あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
Another Century's Episode 3 THE FINAL 総評
アクションものは久しぶりなのですが、これは相当面白いですね。
魅力ある数十体の個性溢れるロボット、スピード感抜群の戦闘、それを盛り上げる原作主題歌とBGM。
ロボット好きならたまらん一品です(*´д`*)

ジャンル:エースロボットアクション
システム:95点
シナリオ:75点
音楽:95点
グラフィック:90点
総評:90点


Another Century's Episode Official Web 

アナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナル アナザーセンチュリーズエピソード 3 ザ ファイナル
PlayStation2 (2007/09/06)
バンプレスト
この商品の詳細を見る

様々なロボットたちが共演する『スーパーロボット大戦』で有名なバンプレストと、ロボット物の王道『アーマード・コア』で有名なフロム・ソフトウェアがタッグを組んで出来た作品がこの『アナザーセンチュリーエピソード』
1、2共に評価自体はそれほど高い訳ではなく、プレイしたことも無かったのですが、3ともなると経験も積み完成度も上がったのか、集大成的な素晴らしい出来となっていますね。

とにかく、様々なロボットを原作主題歌をBGMに、自由自在に動かせることが出来るのが最高に楽しいです。
簡単な操作で快適なプレイが出来て、広大なマップをハイスピードで駆け抜け数機で敵の大部隊を撃墜していく、正に“エース”を体験出来ます。
それぞれの機体には、原作通りの特殊スキルや変形機能があり、サイズの大きさや操作感覚もかなり違うので、どの機体も使い勝手は一緒、という事にはなりません。出撃選択画面での各機体のサイズ差には驚くこと間違い無し。
機体を操作しているだけで楽しい。この単純で、だからこそ重要な部分の完成度が高い、これが本作最大の魅力でしょうね。

ゲーム全体の基本的な流れは、インターミッション→出撃準備→ミッション→イベントの繰り返し。
処理落ちもほとんど無く、ハイスピードなバトルが楽しめるのですが、各ロード時間がちょっと長いのが難点ですね。


メインストーリーは各作品を上手くまとめていますが、注意したいのはストーリーに全く絡んで来ない作品があるという事。

『オーバーマンキングゲイナー』
『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』
『交響詩篇エウレカセブン』
『機動新世紀ガンダムX』
『劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-』
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
『マクロスプラス』
『リーンの翼』
『A.C.E.オリジナル』


これらの作品がクロスオーバーしてメインストーリーで語られます。

『機甲戦記ドラグナー』
『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』
『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』


以上の作品も、キャラクターのみストーリーに絡んできます。
しかし、以下は本作に初登場の作品も含まれていながら、メインストーリーには全く絡んで来ません。

『機動戦士ガンダムSEED』
『∀ガンダム』
『ブレンパワード』
『聖戦士ダンバイン』
『機動戦士ガンダム』
『機動武闘伝Gガンダム』


もし上記の作品が参戦する事を楽しみにしているならば、注意されたほうがよろしいかと。
しかし、ユニット自体はしっかりと作られていますし、戦闘時のボイスや主題歌等も完全に再現されているので、メインストーリーに絡まない、という事が気にならなければ問題は無いでしょう。

各作品の名シーンが展開される話を再現しながら、A.C.E.オリジナルのストーリーが展開されますが……各作品の掛け合わせは上手いのですが、肝心のA.C.E.オリジナル設定はかなり微妙。
ライトノベル的というか、中学生向けといいますか……それ自体は悪いことではないのですが、個性の強い各参戦作品に比べると、どうしても見劣りしてしまうんですよね。このA.C.E.オリジナルがシナリオの骨格となっているので、もうちょっと頑張って欲しかったところ。

ストーリーで一番評価したいのは、やはり全てフルボイスだと言う事。
各作品のキャラクターたちが、別の作品のキャラクター達とボイス有りで掛け合う姿は非常に楽しい絵です。
『スーパーロボット大戦』シリーズではテキストのみでしたが、やはりボイスが入ると感情移入度は全く違ってきますね。


グラフィックもフロム・ソフトウェアが手掛けただけあってとても綺麗。
ムービーが綺麗なのはもちろん、ロボットのモデリングが最高のクオリティーに仕上がっています。これならPS3いらないんじゃない?と思える程。
各作品のユニットの特徴……ウイングガンダムゼロカスタムの舞い散る羽根や、LFOのリフボードのトラパーの波、キングゲイナーのフォトンマットリングなど、視覚的にも各作品のユニットの特徴が表れています。
逆に、キャラクターの3Dモデリングはちょっと微妙ですが、特に気になる程ではないかと。2Dのグラフィックは皆綺麗ですしね。


本作の魅力の一つとしてやはり取り上げなければならないのは、各作品の主題歌・BGMが収録されていることですね。
どの作品からも納得出来る主題歌・BGMを持ってきています。原作の曲を聞きながら自ら機体を動かすのは本当に気持ちいいですよ。
A.C.E.オリジナルの曲も、雰囲気を壊さない中々の出来。どことなくアーマードコアちっくなところも個人的には好み(笑


ということで。
ロボット好きには間違いなくお勧めな作品です。
難易度を変えることで、初心者には爽快な、上級者には歯応えある戦闘が楽しめます。
下手すると、他原作作品のゲーム化されているものより面白いと思うので、興味が沸いたら速攻購入されることをお勧めします(`・ω・')ノ

【2007/09/28 23:37】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<Another Century's Episode 3 THE FINAL 各参戦作品別感想 新規参戦作品編 | BLOG TOP | スーパーロボット大戦OGs 航海日誌 2.5-02>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1096-4d028278


このページの先頭へ
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。