日署長をした事により、宿泊券を貰ったのだった。 茅野めぐみに...
ぎんいろ【2008/02/18 03:34】
アフロVS髪ペッタリ
空色☆きゃんでぃ【2008/02/18 06:24】
ペルソナ3第7話「私という他者」黒部海岸の温泉旅館へとやってきた慎と仲間たち。茅野めぐみに誘われて一行に加わったダンス部の先輩・田坂悠美は、稀人(マレビト)に襲われたショックと後遺症から立ち直れずにいた。壊れかけた精神を抱きながら、妹のように思いやる気...
日々“是”精進!【2008/02/18 06:26】
今回はめぐみのことが垣間見えた回。?過去、彼女もつらい体験をしたようです。?黒部海岸の温泉旅館へとやってきた慎と仲間たち。茅野めぐみに誘われて一行に加わったダンス部の先輩・田坂悠美は、稀人(マレビト)に襲われたショックと後遺症から立ち直れずにい...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆【2008/02/18 07:16】
洵は今日もラブリーじゃのぉ。 んで、何やら叶鳴を気にしている感じですが・・・ もしかして恋?(笑) 多分違うんだろうけど、年上の女性萌えな私としては「女子高生の恋人を持つ男子中学生」という状況を期待したいところなのであります。 「気をつけて行って...
シバッチの世間話【2008/02/18 09:40】
めぐみと叶鳴が一日署長になったご褒美で旅行に行く事になった 慎達。いつものメンバー+入院していためぐみの先輩・悠美で行く ようですが、...
Girlish Flower【2008/02/18 09:58】
「目をそらそうとしてない?何かから」 半日所長のお礼にともらった6人分の宿泊券を使って 慎、洵、拓朗、叶鳴、めぐみ、と運転手という...
ジャスタウェイの日記☆【2008/02/18 13:57】
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】 実はペルソナに昔から目覚めていためぐみ。しかし弟を事故の際、救えなかった事で、その力の存在意義に疑問を持ち、そおのペルソナを遊びで、ただ徒に引き出す『影抜き』を嫌悪していたようです。 今回は、あ...
月の砂漠のあしあと【2008/02/18 16:37】
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  『田坂悠美』、諒が持つ“特Aリスト”に載っていた人物。  彼女はマレビトに“ペルソナ”を奪われそうになった経緯があり、現在は主に病院で過ごしている。  今回はそんな田坂先輩を励まそうと慕っているめぐみが田坂先輩を誘い、温泉
独り言の日記【2008/02/18 17:43】
切なかったですねぇ。 今回はちらりとペルソナも活躍しましたが、 心情メインの回でした。 めぐみが影抜き、ペルソナを使うことを嫌がる理由。 過去の傷が明らかになり、そして皆の前での発動。 洵の感知能力もますます表に出てきたし、 慎も戦わなきゃいけないと意識し始...
橘の部屋【2008/02/18 19:45】
拓朗に続いて めぐみもペルソナを持ってる事が発覚っ!! これで全員ペルソナ持ちですか… でも叶鳴だけは別な感じがしますが(汗) 出番が少なか...
WONDER TIME【2008/02/18 20:58】
『黒部海岸の温泉旅館へとやってきた慎と仲間たち。茅野めぐみに誘われて一行に加わったダンス部の先輩・田坂悠美は、稀人(マレビト)に襲われたショックと後遺症から立ち直れずにいた。壊れかけた精神を抱きながら、妹のように
Spare Time【2008/02/18 20:59】
■第7話 私という他者 前回のクマ話も終わり再び本編へ戻ったペルソナ。 いやあれももちろん本編な訳で(笑)、慎の日常にも変化が訪れてい...
めもり~る~む【2008/02/18 22:23】
ペルソナ・トリニティソウルの第七話の感想メモのコーナー 話の詳細は他のブログでさんざん語られていると思うので省略。気になった部分をちょっと書く程度のメモなのである。 というわけで、第7話視聴メモは続きでどうぞ
アホ理系青年の主張~窓野マサミ☆ネット街の悪夢~【2008/02/18 22:30】
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 [CD付限定版] 小旅行。 青春を満喫している慎たちは小旅行に行くことになったようだが、なんとペ...
枯れ葉鳥の逗留村【2008/02/18 22:35】
おお~っ、何だ何だ?一体どういう心境の変化なんだ、兄貴。
いもせログ【2008/02/18 22:42】
 PERSONA -trinity soul-  第07話 『私という他者』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ:阿澄佳...
荒野の出来事【2008/02/19 02:32】
ガタッ! ほほぅ、ペルソナらしくなってきたじゃないですか?!(#´Д`) 物語の主導権を高校生の彼らに移すと、重い雰囲気も消えてしっくりきますね! 茅野めぐみはスカッとした爽やかなキャラですね! めぐみと叶鳴の一日署長のご褒美の旅行に皆でいくことに!
垂れっ流しジャーマン【2008/02/19 05:14】
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ #07 『私という他者』
マニアックにあこがれて【2008/02/20 12:29】
PERSONA-trinity soul- 第7話「私という他者」 また1人、なんか出ちゃうように   
裏オタク【2008/02/22 03:56】
このページの先頭へ
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。