あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
CLANNAD 第10話「天才少女の挑戦」
また関係の無い話から始まって恐縮なのですが、今回放送されている途中で『ひぐらしのなく頃に』の実写版のCMが流れてきやがりました(;゚Д゚)
パッと見、ロケ地は何処か知らないのですが、田舎という雰囲気だけは出ていました。雰囲気だけは。
キャストは何とも言えませんが……演技とかに期待したら負けなんだろうな(´・ω・`)

まぁひぐらしについてはこれくらいにしておいて、本編の感想に行ってみませう~~。

(以下原作のネタバレあります)


風子ルートが終わり、今回からCLANNAD学園編の双璧を誇ることみルートにいよいよ突入しました……が、展開ぶっ飛ばして進んでいってますね(;・∀・)
速さは力だと言わんばかりの爆走っぷり。4/18から4/25までのイベントをこなしています。
本来ならこれくらいの速さでないと収まらないでしょうし、飽きること無く様々な展開があるので、これは別に構わないのですが、風子ルートのあの遅さは何だったんだろう?
そして、のとみボイスもついに受けいれてしまいました……人間の適応能力って素晴らしい。
……まぁ、あくまでアニメのことみ=能登さんという図式が出来上がっただけで、原作プレイしたらまた違和感感じるんでしょうけど(;´∀`)


幻想世界の描写は相変わらず秀逸。
沢山の光の球が空に上る幻想的な風景。少女の真似をしようとする人形とかもうね(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
だけど、共通ルートで数回描いただけで、風子ルートでは全く出てこなくて、ちょっと間が空きすぎて幻想世界全体の流れが把握し辛いのが難点ですね。まぁしょうがないんですけども。
それと、人形が知っていた世界はもっと楽しい世界で、少女が一人しかいないこの幻想世界は寂しい、という様な台詞がカットされていた事は実に残念としかorz

「俺さ、お前の事いつから“渚”って呼ぶようになったんだっけ?」
消えてしまった風子が最後に繋いで残していった二人の絆。
前回、夜の校舎では“渚”と名前で呼んでいたのに、風子を忘れてしまった時は“古河”に戻っていて、今回また“渚”となっているのは、風子の想い、風子への想いが少なからず残っていて、それが影響した、という事なんでしょうね。
しかし、朋也と渚が名前で呼び合うのは、お互いが友達から恋人へ変わる重要なポイントでもあるので、他人にどうこうして欲しくなかったなぁという感じも。
まぁ、そのために渚はまだ朋也の事を名字で呼んでいるのでしょうし、将来的にも風子は朋也たちにとって重要な人物になるので、これくらいのお節介は良いのかもしれませんけどね。

「ほら、自分の名前を言うっ!」
自己紹介を朋也に向かってするというボケの後、渚の前に出された時のことみの巨乳っぷりが分かる動きが実に素晴らしい( ゚∀゚)o彡°
他の人に挨拶する時も同じ動きなので、スタッフはよほど気合を入れてこの動きを作ったのでしょう(`・ω・')ノ

“だんご大家族”に反応することみ。この時の表情が・゚・(ノД`)・゚・。
確か原作のことみシナリオでは“だんご大家族”という単語は出てこなかったはずなので、これは新鮮で良かったですね。

周りからは天才少女と噂されているけど、あまりの常識の無さに不安になり、ことみに友達を作ってあげるよう動く朋也。って朋也ちょー良い人っすねっ!つーかことみに構い過ぎて演劇部員集めはどーしたんだYO!もう何処が不良なんだか(;´Д`)
親と上手くいっていないから同年齢の人との関係を求めている、という考え方も出来るけど、もう親父の事を覚えている人少ないんじゃね?ってくらい家庭内問題出てこないし、こんだけ人当たり良ければ何の問題も無さそうな。渚と付き合う必要性が無くなっちまうぜ・゚・(ノД`)・゚・。
全ルートを再現、という時点でしょうがなくはあるのですが……何だかねぇ(´・ω・`)

「うん……大好き……」くまさんに抱きつくことみ。
しかしこれは……ことみの心情を考えれば、どちらかと言えば苦手、今はくまのぬいぐるみに対しては罪悪感で一杯、という感じな気もするのですが……どうなんでしょ?

渚やことみと朋也との関係を意識する杏とか椋とか、ことみルートの後は藤林姉妹ルートに入りそうな流れですが……恋愛関係が必須になるシナリオなので、アニメ化はこれが一番難しいですよね。
ことみシナリオで皆仲良くなったのに、藤林姉妹ルートで修羅場となって皆バラバラになるとか勘弁して下さいよ?・゚・(ノД`)・゚・。

仁科さんが意外というか予想通りというか、エラく可愛くなっていて吹いた……って声優さんはモイモイ、モイモイじゃないか!!
『らき☆すた』でも峰岸あやの役で登場してましたね。杉田店員や谷口にも負けてないぞ(笑
そして最後のカリー○ン少佐には吹いた。まさか杉田博士登場?(ぁ


以前のような大げさな表現は少なく、今回は割と普通に楽しめたのですが、序盤の伏線が総スルーされているのは何でなんだぜ?
「朋也くん朋也くん朋也くん」とか、「おとといは兎を見たの」とか、「…朋也くん、朋也くんじゃないの?」とかetcetc……。
後者はこれから出てくるのかもしれませんが、序盤の電波少女の意味不明な台詞の数々が、後に全て重要な意味があったと分かるという、AIRの観鈴視点からプレイした時と同じようなこの伏線の数々こそが、ことみルートの醍醐味の一つなのに……これではいかん、私は遺憾だ(´・ω・`)
風子よりもことみスキーな私としましては、予告の公式MADなんぞどうでもいいので、もっと本編に伏線を敷いてくれと小一時k(以下略
後半の展開は既に不安になりつつありますが……まぁことみは可愛く描かれているので、分からない未来の不安よりも、今は萌えに身を委ねておきたいと思います('・ω・`)ノ

【2007/12/23 22:06】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<映画 ひぐらしのなく頃に 特報スペシャル | BLOG TOP | コミック版 ひぐらしのなく頃に 目明し編3巻 罪滅し編3巻>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1170-97ba311e


 ハワイは、比較的日本語が使える、敷居の低い「外国」です。…って、引かないで。ちゃんとCLANNADレビューするから、「てりぃのドタバタハワイ行記」じゃなくて…。で、ハワイでは...
Old Dancer\'s BLOG【2007/12/28 23:47】
いあやぁ~参ったです。 木曜日の晩から調子を崩し、本編は何とか視聴することが出来たものの…感想記事のアップが遅くなりましたですよ。 皆さんも、体調管理には十分気をつけてくださいね。でないと、かなりの醜態をさらすことになりますよ…(どんな醜態なのかは内緒で...
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋【2007/12/30 00:55】
このページの先頭へ
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。