あなたは 番目のお客様です
万聞は一見に足るやも
お勧めの二次創作小説を主に紹介してるブログです。
SEARCH
Favorite contents
◆二次創作SS 一覧
◇一次創作SS (6)
◇やる夫シリーズ (10)
◆ニコニコ動画 一覧
banner



TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
PSP版『涼宮ハルヒの憂鬱(仮)』 正式タイトル決定&新システム公開!
ちょっとこいつは期待が膨らんできましたよ?
まだ見てない方は急いでチェックしなさい!

PSP版『涼宮ハルヒの約束』 公式ページ 


新システムの名は『シームレス・オペレーション・システム』、略して『S.O.S』
なんと、最近公開されたモーフィング技術『モーションポートレート』を導入しているとのこと。
詳しくはこちらの『モーションポートレート株式会社:モーションポートレイトとは』を読んで頂ければ分かると思いますが、要するにキャラクターの立ち絵が3Dで表示されるということですよ。
上記のリンク先のデモコンテンツのアニメ絵を見れば分かりますが、2Dのグラフィックが恐ろしいほど自然で滑らかに3D化されて動いています。
3Dの立ち絵と言えば黒歴史と言われる『とき○モ3』が有名ですが、本作ではアニメ版『涼宮ハルヒの憂鬱』そのままのイラストが再現されていますし、これがゲーム画面で滑らかに動くとなればかなり期待していいでしょう。
まばたきやボイスに合わせての口パクを取り入れているゲームはあっても、キャラクターを3Dで描写している恋愛アドベンチャーはまだまだ少ないので、今後はこの『モーションポートレート』を取り入れてくるゲームが多くなると思いますが、その第一号が本作『涼宮ハルヒの約束』というのはもうさすがSOS団としか(笑

移植作が多いPSPですが、ここまでオリジナリティに溢れたアドベンチャーゲームは初めてなのではないかと。
システム的には新しい要素を取り入れた、かなり興味が引かれるものになっているので、後はシナリオとロード時間の問題をクリアすれば、PSPのゲームの中では上位に入るかなりの良作になるでしょうね。
とりあえず、今後は新情報とシステム紹介動画を楽しみに待ちたいと思いますm(__)m

【2007/07/13 22:30】 旧ブログ記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
<<ひぐらしのなく頃に解 第02話 「厄醒し編 其の壱 鬼ごっこ」 | BLOG TOP | スーパーロボット大戦OGs 航海日誌 01-R-08>>
この記事に対するコメント
こいつぁ・・・あたらしい・・・
ふーむ・・・実は今までハルヒはスルー気味だったんだけど(小説読んだけど私に合わなかった、アニメは見たけどね)この新システムはちょっと興味あるなぁ
会話を選ぶシステムといえばキミキスとかTLSとか結構あったりするんだけど、こっちはリアルタイムで表情まで変わるとは・・・・凄いなぁ・・・
絵も綺麗だしなんだか興味が湧いてきたよ
『my脳内買い物リスト』に登録っと
【2007/07/14 00:16】 URL | バリスタン #- [ 編集 ]
新技術のゲーム分野への浸透なるか?(ついでに薄型PSPの起爆剤効果も?)
モーションポートレートについては、金曜朝の「めざましテレビ」とかで紹介されてましたね。それに関連して「ハルヒ」も・・・と一瞬思いましたが、それはさすがになかったw
こういう新技術がゲームで広く使われるようになるか、一発ネタで終わるか、PSP「ハルヒ」に課せられた使命は結構大きいものかもしれませんね。
ロード時間については、プログラム自体での対応のほかに、薄型PSPの短縮機能に期待するのもありかも?
【2007/07/14 02:45】 URL | u.k #- [ 編集 ]
コメント遅れてすみません(涙
昨日は指先一つでダウンしてしまったはぐれですorz

>バリスタンさん
正直、私も原作の小説の方は“読みやすい”ことだけしか評価していませんね(^^;
だからこそ、あそこまで面白くしたアニメと京アニを高く評価していたりします。
原作の中で唯一『涼宮ハルヒの消失』だけは評価しているので、これがメインとなる第二期には非常に期待しています~。

ゲーム雑誌の本作紹介欄でも、このシステムは大きく取り上げられていました。
モーションポートレートを使えば、一から3Dモデルを作り出さなくても良いので、ギャルゲーのシステムには革命的とも言えるかもです。
まぁ実際のゲーム動画を見てみないことには分かりませんが、ちょっと期待してしまいますよね~。


>u.kさん
モーションポートレートを起用した世界初のゲーム!という事で紹介してくれてもいいですのにね(笑
ギャルゲーに使うにはかなり画期的な技術なので、一発ネタで終わってしまうかどうかは、モーションポートレートよりもシナリオやミニゲームにかかっていそうです(;´∀`)
薄型PSPのロード短縮時間については初めて知りました(汗
バージョンアップで最新機能に更新出来ることが魅力だったのに、結局新機能つけるんですね……これだからソニーはorz
【2007/07/15 23:15】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
超革新的だな~
>モーションポートレートを使えば、一から3Dモデルを作り出さなくても良いので、ギャルゲーのシステムには革命的とも言えるかもです。

ギャルゲーのキャラの表情がスムーズに動くと思うと、もう垂涎モノですなー
リメイク品でもためらい無く買っちゃうかもw
絵のクオリティはもうCGモノ(例えば、最近のFF系統とか)と引けを取らないですな~
改めて日本に生まれてよかったと思うよ
【2007/07/16 07:58】 URL | バリスタン #- [ 編集 ]
深く考えてみれば
詳しくは分かりませんが、サンプルを見る限りでは上半身だけしか3D化することが出来ないっぽいので、キャラクターの立ち絵が全身写しているようなゲームには採用出来ず、更にkey作品などの“泣きゲー”には相性が悪いと思うので、どのギャルゲーにも適応出来る、という訳ではありませんね。
まぁ、ときメモやキミキスみたいな、ストーリーよりも女の子との会話を楽しむようなゲームには、非常に相性が良いのですけども(笑
ギャルゲーに限らず普通のゲームにも採用出来るので、このシステムを上手く使いこなしているゲームを作ることが、モーションポートレートという技術をゲーム界で確立させることになると思うので、今回の『涼宮ハルヒの約束』には注目したいところです(`・ω・')ノ
【2007/07/17 22:38】 URL | はぐれ #US7Is6OM [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://weblog890.blog15.fc2.com/tb.php/1025-3b9b29a3


このページの先頭へ
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter

PROFILE
ジン(旧HN:はぐれ)
  • ジン(旧HN:はぐれ)
  • ゲームが好きです。アニメも好きです。漫画も好きです。
    そして、ネット小説にハマってから幾星霜……紹介したいもの沢山、自分のためにまとめたいもの沢山、ということで再び戻ってきました。
  • RSS1.0
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORY
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。