あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
サクラ大戦V第1話感想~紐育は燃えていたか? その壱
燃えていたさっ!
すごく面白い。いつものサクラ大戦だ…期待以上の出来です。
当初は、「紐育かよ…どこにでも行けばいいもんじゃないだろ」とか「なんだこのキャラ達は…好きになれそうなのが1人もいねぇ」とか「主人公は大神さんじゃないといやん」とか思ってたのですが、全て覆させられました。
プロモを見たときに感じたのですが、上記に書いたこと、これは自分にとって全てサクラ大戦3が発売した時と全く同じ状況だったんですね。新舞台、新キャラに対する不安感…結果はサクラ大戦最高傑作とも呼ばれるものだったので、Vも同じようになるのではないかっ!?と思いました。そしてそのカンは見事に当たりました。いやっほぃ!
サクラ大戦が好きな方はもちろん、全ての人におすすめできる作品です。
いわゆる「ギャルゲー」という感じではなく、「ヒーロ戦隊」シリーズのようなノリなので、そんなのが好きな方には特におすすめです(^^
以下第1話の感想です。激しくネタバレなので、未プレイの方はご注意を~。



----以下ネタバレ感想----

----
まずは第1話の次回予告で気になったのですが、各キャラに星…五紡星の印があるんですよね。3でいうパリシィみたいなものなのか…しかし各キャラ同士の信頼度を測るときにも五紡星がでるから、悪いものでは無いのかも…まぁ、これが重要なことになるのは間違いないと思います。



新しい主人公、「大河新次郎」。階級は少尉。帝国華撃団に配属される。今までのシリーズの主人公、大神一郎の甥っ子。
----
19歳です。はぐれと同じ年です(笑 初めはどうなのよこのキャラとか思ってましたが、結構感情移入できそうです。数々の試練を潜り抜け新次郎。1~4までの戦闘実績がある俺がサポートしてやる。体が勝手に動いてしまう時は、ごめん(^^;



上野公園で人を待つ新次郎。迎えにきたのは今までのヒロイン、嫉妬魔人の名をプレイヤーから授かった(笑)真宮寺さくら。この人がさくらさんかぁ…とは新次郎の感想。大神から苦労話を聞いているのだろう。自分もその血を引いているのだから気をつけなければ。
本部に連れてかれる…が、そこにあるのは何と劇場。新次郎、大神と同じ反応。やはりこいつらの血は同じだ。誰でも同じ反応かもしれないが。
そこにいるのは「大神司令」。待て、モギリ服がそのままなのは何故だ。未だにモギリなのだろうか。
粉骨砕身の覚悟で頑張りますっ!とはいかず、叔父から驚愕の言葉が。君には、紐育にいってもらう、との命令。
いきなり左遷っすか!?そんなに女の園が大事なんですかっ!?

「紐育華撃団は、まだ若い組織だ。君が中心となって、隊をまとめていって欲しい」

巴里華撃団を育て上げた実績がある大神司令のお言葉……新次郎は彼が巴里で牢屋に入れられたりメイドになったりしたことを知らない。
船に乗る時に大神からお守りのようなものを渡される。耐え難い苦難にあったらこれを開けろ、と。果たしてそこに入ってるのは日本行きのチケットか、リボルバーキャノンの発動装置か。
向こうに俺の知り合いもいるから頼れ、との言葉を最後に船に乗り込む。見送りは大神だけ。さくらは新次郎のことは眼中に無かったようだ。
----
大神がしゃべってる!!ちょいとびっくり(笑 今までずっと主人公でしたから(外伝は置いといて)こう目の前で主人公に話してくれると新鮮ですね。帝都から始まったのもファンとしては嬉しかったです。



船から見えるは巨大な女神…自由の象徴。
高いビルが所狭しと立ち上り、舗装された道の上を蒸気自動車が走り、様々な人種の人々が活気に満ち溢れている街を歩いている。そこはまさに「自由の街」。その新天地に降り立った大河新次郎19歳。

「僕はでっかい男になるんだっ!!」

帝都・巴里を守った、尊敬していた叔父のように。
街を歩いている途中、いきなりの銀行強盗事件。おぃおぃと思いつつも犯人を追いかける新次郎。しかし、突然馬に跨った、刀を持った仮面スター(レイラさんではない)が参上。日本刀!?と叫ぶ新次郎。そこは仮面に突っ込むべきであろう。海軍では笑いの訓練はしていない。

「イッツ・峰打ち!」

と、謎の言葉を吐きながら犯人を打ち据える謎の仮面スター。ちなみに初見では刃のほうで打ち据えてるように感じた。その様子を見ている謎の影…
ドル袋を新次郎に渡し、去っていく仮面スター。そこに騒ぎを聞きつけたポリスさんがやってくる(このパターンは…)

「まったく。盗んだものを持ちながらボケーっとしているとは、何ともマヌケなやつだ」

いいわけをまったく聞いてくれないポリスさん。世界共通な対応、大神もそんな目にあったことがあったから安心しよう新次郎。ほらっ、謎のウクレレ音が聞こえてきた。

「紐育はいいなぁ…ビル高いけど」

妙な白い男がウクレレを弾きながら歩いてくる。彼が大神の知り合いらしい。何とも怪しそうな奴ではあるが、声が子安武人さんなので悪い人ではないのだろう。全く関係無いけどレイザーラモンを思い出してしまった筆者こそおかしいのかもしれない。フゥ~~~。
----
仮面スターのモロバレはお約束ということで。仮面は自前らしい。何故か信頼度も上がった(笑 そして加山キター!!ウクレレじゃなくギターを持ってきて欲しかった…というか何してんだアンタ(^^; 外交官らしいけど…まぁ後で活躍してくるのでしょう。


続く
【2005/07/07 12:20】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<サクラ大戦V第1話感想~紐育は燃えていたか?その弐 | BLOG TOP | 1000超え!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/11-bddbaf64


 サクラ大戦Vに絢爛舞踏祭という、発売直後の人気ゲームレビューへの食いつきの良さ+濃厚かつ大量のアツい文章のなせる業でしょうか、はぐれさんのとこ、あっさりカウンタが1300を突破してますね…。素晴らしい。ちなみに私、偶然にも「1000」と「1111」を踏んでしまいま
Old Dancer's BLOG【2005/07/07 18:55】
このページの先頭へ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。